先日行われましたドスパラさんの商品展示会にてGTX960搭載のゲーミングパソコン「ガレリア DT」を見せていただきましたので、展示会レビューさせていただければと思います。期間限定で12月3日現在通常価格より13000円安く購入する事が出来るのでコスパもかなり良い機種です。

GALLERIA DT

GALLERIA DTについて!

まずはこの機種についてザックリとお話しさせていただきますとデスクトップ型のゲーミングパソコンになります。モニタが別途必要になりますが、拡張性は高いですしノートパソコンよりも大きなディスプレイで迫力のあるゲームを楽しんだりする事も可能です。

気になるスペック面に関しましては、ネットゲームを遊ぶ上で一番大切といわれているグラフィックスにはGTX960を搭載しています。CPUには第6世代 インテル Core i5プロセッサー (Skylake)搭載しています。ネットゲームの推奨環境を見てもCore i5あれば「問題ない」というタイトルが圧倒的に多いので、まだまだCore i5で十分と考えている人も多いようです。

ただし一部のタイトルはCore i7が必要なタイトルもありますので、まずは遊びたいゲームの推奨環境を見てからCPUやグラボのスペックを決めるのが、一番安全だと思います。

GTX960で遊べるオススメのタイトル!

サイクロプス
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この機種を購入する人の多くがネットゲーム目的だと思うので、「どんなタイトルが遊べるのか?」一番気になる部分ではないでしょうか?設定や推奨環境にこだわらなければ、大部分のオンラインゲームを快適に楽しむ事が出来るスペックになります。ただし「Star Wars バトルフロント」に関しては推奨環境を見る限り少し厳しいと思います。

数多く遊べるタイトルの中でもオススメなのが上の画像でも掲載させていています、今年一番の話題作となりましたドラゴンズドグマオンライン(DDON)です。あのモンスターハンターを手掛けたカプコンのゲームと言っただけあって関心も非常に高く累計ダウンロード数も150万を突破した超人気タイトルです。

アクション制の強いゲームなので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、ベンチマーク数値を見ても最高品質にて遊べるスペックですし、基本無料で楽しめるのでお試しプレイしてみるのもアリだと思います。

FF14などを中心に各種ベンチマーク数値について!

DSC_1031

ベンチマークの数値が全てではありませんが、比べる際の基準としてはとても便利なので参考にしていただければと思います。上の画像以外のスコアに関しては販売サイトのドスパラさんより引用しております。

3D性能ベンチマーク
3D Mark Fire Strike(1920*1080) 6211.4
Cloud Gate(1280*720) 17154.0
Extreme(1920*1080) 3162

Final Fantasy XIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
標準品質 (1280×720) 23844.0
最高品質 (1920×1080) 9500.0

Final Fantasy XIV 蒼天のイシュガルド
最高品質 (1920×1080) 7018.7

ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0
標準設定 (1280*1024) 118886.4
標準設定 (1920*1080) 77034.4

FF14に関しては蒼天のイシュガルドの方が新しいのでそちらを参考にしていただければと思います。展示会で測定した時には上の画像の6960でしたがドスパラさんのサイトでは7018になっています。環境によっても多少数字は変わってくるそうなので誤差の範囲だと思います。

7000以上のスコアで非常に快適に遊べると運営もとのスクウェア・エニックスもコメントしているのでギリギリではありますが、最高品質でも非常に快適に遊べそうですね。

GTX960 CPUCore i7-6700 FFベンチ

展示会の会場でこの機種の隣も同じグラボのGTX960を搭載していてCPUはインテル Core i7-6700を搭載したGALLERIA XTだったので、Final Fantasy XIV 蒼天のイシュガルドのベンチマークを実施したところ7126でした。CPUの違いはあってもスコア自体の差は166なので、グラフィックボード依存といいますか、CPUの違いがスコアにはそれほど影響しなと言うのは本当のようですね。

スペック詳細と価格につきまして!

OS Windows 10 Home インストール済み
CPU インテル Core i5-6500 プロセッサー(クアッドコア, 定格 3.20GHz, ターボ・ブースト時最大 3.60GHz,6MB L3 キャッシュ)
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX960 2GB(PCI Express3.0)
メモリ 8GB PC4-17000
(DDR4 SDRAM, 4GBx2, デュアルチャネル, 最大 32GB)
ストレージ 1TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA Ⅲ)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ , SATA 接続
マザーボード インテル H110 チップセット搭載 マイクロATX マザーボード
前面 I/O USB3.0×2,SDカードリーダー,マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1(ステレオミニプラグ)
背面 I/O USB2.0×4,USB3.0×2,DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1,マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
電源 400W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
サイズ 185(幅)×395(奥行き)×370(高さ) mm
重量 約8.2Kg
保証 1年間 持込修理保証
価格 107,980円(税抜き)
⇒キャンペーンにより13000円オフ
⇒特別価格94,980円(税抜き)12月4日現在
ドスパラでもっと詳しくGALLERIA DTを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

CPUをインテル Core i5-6500 プロセッサーにすることでお値段を抑えてお求め安い価格になっています。ネットゲームをプレイする上で一番大切といわれているビデオカードにはGTX960メモリも8GBあります。これだけ揃えてキャンペーン中とは言え94,980円(税抜き)はお買い得ですよね。

カスタマイズするとすればネットゲームを遊ぶなら必須になりつつあるSSDですね。120GBなら7980円からアップグレードする事が出来ます。個人的には複数のタイトルを遊ぶ方も多いと思いますので240GB以上の容量をオススメします。

前面パネルの中央部ポート類などについて!

DSC_1022

マルチカードリーダー、スイッチ、インジケーター類を配置。携帯電話やデジカメ、携帯ゲーム機などとのデータ移動に便利な、SDカード、microSDを直接読み書きできるカードリーダーをはじめ、USBやヘッドホン出力、マイク入力といった使用頻度の高いポートを使いやすい位置に備えています。

デスクトップはどうしても部屋の隅や机の下などに置く方も多いと思いますので、USBポートを使う時背面にしかないと本体を動かして接続しなくてはいけない場合があったりしますが、前面にあるだけで動かす必要もないですし、とっても便利ですよね。

付属のキーボードとマウスについて!

GALLERIA キーボード

「GALLERIA」シリーズすべてに付属される専用設計のGALLERIAキーボードが標準装備されるようになりましたので、少しだけお話しさせていただければと思います。一般的な19mmのキーピッチ、4.0mmのキーストロークに、かな表記付きの標準的な日本語109キー配列、ベゼル(外縁)部分をスリム化して机上を広く使えるコンパクトサイズ(約441mm(幅)x136mm(奥行)x45(高さ)mm)など、普段使いでも使いやすい仕様なっています。

加えて移動キーや武器、視点の切り替えなどで頻繁に利用する、キーボード左側の20キー以上の広いエリアと、矢印キーの同時押し(Nキーロールオーバー)対応で、キーボード主体でのゲームプレイも考えられて作られているので、とてもプレイしやすいと思います。モード切替可能な連射機能などもあるので、今まではボタン連打していたシューティングゲームでも活躍しそうですね。

DSC_1023

エイミング姿勢や使用武器などゲーム内の状況に応じてマウスの解像度を800/1600/2400dpiに素早く変更できる専用ボタンを装備。現在の解像度に応じて内蔵されたLEDが発光し、瞬時の判断が要求される局面に応えます。専用ソフトウェア(※)をインストールすることで各ボタンの動作をカスタマイズすることも可能です。

FPSをプレイされる方などはマウスもかなり重要なパーツになってくると思いますので、期待できそうですね。据え置きのPS4などに慣れていると始めはキーボードとマウスでのプレイには正直戸惑うと思いますが、慣れてくるとコチラの方がプレイしやすいゲームも多くなってきます。

ドラゴンズドグマ推奨パソコンも同シリーズから発売されています!

328_14
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

12月16日追記
昨日シーズン1.2がアップデートされて待望の新職業ウォリアーにもクラスチェンジできるようになり、まずます絶好調のドラゴンズドグマオンライン(DDON)の推奨パソコンも同シリーズから発売されています。そちらはお値段はスタンダードタイプと比べると多少高くなってしまいますがケースやスペックに関しては、ほぼ同等ですし何より専用の特典が付いてきます。

DDONを遊ばない人はスタンダートタイプの方が断然お得ですけど、ドラゴンズドグマ目当てに買うのであれば選択肢としてアリだと思います。特典で貰える装備はレベル1から装備できます。強化する事で30ぐらいまでは使えるの記載は少し大袈裟ですが20~25レベルくらいまでは重宝すると思います。

転職も簡単にできますし、ポーンにも装備する事ができますので無駄になると言う事はほとんど無いと思いますので、今年最大の超大作を遊んでみたいと言う方は下記参考記事も読んでいただけますと幸いです。

参考記事
GALLERIA ドラゴンズドグマオンライン 推奨PC DTが5000円オフ 特典もしっかりと付いてきます!

追記 新生活応援セール対象機種に!

*3月19日追記
展示会レビューさせていただきました「ガレリア DT」が新生活応援セール対象機種になっています。core i5+GTX960のスペックに24インチゲーミングモニタ+プリンタ+セキュリティーソフトのセットで119,230円(+税) にて購入する事ができる大変お得なキャンペーンとなっています。

オススメの方はモニタなどまだ何も持っていない方やこの春からの新生活などでお引越しなどを考えていらっしゃる方です。セットになっているので、どれも持っていない人は凄くお買い得なんですけど、モニタなどを所持している人などは微妙なキャンペーンとなってしまうかもしれません。

キャンペーンは3月31日まで開催されていて、上記機種以外にもお得なセットやこの時期ならではのSSDが無料で付いてきたりメモリやストレージなどの容量が増えていたりと魅力的なキャンペーンとなっていますのでゲーミングパソコンの購入をお考えの人は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

新生活応援セールはこちらから⇒ドスパラキャンペーンページへ

まとめ&販売サイトにつきまして!

ガレリア DT モニタ込み

ドスパラさんの商品展示会にて見せていただきましたGTX960搭載のゲーミングパソコン「ガレリア DT」をレビューさせていただきました。シンプルでコンパクトなミニタワーケースも良いですね。お値段もCPUをインテル Core i5-6500にした事でしっかりと抑えられていますし、SSDをカスタマイズで付け加える事でより快適にオンラインゲームを遊ぶ事ができると思います。

今回お話したはゲームパソコン「GALLERIA DT」はドスパラにて購入することが出来ます。ドスパラでは特定のゲームタイトルとパソコンの互換性を検証し、ゲームメーカーの規定に合致することを確認して、推奨認定をいただいており、これを「GALLERIAゲーム推奨モデル」としております。対象ゲームタイトルの快適な動作が確認されているだけでなく、ご利用いただいているお客様の環境で、対象ゲームタイトルがプレイできるまでのサポートをご提供してくれるので安心して購入して遊ぶ事が出来ますよ。

関連記事
ドスパラのGTX 970搭載スリムモデル「ガレリア SF」展示会簡易レビュー!
ドスパラのGTX 970M搭載ゲーミングノートGALLERIA QF970HG 6Gレビュー