マウスコンピューターのゲーミングパソコンレビューについても記事数が集まってきたので、簡単な説明も掲載させていただき、該当ページに訪問しやすいような形をとらせていただければと思います。

ゲーミングノートについて!

性能やコスパを考えるとデスクトップのほうが優れているのは分かるけど、デスクトップをお部屋に置くなんてとてもじゃないけれど考えられないし、出来れば出しっぱなしでなくてキチント片付けたい人にオススメなのがゲーミングノートです。

最近はGTX900番台は優秀なグラボなのでGTX970M以上を購入する事でFF14などの負荷の掛かりやすい3Dネットゲームなどでも最高品質でプレイできますので、ハッキリ言って侮れないです。従来はゴツイ機種が大半でしたが探せば通常のモバイルノートとたいして変わらない厚さのモデルもあるので、予算と相談して「どんなゲームが遊びたいのか?」「どんな機能が欲しいのか?デザインは?」など吟味してから購入する事をオススメします。

今回は以前にお話した通常のノートパソコンのレビューと違いゲーミングパソコン=グラボを積んでいるPCのお話になりますので、ゲーム中心でなくオフィスを使って作業をしたり、調べものや動画などを見たりする用途で購入される方は参考記事をご覧いただければと思います。

参考記事
2015年最新春モデル レビュー機種!(日本HP&マウスコンピューター中心)

NEXTGEAR-NOTE i5900シリーズ

最新,最強のグラフィックスGTX980Mを搭載+ディスプレイに解像度 3,840×2,160 のシャープ製「IGZO」IPS 液晶を搭載した夢のようなゲーミングノート。お値段はそれなりにしてしまいますが、それでも税抜199,800円から購入できるモデルもありますので、ノートパソコンだからと言ってネットゲームを諦めたくない人の強い味方です。

GTX980MあればFF14やモンハンだけでなくこれからリリースされるイカロスオンラインや黒い砂漠,ロードオフヴァーミリオンアリーナやまだ推奨環境など発表はされていませんがドラゴンズドグマもプレイする事が出来ます。リリース前なので確実ではありませんが、おそらくこれらのタイトルであっても最高品質もしくはデフォルト以上でのプレイが可能なはずです。

参考記事
NEXTGEAR-NOTE i5900シリーズ展示会レビュー!GTX980Mと4K液晶が魅力的!

管理人ユウが使っているNEXTGEAR-NOTE i540シリーズ!

今年の春モデルではありませんが、管理人ユウが普段から使っているゲーミングノートはNEXTGEAR-NOTE i540シリーズになります。ネットゲームをするという簡単から見るとGTX850Mのグラボと言うのはギリギリのラインであると思います。

ギリギリではありますが、プレイしてみた分かったことは結構遊べます。例えば先ほどお話に出てきたイカロスオンラインもクローズベーアテストでは解像度を下げることなく遊ぶことが出来ましたし、ヴァーミリオンアリーナも特に問題なく遊べました。お値段10万円程度でノートパソコンでこれだけ遊べるのでコストパフォーマンスなどを考えれば結構良いかもしれません。

当選できるか分かりませんが、黒い砂漠やドラゴンズドグマもとりあえず、この機種で遊んでみようと思います。レビュー記事だけでなく実際に購入して現在も使っているので、購入の際にしたカスタマイズなども記事にしていますので参考にしていただけると幸いです。

参考記事
マウスコンピューターのNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPを購入する際におこなったカスタマイズ!
マウスコンピュターのゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」を購入したのでレビュー!FF14ベンチマークも掲載!

デスクトップについて!

本当の意味でネットゲームにドップリと浸かりたいのであればやっぱりデスクトップがオススメです。コストパフォーマンスもいいですし、モニタの大きさもノートと比べて大きなサイズを選択する事も出来ますし、スピーカーなどを購入してサウンドにもこだわりを持って迫力あるネットゲームライフをおくる事ができます。

ノートパソコンでそれなりのスコアを出そうと思うと20万円程度掛かってしまいますが、デスクトップならモニタを所持していれば本体だけなら税抜き10万円程度でそれなりの機種が手に入りますからやっぱりコチラの方がオトク感が高いです。

超特価モデルNEXTGEAR-MICRO im550SA10-MD

人によって意見が分かれますが、個人的にはGTX960からにオススメです。ザックリと説明すると以前のシリーズGTX760と同程度の性能で消費電力が優れているのがGTX960なんですけど、マウスコンピューターなら税抜き10万円と少し出せば購入する事が出来ますし、このお値段の機種でもFF14などの大抵のネットゲームは最高品質で遊べるだけのスペックです。

一部のFPSゲームを遊びたい人を除けばこれで十分と言うかこの機種で基本的に最高品質で遊べるので、今現在臨む必要もないと思います。もしも私がデスクトップを購入するのであれば上位モデルも魅力的ではありますが、グラボの性能を上げるのでしたらその金額でSSDなどを搭載して快適さを求めます。

参考記事
超特価モデルGTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MD展示会レビュー!

MASTERPIECE i1450シリーズはより上位モデルを求める人向け!

MASTERPIECE i1450シリーズは高い拡張性と冷却効率を両立させているところに大きな特徴があります。マウスコンピューターさんのお話ではミドルスペックまでならMICROケース、それ以上ハイスペックを希望する人であれば拡張性の高いMASTERPIECEケースやNEXTGEAR I640などを選択した方がベターとの事。

今現在であればバトルフィールド ハードラインくらいしか思い浮かばないですが、昨年に比べてリリースされるタイトルの必要環境が高まってきてはいるので、今後も見据えてGTX970以上のハイエンドモデルを購入するという考え方もあるかと思います。スペックを気にする事なく快適に遊べるのは魅力的ではあると思いますので好みの問題ではありますが、一番売れているのはGTX970を搭載した機種と言うことからも需要はコチラの方があるのかもしれませんね。

参考記事
MASTERPIECE i1450シリーズ展示会レビュー!高い拡張性と冷却効率が両立している機種!

まとめ&コメント

マウスコンピューターから発売されているゲーミングパソコン(主に春夏モデル)についてお話させていただきました。春夏モデルに関してはもう少し記載させていただきたい機種があるので、アップしたらコチラにも追記していきたいとおもいます。

ノートパソコン,デスクトップと個人的にはどちらにも長所と短所があると思うので、用途や好みに合わせて世間の評価に惑わされること無く購入していただければと思います。マウスコンピューターのの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと私は考えています。下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

関連記事
GTX860M搭載ゲーミングノートMB-W801S-SHレビュー
予算10~15万のゲーミングノート!レビュー記事を中心にオススメ機種を紹介!