マウスコンピュターの中でもゲームパソコンブランド「G-Tune」2月第1週の売れ筋ランキングノートパソコン編になります。これからPCを購入予定の方・興味のある方など結果を見て参考にしていただければと思います。

先日はデスクトップ編でしたが今回はノートPCのランキングになります。当サイトでは高スペックを要求するネットゲームであればデスクトップをオススメしています。実際にパソコンフェアにてマウスコンピューターの方に「どちらが売れていますか?」と質問をしたところゲーム目的であればデスクのほうが売れているとおっしゃっていました。とはいっても置き場所がなかったり、「持ち運んでビジネスや学業などにも使いたい」という人もいらっしゃると思いますので結局は用途に合わせて自分の納得できる形で購入するのが良いと思います。

G-Tune(ノートパソコン)ランキング

<1位> NEXTGEAR-NOTE i780SA3  159,600円から
先週一気に駆け上がったモデルが1位を堅守。G-Tuneのノートの中では特にコストパフォーマンスのとれた構成です。 しばらくこの勢いは続くのでしょうか。

<2位> NEXTGEAR-NOTE i780PA3-SP  296,850円から
1位のモデルの最上位機種が今回2位にランクインです。メモリ 32GB、SSD 256GBx2(RAID 0)のスペックは圧巻ですね。その分、高単価ですが求められる方は一定数いるようです。

<3位> NEXTGEAR-NOTE i410BA3-SP  109,830円から
こちらは先週と順位が変わらずの3位。13.3型モバイルゲーミングノートの需要は相変わらずあるようです。

ランキングの結果は上記のようになりました。第1位はゲームを主目的として購入する層の中で2分される15万円程度にギリギリ納まる金額ですね。コストパフォーマンスもすばらしくFF14やモンスターハンターといった人気のMMOも快適にプレイするのにも問題ないようです。「ちょっと値段的に高いかな~」という方はSSDを無くしてメモリを8Gにしたブロンズモデルが良いかもしれません。金額も2万円程度節約できるし私ならこちらを購入します。SSDあれば便利ですが必須ではないと考えています。

icon
icon続いて突っ込みどころ満載の第2位ですが約30万円もするのに、この位置ににランクインするなんて皆さん結構お金をかけているんですね。プラチナモデルというだけあってスペックは物凄く高いですね。これくらいのスペックがあればどんなゲームでも快適に遊べるとは思いますが、詳細を細かく見てみるとバッテリー4.6時間、重量3.2キロと持ち運んで使うのにはまったく適していません。家の決まった場所で使う予定の人であれば無理にノートである必要もないと思うのでお好みで決めていただければと思います。

 
第2位のインパクトが強すぎて第3位の印象が薄くなってしまいそうです。13.3型のゲームパソコンで10万円台で購入できてCPUもインテル® Core™ i7-4700MQ プロセッサーでメモリも8GですしグラフィックスもNVIDIA® GeForce® GTX765Mという具合にコストパフォーマンスは抜群だと思います。

上記のランキングの商品はマウスコンピューターにて購入することが出来ます。365日24時間電話サポートしてくれるので初心者の方でも安心して購入後も楽しめると思います。アクション系のゲームをプレイする予定の方はコントローラーも一緒に購入しておくと便利かもしれません。デスクトップのランキングも気になる方は下の関連記事よりご確認いただければと思います。

関連記事
デスクトップ2月1週売り上げランキング!