先日パソコンフェアにてマウスコンピューターのゲーミングノートパソコン「MB-W801S-SHicon」を展示会にて触らせていただける機会に恵まれたのでレビューしたいと思います。本機はグラボにGTX860Mを搭載,ディスプレイの大きさも17.3インチとノートパソコンの中ではかなりの大画面になっていて迫力のあるゲームをノートでも楽しみたい方にもオススメになっています。

17.3インチ大画面ノートMB-W801S-SHについて

簡単にですが説明させていただきますと、マウスコンピューターの人気m-bookシリーズの中でディスプレイの大きさは17.3インチとノートパソコンの中では最高峰の大きさをもち、CPUにはもちろんCORE i7を搭載しています。当サイトのコンセプトでもあるネットゲームにもっとも大事と言われているグラフィックスにはNVIDIA® GeForce® GTX860Mを搭載しているのでノートパソコンでありながら幅広くFF14などの3Dゲームを遊ぶことが可能となっています。

マウスコンピューターはBTOパソコンなのでメモリやストレージ,CPUに関してもアップグレードできるようになっています。ですが管理人ユウの意見としてはアップグレードする必要がないくらいのPCになっていると思います。あえて上げるとすれば、ストレージのSSDの用量が128GBなので複数のネットゲームを同時に遊びたい人であればもう少し用量を増やしてもいいかもしれません。

どんなゲームが遊べるの?

本機はGTX860Mを搭載していることからもゲーミングという意味合いも強いと思いますので、一番肝となってくる部分でもあると思います。結論から述べさせていただければ解像度にこだわらなければFF14やドラクエ10やモンスターハンターフロンティア,ファンタシースターオンラインやTERAなども遊ぶことが出来るスペックになっています。Alliance of Valiant ArmsのようなFPS系のゲームは解像度を下げてプレイすることはオススメできないという側面もあるのでFPS系を遊びたいのであれば、個人的にはデスクトップでグラボ760(出来れば770)以上ノートあれば最新の970Mは欲しいと考えています。

解像度や設定を下げなくても遊べるゲームも多数ありますし、2Dやブラウザで遊べるゲームなどはもちろん最高設定にて遊ぶことが出来ますし、当サイトでも良くレビューさせていただいている3DMMORPGのスカイ・ロアなどは一つグレード落とした850Mでも最高設定で遊べたので本機でもスペック的には問題なく遊べると思います。

人気機種だからこそキャンペーンがおこなわれていることも多いです!

MB-W801Sシリーズ(現在は802シリーズ)はマウスコンピューターの売り上げランキングでもノートPC部門で1位になる事も多い人気機種です。人気機種だからこそ値引きキャンペーンや,アップグレードキャンペーンなど、おこなわれる事も多い機種でもあります。キャンペーンを上手く利用することでコストパフォーマンスが更に向上するので上手く利用していただければと思います。

参考記事
マウスコンピューター1番人気のm-Book MB-W802S-SHが7000円オフ+HDD1TBへ無償グレードアップ!

FF14などのベンチマーク数値について!

ベンチマーク数値についてもお話したいと思います。一部本機を使ったものでなくGTX860Mを搭載した別のPCにて測定したものも含まれますので参考程度にお願いします。基本的にベンチマークの数値はグラボ依存なのでそれほど結果は変わらないとおもいます。

3D性能ベンチマーク
3D Mark Fire Strike 3669

PCMARK8 Creative 4853

Final Fantasy XIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
標準品質 1280×720 18100
高品質  1920×1080 7713
最高品質 1920×1080 5900
FF14のベンチに関しては公式発表ではないので参考程度でお願いします。

ファイナルファンタジーに関してはスコア7000以上で非常に快適に遊べると公式発表されているので、本機のスペックであれば高品質からサクサク非常に快適に遊べるということになりそうです。最高品質でも快適に遊べる程度のスコアなので時間帯や混み具合によっては可能かもしれませんね。

スペックと価格について!

OSWindows 8.1 Update 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-4710MQ プロセッサー
グラフィックスNVIDIA® GeForce® GTX860M(2GB)
メモリ16GB PC3-12800 (8GB×2/デュアルチャネル)
SSD128GB ADATA SP900 シリーズ Serial ATAIII
ハードディスク500GB SerialATAII 5400rpm
チップセットインテル® HM87 Express
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
液晶パネル17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線IEEE 802.11 b/g/n ・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
価格134,800円 (税別)⇒ Web限定価格119,800円 (税別)
マウスコンピューターの公式サイトでMB-W801S-SHiconを詳しく見てみる!

外観と補足事項など!

外観に関しては画像を取ってきたので少しでもイメージが伝わるように程度でもうしわけないです。画像からは分からない部分もあると思いますが、USB2.0に関しては左に1つ,USB3.0は右に3つ,ヘッドフォン出力(ミニジャック メス/左側面×1)、マイク入力(ミニジャック メス/ 左側面×1),eSATAに関しては右側面にあるUSB 3.0ポートと共用となっています。

icon
icon
重量が3.2キロ,バッテリー駆動時間4.8時間なので持ち運びにはお世辞にも適していると言えないので移動は部屋間のみでデスクトップのように据え置きタイプとして使うことが多い機種になると思います。重さも3キロを超えると持った瞬間に「おもっ!」と感じることも少なくないので素直に家で使うことを推奨です。

まとめと販売サイトに関して!

マウスコンピューターから発売されているゲーミングノートパソコン「MB-W801S-SH」はグラボにGTX860Mを搭載していることからも幅広く3Dゲームを遊ぶことが出来てディスプレイの大きさも17.3インチと最高峰なのでノートPCでありながら迫力のあるゲームを楽しめると思います。お値段のほうもWEB限定でwindows7 Professionalは15000円もオフになっているのでかなりオトクに購入できるのでオススメです。

今回お話させていただいた「MB-W801S-SH」はマウスコンピューターiconにておこなっています。ここのメーカーの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと思います。他の機種をもっと詳しく見てみたいと言う方は下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

関連記事
Windows 7 Professional購入可能なゲーミングノートNEXTGEAR-NOTE i610BA1-SP-W7P
1万円引き!FF14も遊べるGTX860M搭載マウスコンピューターのMB-T700B!
人気NO1ゲームノートGALLERIA QF860HEにTERA推奨パソコンに!