先日おこなわれましたPC・デジモノ フェア 2015マウスコンピューターのブースにてコンパクトゲーミングシリーズ「LITTLEGEARicon」を見せていただきましたので中の人に聞かせていただいたお話しや写真とあわせて展示会の簡易レビューをさせていただければと思います。

DSCN3265

コンパクトゲーミングシリーズ「LITTLEGEAR」について!

このシリーズについてまずは簡単にお話しさせていただきますと、ゲームパソコンの常識を覆すコンパクトデザインなのに第6世代インテル® Core™ i7プロセッサーやネットゲームをプレイする上で最も大事といわれているグラフィックカードに最新,最速のものを搭載可能だったりと外観からは想像できないパワーを秘めたデスクトップといっても過言ではないと思います。

コンパクトだからこそ持ち運びも可能?

DSC_0626

「LITTLEGEAR」シリーズの寸法は幅178mm×奥行き395㎜×高さ330㎜とデスクトップなのを疑うくらいの大きさなんです。小さいからこそ重量の方もそれに比例するように約7.5キロとデスクトップとしては非常に軽く仕上がっています。画像を見ていただいて本体上部にハンドル(取っ手)のようなものが付いているのがお分かりいただけますでしょうか?この機種はなんと持ち運ぶ事も想定して作られているのです。

「デスクトップなのに持ち運ぶの?」とお考えの方も多いと思います。私も話を聞くまでは否定的でした。重さが7.5キロなので電車で移動して持ち運ぶよりは車などに機材を積むイメージにはなりますが、持ち運びが可能な小型デスクトップゲーミングパソコンとして活躍してくれます。

bandicam 2015-10-25 21-39-09-928
© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

デスクトップを持ち運ぶ状況は想像しづらいかもしれませんが、VR のデモンストレーションやe-Sportsの普及に伴い、パソコンを持ち込み、ローカルでLAN接続を行ってゲームをなどLANパーティのニーズも今後増加することが考えられるそうです。

ハイスペックを要求されるゲームが多い為ノートパソコンではパワー不足になりがちになる事もあると思います。そこで持ち運び可能なデスクトップであれば手軽にハイスペック環境を手に入れることができるというわけで今後持ち運べるデスクトップは貴重な機種に育っていきそうな予感があります。

外観についてもう少し詳しく!

DSC_0621

まず、やや上部から撮影した写真になります。写真では少し分かりづらいですが、DVDメディア等の読み込みに必要な光学ドライブは、平常時のスタイリングを崩さないよう、スライド式の天板によって隠されています。スライド式の天板を奥側へ押し込むと、上の画像のように光学ドライブが現れます。

デフォルトでは光学ドライブが付いていない構成がほとんどですが、必要であればDVDスーパーマルチドライブを5900円にて搭載する事ができます。

斜め横からの外観!

DSC_0622

筺体の両側面、及び底面がメッシュ加工となっているため、多方面からのエアフローを実現した優れた冷却性能となっています。また、筐体内部のエアフローを阻害しやすい内部ストレージを筐体側面に配置し、CPUやグラフィックスカード周囲のスペースを確保しています。ネットゲームを遊ぶ方の大半は長期連続稼動は当たり前と言う人も少なくないとおもいますので、冷却性能が気になる方も多いと思います。

DSC_0623

電源スイッチには高級感あふれるマイクロスイッチを採用。光沢シルバーの目立つ意匠となっており、暗いイベント会場等での使用時に視認性が高いデザインとなっています。電源の他にもUSB3.0×2,マイク,イヤホンジャックなども前面?側面にあります。本体が小さくても背面を覗きながらポート類など接続するのはメンドウですから目で見える場所にあるのは嬉しいですね。

背面の外観!

DSC_0625

需要で考えると前面と比べるとかなり少ないような気もしますが、パソコンは安い買い物でもないですし裏面についても簡単にですがお話しさせていただければと思います。

先ほども少しお話しさせていただきました多方面からのエアフローも背面からも確認する事ができます。ポート類はUSB2.0,USB3.0に加えてディスプレイポートもあります。また残念ながら画像からは確認する事ができませんが、筺体底面エアインテーク部には簡単に取り外し可能なメッシュカバーを搭載しているので背面へ簡単に引き出すことが可能で、メンテナンスも楽チンですよ!

スペック詳細と価格につきまして!

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-6400 プロセッサー
(4コア/2.70GHz/TB時最大3.30GHz/6MB スマートキャッシュ)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX™ 960(2GB)
メモリ 8GB PC3-12800 (8GB×1)
ハードディスク 500GB SerialATAIII 7200rpm
チップセット インテル® H110 Express
電源 500W 【80PLUS® SILVER】
光学ドライブ 無し(+5900円でスロットイン DVDスーパーマルチドライブ取り付け可能)
寸法 178×395×298 【本体ケースのみ】
178×395×330 【ハンドルを含む】
178×420×330 【光学ドライブ使用時】
ベンチマーク 3DベンチマークFire Strike7146
ポート類 USB2.0背面×4,USB3.0背面×2、前面×2,ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)
ディスプレイ(DVI-I×1、DisplayPort×3) (DVI-HDMI変換コネクタ付属)
保証 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
価格 99,800円(税別)
⇒台数限定5000円オフ
⇒特別価格94,800円(税別)価格,構成は11月17日現在
もっと詳しくLITTLEGEAR i310SA1iconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

CPUをcore i7のモデルにしようか迷ったのですが、どちらもSSDが搭載モデルではないのでCPUをインテル® Core™ i5-6400にした分お値段が抑えられているので、その金額でまずはSSDをカスタマイズしていただければと思いこのモデルをオススメとして掲載しました。

予算があればcore i7推奨ですがネットゲームは、まだまだCore™ i5でプレイできるタイトルがほとんどです。SSDに関してはデフォルトで含まれていない構成でもカスタマイズで選択する人が3割以上いるそうです。またデフォルトで搭載されているモデルも含めれば4割以上の人が選択する人気パーツです。

パソコンの高速起動だけでなく、ネットゲームなどのローディングの短縮にも活躍してくれるのでネットゲームをストレス無く遊ぶ為にも必須パーツになりつつありますし、一番違いを体感できるパーツだと思いますので、ご予算的に可能であれば付ける事をオススメします。

当サイト記事がマウスコンピューター様の広告主賞に選ばれました!

2015年11月13日(金)に開催された「PC・デジモノフェア 2015」にて出展企業様を対象としたレビューコンテストにてマウスコンピューター(mouse)様の広告主賞に選ばれました。参加された方で尚且つコンテストに応募された人の中からの選出なので倍率は低いですがとても嬉しく光栄です。担当者の方からもコメントをいただけましたので掲載させていただきます。

製品の各ポイントごとに写真と文章で丁寧に説明されており、読みやすい内容となっていました。ケースを含め、どの様な経緯で開発された製品であるか、製品のスペックに対してどの様な事が可能なのか、がレビューされており、初心者の方にも解りやすいレビューでしたので選出いたしました。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSCN3263

簡単にではありますがマウスコンピューターの持ち運びが可能な小型デスクトップゲーミングパソコン「LITTLEGEAR」シリーズをレビューさせていただきました。軽い小さいというところばかり強調されがちですが、構成によってはインテル® Core™ i7-6700K,NVIDIA® GeForce® GTX™ TITAN X,メモリ16GBなども可能と予算次第でスペックも自由自在です。

個人的にはお値段とスペックのバランスの良いGTX960やGTX970辺りを搭載した構成がオススメです。今回お話ししたLITTLEGEAR i310SA1であれば台数限定で5000円オフとなっていますので、さらにコストパフォーマンスも良くなるのでお財布にも優しいですし良いと思います。

今回お話させていただいた「LITTLEGEAR」シリーズはマウスコンピューターiconにて販売しています。ここのメーカーの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと思います。他の機種をもっと詳しく見てみたいと言う方は下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

関連記事
新発売 コンパクトゲーミングシリーズ「LITTLEGEAR」が5万円台から!
最新CPU+Windows10搭載NEXTGEAR i650GA2が熱い!
NEXTGEAR-MICRO im550PA7-SPが1万円オフ!GTX980搭載のゲーミングパソコンが14万円台から!