マウスコンピューターの【第14回MMD杯 選考委員 Tuneちゃん就任記念】3Dモデル作成におすすめなGTX960を搭載したデスクトップゲーミングパソコン「NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MDicon」を実際に見て触る機会に恵まれましたので展示会レビューを簡単にさせていただければと思います。

NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MDについて

【第14回MMD杯 選考委員 Tuneちゃん就任記念】として発売されただけあって、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。CPUにインテル® Core™ i7-4790K,メモリは最近主流となっている8GBと十分にゲームをするのにもっとも必要とされているグラフィックスには最新のNVIDIA® GeForce® GTX960を搭載しています。GTX960は以前のシリーズで非常に人気の高かったGTX760とスコア自体は少し上回っている程度ですが消費電力の面から見るとかなり進化しています。その性能はFF14などの負荷の高い3Dネットゲームであっても最高品質で遊べるほどです。

ストレージに関してはHDDで1TBなのでタップリと保存することができます。もちろんBTOも可能でSSDなどをツインドライブにする事だって出来るのでご安心を。これだけのスペックを搭載しているにも拘らず税抜きとはいえ10万円台で購入できるのはなかなかないと思います。以前紹介させていただいた同じメーカーのNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TVと甲乙付けがたいレベルです。違うのはメモリの容量とHDDの容量なのでお好みで選んでもらって必要な部分をBTOしていただくのが一番良い方法だと思います。

参考記事
衝撃!GTX960,Core™ i7搭載で9万円台からNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

G-TuneちゃんのハイレゾボイスをBTOできます!

G-TuneちゃんBTOカスタマイズ第2弾が登場!超高音質で録音した台詞、なんと200種類をお届け!Tuneちゃん、Gちゃん、Gちゃん若返りボイスまで聞くことも出来ます。気になる声優さんはTuneちゃん役には「Robotics;Notes」(瀬乃宮 あき穂役)「ラブライブ!」(絢瀬 絵里役)「悪魔のリドル」(走り鳰役)でも有名な南條 愛乃さん、Gちゃん役には「銀の匙」(御影父役)「ビーストサーガ」(キラーシャーク役)「うたわれるもの」(クロウ役)でもお馴染みの小山剛志さんです。

ハイレゾボイスとは?

最近良く耳にするようになったハイレゾという言葉ではありますが、「知らない」,「よくわからない」と言う方もいらっしゃると思います。ザックリと言ってしまうと音質がいいということなんですけど、もう少し具体的にお話させていただきますと、一般的な音楽CD音質(44.1kHz/16bit)に対して、約6.5倍の情報量を持つハイレゾリューション音質(192kHz/24bit)で収録した、超高品質ボイス音源ということなんです。

収録経緯

マウスコンピューターの中の人がお話されていたんですけど、収録した際に圧倒的なクオリティに大満足したものの、いざ販売してみるとPCで聞くのとスタジオで聞くのとでは何かが違う(それは当たり前だと思うのですが・・・)という事で、少しでも収録現場の迫力を味わってほしい!技術的に再現できる最高のデータを用意しようという考えの元、世の中でも実例としては少ないそうですが、何事もチャレンジと言うことでハイレゾ音源にして発売されたそうです。

収録内容!

4パターンのシチュエーションでTuneちゃんに告⽩される!?
通常Tuneちゃん/世話焼き系Tuneちゃん
クール系Tuneちゃん/甘えん坊系Tuneちゃん

通常Tuneちゃん例
やっと来たわね!いつまで待たせるの?こっちはずっと待ってたんだけど!
何で呼んだかって? ⼤した用じゃないんだけど〜…
えっと〜…… あっこの間⼀緒に買いに⾏ったゲームやった!?
ちょーおもしろかったよね〜!
って、いや今日はその話じゃなくて…
え〜とその〜あんたのこと嫌いじゃないっていうかー…
だからあ〜… 気付け!好きだっていってんの!ばかーーー!!

これも展示会で聞いた話なんですけど、収録されているボイスの中にはTuneちゃんぽくない声も含まれているそうです。「あれ?これってもしかしてあのキャラ?」なんていうのも収録されているそうなので南條 愛乃さんのファンの方であれば楽しめる内容になっていると思います。

ここまで書いていて思ったのですが、ボイスの種類が200種類以上と凄いのですが、ジャンル的にはパソコン工房さんのビジュアライズパソコンにも近いのかなとも思いました。あちらはアニメのタイトルやキャラクターがメインなのでTuneちゃんはオリジナルキャラですし厳密には違うのかもしれませんが、個人的には同じジャンルに思えます。興味のある方は参考記事をご覧になっていただければと思います。

参考記事
大人気アニメがパソコン工房とコラボ「ビジュアライズパソコン」レビュー!
とある科学の超電磁砲SノートPC触ってきました!

NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MDスペックと価格につきまして!

■OS : Windows 8.1 Update 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-4790K プロセッサー
(4コア/4.00GHz/TB時最大4.40GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス : NVIDIA® GeForce® GTX960(2GB)
■メモリ : 8GB PC3-12800 (8GB×1)
■ハードディスク:1TB SerialATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® H81 Express
■電源 : 500W 【80PLUS® SILVER】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
■価格 : 109,800円(税別)
※光学ドライブ、カードリーダーは搭載しておりません。
もっと詳しくNEXTGEAR-MICRO im550SA10-MDiconを見てみる!

詳細スペックを見てコメント!

税抜きとはいえ10万円台でこのスペックは素晴らしいの一言なのですが、やっぱり気になるのはSSDですよね。ネットゲーム目的、特にFF14のような和ゲーを中心に楽しみたいのであればあった方がかなり便利だと思いますので、ご予算が許すのであれば120Gbできれば240GB以上のものを選択すると重宝するかと思います。

注意点としましてはG-Tuneちゃんハイレゾボイスを希望される方は構成カスタマイズのハイレゾボイスの項目でG-Tuneちゃんハイレゾボイスを選択していただければと思います。せっかく選択されるのであればスピーカーやヘッドフォンもカスタマイズする事が出来るのでこだわってみるのもアリだと思います。

当サイトに掲載させていただいている画像はケースのオプションに【G-Tune】NEXTGEAR-MICRO専用 サイドパネル 「G-Tuneちゃんエディション ブルーLED付き」を付けた物になります。同様にしたい場合は11900円掛かってしまいますが選択する事も可能となっています。

まとめ&販売サイトにつきまして!

マウスコンピューターの【第14回MMD杯 選考委員 Tuneちゃん就任記念】3Dモデル作成におすすめなGTX960を搭載したデスクトップゲーミングパソコン「NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MD」について簡単にではありますが展示会レビューさせていただきました。説明の部分が多くなってしまいレビューぽく無いですが、中の人のお話や画像も掲載させていただいているので雰囲気だけでも伝わりますと幸いです。

GTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MDはマウスコンピューターiconにて販売しております。ここのメーカーの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと思います。他の機種をもっと詳しく見てみたいと言う方は下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

関連記事
日本人が大好き13.3型ノートパソコンLuvBook J シリーズ 展示会レビュー!
お待たせしましたGTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA7-SP2がマウスコンピューターより発売!
HPの新しいゲームパソコン「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」待望のGTX980を搭載可能!