パソコン関係のイベントに参加させていただき展示会レビューではありますが、最新モデルを中心にゲーミングデスクトップの記事も集まってきました。サイトの構成上みつけづらい部分もありますので、恒例ですが撮影させて頂いた画像と簡単な説明文を掲載させていただきます。ネットゲームが快適に遊べるゲーミングパソコンを探している方の参考になれば幸いです。

HP ENVY 750-080jp 正面

デスクトップパソコンは拡張性が高いのでスペックを自由に決めれることが多いです!

BTOメーカーも多いですし、そうでなくてもゲーミングパソコンに関してはグラフィックボードやメモリなどある程度自由にカスタマイズする事が出来る場合が多いです。なのでケースのデザインや機能性を重視に選んでいただくのも一つの選択肢としてありですし、セールやキャンペーンなどコストパフォーマンスが良い時期などを狙って購入するのも良いと思います。ノートPCと比べて色んな意味で自由度が高いですね。

また購入後もパーツを入れ替える事が比較的簡単なので故障した場合もパーツを交換したり、スペック不足を感じたらグラフィックボードを交換したりなんかも自分で出来るので、とりあえず購入してみて使い勝手の悪い部分はパーツを付け足す事が出来るので失敗が少ないと思います。

マウスコンピューターからは持ち運べるデスクトップLITTLEGEARシリーズ!

littlegear-i310pa6

「デスクトップなのに持ち運ぶの?」と思う方も多いともいますが、本体は7.5キロほどありますので、ノートPCの様に軽いわけではないのですが、本体も小さくハンドルも付いていたりと本気で持ち運びを考えた作りになっています。日本ではまだまだデスクトップを持ち運ぶ機会は少ないですが、イベント時などノートパソコンではパワーが足りないという時などもこの機種ならば解決できるというわけです。

本体自体は非常に小さいLITTLEGEARシリーズではありますが、グラフィックボードには人気のGTX970や最高峰のスペックとなるGTX980tiやTITAN Xまで搭載できるのでパワー不足を感じる人は少ないと思います。もちろんメモリも16GB,SSDも搭載可能となっています。BTOを得意とするマウスコンピューターから発売されているだけあってスペックはかなり自由度が高いですね。

DSC_0622
*2月24日追記
この記事を書かせていただいた当初は新発売と言う事もありお値段も様子見といった感じでしたが、最近はプロゲーマーモデルにも採用されていたり、推奨パソコンや各種キャンペーンなどの対象機種になる事も少なくないのでコストパフォーマンスも発売当初よりもさらに良くなっています。

下で紹介していますNEXTGEAR-MICRO シリーズがマウスのデスクトップの機種の中では看板機種というかキャンペーンなどの対象機種になる事が多かったのですが、現在はLITTLEGEARシリーズと半々ぐらいになってきましたので、メーカーとしてもプッシュしているようです。

参考記事
LITTLEGEAR シリーズ展示会レビュー
LITTLEGEAR i310SA1-KZなどマウスのプロゲーマモデルが熱い!

追記 GTX960搭載コスパ最強の機種が優勝記念キャンペーンでSSDを更に追加!

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

当サイトで一番紹介させて頂いている機種といっても過言ではないので、改めて紹介する程でもないと思い掲載する予定が無かったのですが、12月9日に「かずのこ氏」が「ウルトラストリートファイターIV」公式世界大会に優勝したのを記念してNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVにSSDが無料で付いてきます。

グラフィックスにGTX960,CPUにはインテル® Core™ i5,メモリもしっかり8GBついてきます。キャンペーンでSSDまでついて94,800円(税抜き)です。お値段重視,コスパ重視の方であれば買わない理由が見つからないほどの価格です。さらにスペックの高いGTX970以上の機種を探している人であれば別ですが、これは真面目に圧巻のコスパだと思います。

参考記事
コスパ最強のNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVにSSD120GBが無償アップグレード!

12/26追記 GTX980をお探しなら「裏・顔TV!」のモデルNEXTGEAR i650PA4-TV!

DSCN0389

上のNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVと同じく「かずのこ氏」が「ウルトラストリートファイターIV」公式世界大会に優勝記念モデルの第2弾になります。「裏・顔TV!」のモデルはコスパはどの機種も最強クラスなんですけど、唯一の弱点がハイエンド機種がない事でした。

その弱点を上手く補ってくれたのが、NEXTGEAR i650PA4-TVになります。ネットゲームを遊ぶのに一番大切なグラフィックスにGTX980を搭載したハイエンド機種になります。設定や品質を下げにほとんどのタイトルを最高のかたちで遊ぶ事ができる性能です。

お値段は12月26日現在で税抜き164,800円になります。ぜひSSDをカスタマイズで追加してストレスフリーでオンラインゲームをお楽しみいただければと思います。

参考記事
GTX980搭載最強コスパNEXTGEAR i650PA4-TV「優勝記念モデル」ハイエンドお探しの方にオススメ!

HPからは見た目が既にオシャレなHP ENVY 750-170jp/CT

DSCN3256

当サイトでは常連の機種となりつつありますが、日本HPのゲーミングと言えばHP ENVY 750-170jp/CTですね。まず見た目がカッコイイです。インテリアにも馴染むデザインをコンセプトに作られただけあって非常にスタイリッシュと言うかリビングに設置しても浮かない外観だと思います。

デスクトップと言えば「ダサい,ゴツイ,カッコ悪い」といったマイナスのイメージを払拭してくれるような1台だと思います。実際私もこの機種を見るまでは、ゲーミングパソコンはデスクトップの方がコスパや性能面でも優れていると分かっていても、ノートの方がカッコイイし手軽だから好きという感じでした。

この機種に出会ってからは「デスクトップでも探せばこんなにカッコイイ機種があるんだ」と思い、考え方を少し改めたほどです。グラボはGTX960,GTX980,GTX980tiの3つから選ぶ事が出来ます。個人的にオススメは断然GTX980tiです.キャンペーン中で安く購入できるのも大きいですが、中途半端なスペックは後々後悔する事も多いので予算が許す方は是非検討してみてください。

DSCN1132

当サイト経由で購入されている機種を見てみるとゲーミングパソコンのみで絞って見てみるとこの機種が最近はダントツで売れています。もちろん紹介の回数が多いというのもあると思いますが、インテリにも馴染むデザインそしてGTX980Ti選択時の圧巻のコストパフォーマンスが人気の理由と思われます。とくにハイスペックを探している方はこの機種が本当に強いです。

スペックで見てみてももGTX960とGTX980Tiを購入する人の割合は半々くらいで若干GTX980Tiの方が多いくらいです。お値段を考えると性能が圧倒的に違うわけですから高くなってしまいますが、それでも980Tiの方がわずかではありますが、多く売れているのは凄いですよね。

参考記事
GTX980Ti搭載HP ENVY 750-170jp/CTが5万円オフ!

パソコン工房からはiiyama PCのゲーミングブランド「レベルインフィニティ」シリーズ!

DSC_0574

上の機種は極限まで小型化を追求したiiyama PCのゲーミングブランド「レベルインフィニティ」の「C-Class」です。マウスコンピューターのLITTLEGEARシリーズもそうですけど、秋くらいからデスクトップもスリム化や小型化の傾向があると思います。

ミドルタワーの機種でないと出来ないようなスペックや拡張性を求めているユーザーも少ないと思いますし、GTX980tiなどが搭載できれば個人的には十分すぎるくらいだと思います。メモリも「32GB必要なゲームも存在するのか?」微妙ですしお値段もかなりの金額になってしまうので予算の問題も出てきますよね。そういった視点からもスリム化や小型化は今後人気になるかと思います。

参考記事
極限まで小型化を追求したコンパクト・ミニマムモンスター・ゲーミングPCレビュー[レベルインフィニティー]!

DSCN1628

こちらは非常にスタンダードなゲーミングパソコンになります。iiyama PCのゲーミングブランド「レベルインフィニティ」は今年の6月にスタートしたばかりなので、こちらの機種も載せさせていただきました。BTO可能ですのでスペックも自由に決める事ができますし、スタンダードで取り扱いが多いからこそ、割引の機会も多いので、思わぬ値段で売られている事もあります。

参考記事
「レベルインフィニティ」デスクトップオススメはLev-R007-i5-RM GTX960搭載で10万円台から!

12/26日追記 WEB限定の特別モデルが更に良コスパになりました!

DSCN1614

GTX960ならコスパはこの記事でも紹介させていただいています、マウスコンピューターのNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVがダントツと考えていたのですが、WEB限定発売の特別モデルが更に2000円安くなったLev-R017-i7-RMR-Limitedの構成や価格も引けをとらないくらい素晴らしいです。

コチラの機種はGTX960に最新の第6世代インテル(R) Core i7-6700,ストレージにはHDDを1TBの他にSSD240GBが標準セットになって127,980円(税抜き)になっています。CPUは「やっぱりCore i7が欲しい」という方もいらっしゃるでしょうし、SSDは個人的にも240GB以上推奨です。この機種であればカスタマイズの必要なく購入するだけで快適にネットゲームを遊べる機種です。

参考記事
WEB限定特別モデルLev-R017-i7-RMR-Limitedはコスパが良いだけでなくカスタマイズの必要の無い機種!

ドスパラからもスリムなガレリアシリーズが登場!

DSCN2044

ドスパラのゲーミングブランド「ガレリア」シリーズといえばシンプルで拡張性も高い変わりにやや大きいイメージが強かったと思うのですが、小型化,スリム化の流れはドスパラでもあるようですね。「ガレリア SF」やGALLERIA SIなどは本当にスリムですし、SIのグラボはGTX980TIですしスペックも最高峰のものを搭載出来るので、よっぽどの人でない限りはこの機種で事が足りると思います。

この機種実は薄いだけでなく縦置き横置きどちらにも対応しているので本棚や本当に小さな隙間などにも設置する事ができるので、以前までのデスクトップと比べても圧倒的に場所をとらないと思います。スタンダードパソコンの方がまだ人気があるようですが、この機種の数も増えてきているそうです。

参考記事
ドスパラのGTX 970搭載スリムモデル「ガレリア SF」展示会簡易レビュー!

ガレリア DT モニタ込み

定番のケースではありますが、安定した人気を誇る「ガレリア DT」も失敗しないと言う意味からすれば、外せない機種の一つだと思います。グラフィックスがGTX960なのでお値段も税抜きではありますが12月11日現在94,800円となっています。10万円以下で探している方からすると税込みで足は出てしまいますが、ネットゲームを遊ぶのであれば最低でもGTX960は必要ですので候補にいれるべき機種になります。

CPUをインテル Core i5-6500 プロセッサーにしたからこそ実現できたお値段だと思います。予算に余裕のある方はSSDを追加する事で更に快適にプレイする事が出来るようになります。

参考記事
ドスパラのGTX960搭載ゲーミングパソコン「ガレリア DT」展示会レビュー!

まとめ&コメント!

DSCN1491

最新モデルを中心にゲーミングデスクトップパソコンについてお話しさせていただきました。当サイトでも単体の記事は掲載させていただいていますが、複数のデスクトップ機種を同時に掲載するのは今回が始めてかもしれません。レビューも本体がノートと比べると大きいので、自宅では色々な機種を試しづらいので掲載しているサイトも非常に少ないと思いますので、参考にしていただけると嬉しいです。

ネットゲームが快適に遊べるということでオススメのメーカーや機種を多数取り揃えて見ました。コストパフォーマンスは時期によっても各社キャンペーンを開催していると思うので、一通り見てみるのが良いかもしれません。個人的にはHP ENVY 750-170jp/CTのGTX980ti搭載モデルが破格なので、ハイエンド機種が欲しい人であれば候補に必ず入ってくると思います。

*12月11日追記
定番の安定した人気を誇るドスパラの機種とコスパ最強機種に更にSSDが無料で付いてくるキャンペーンを開催中のマウスコンピューターのゲーミングパソコンを追加しました。
*2月24日追記
LITTLEGEARシリーズとHP ENVY 750-170jp/CTを加筆しました!

関連記事
最新CPU+Windows10搭載NEXTGEAR i650GA2が熱い!