パソコン工房から販売されているiiyama PCのゲーミングブランド「レベルインフィニティ」のWEB限定特別モデルLev-R017-i7-RMR-Limitediconは第6世代Core i7とGeForce GTX 960搭載ミドルタワー・ゲーミングベースパソコンです。この機種はコスパが最強と言うだけでなく、「カスタマイズの必要がない」パソコン初心者の人でも安心して購入できる機種です。

DSCN1628

WEB限定 スペシャルLimitedモデル!

前回のWEB限定特別モデルが発売されたのが大決算セールを開催されていた9月でした。今回は本日12月21日に発売されたのでボーナス商戦もしくはクリスマスセールみたいな感じなのかもしれませんね。スペシャルLimitedモデルというだけあってコスパは最強クラスですし、GTX960を搭載された機種を探しているのであれば候補に入る1台であることは間違いないです。

前回の特別モデルよりも更にお安くなりました!

筐体イメージ_ミドルタワー
前回のLev-R017-i7-RMS-Limitedと今回の機種を比べてみると主なスペック面と言うか構成面での違いはほとんどありませんが、嬉しい事に価格が2000円ではありますが更に安くなっています。元々かなり無理をしている雰囲気のお値段設定だったのにそこから更に安くなっています。

参考記事
「レベルインフィニティ」Lev-R017-i7-RMS-Limited WEB限定 スペシャルLimitedモデル!

Lev-R017-i7-RMR-Limitedについて!

DSCN1621

この機種について簡単に説明させていただければネットゲームを思いっきり遊ぶ事ができるゲーミングデスクトップパソコンという事になります。ネットゲームを遊ぶのに一番大事だとされているグラフィックカードにGTX960を搭載しています。このグラボなら最高品質にて遊べるタイトルも非常に多いですし、そうでないタイトルも設定や品質を少し落とす事で大抵のゲームは遊ぶ事ができます。

加えてCPUには新世代『Skylake』アーキテクチャを採用した、第6世代インテル Coreプロセッサー・ファミリーの上位モデル『Core i7-6700』を搭載していたり今回WEB限定のLimitedモデルならではのメインドライブにSSD(Solid State Drive)・データドライブにHDDを組み合わせたツインドライブ構成。高速動作と大容量のデータ保存領域による、ダブルの快適性をパッケージングしています。

GTX960ならFF14やドラゴンズドグマ(DDON)も遊べます!

img_warrior03
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

GTX960を搭載しているからこそネットゲームで知名度の最も高いFF14や今年最大の話題作となったドラゴンズドグマオンラインなどの超人気タイトルも遊ぶ事ができますよ。しかもSSDが構成に含まれているので、和ゲーの欠点でもある長いローディングを短縮してくれます。

bandicam 2015-11-09 10-34-24-418
(c) 2015 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

もちろん最新のMMORPG星界神話だって遊べちゃいます。グラフィックのレベル的にはFF14やドラゴンズドグマの方が遥かに高いと言うか綺麗ですから、当然と言えば当然なんですけど、「最新タイトルも遊ぶ事が出来ます」とお伝えしたかったのです(汗)

このゲーム「ほんわか」なので女性にも人気が高いみたいですし、ツイッターのフォロワー数もFF14などにはもちろん敵いませんが、最近始まったゲームの中では多いほうなので実はダークホース的なタイトルと言うか口コミでユーザーが増えているのかもしれません。

参考記事
オープンβサービスが早くもスタートしたMMORPG星界神話プレイレビュー!

スペック詳細と価格につきまして!

OS Windows 10 Home 64ビット(DSP)
CPU インテル(R) Core i7-6700 プロセッサー (3.4-4.0GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ/TDP65W)
チップセット インテル(R) Z170 Express チップセット
メモリ DDR4-2133 4GB×2(デュアルチャンネル/計8GB)
グラフィックス NVIDIA(R) GeForce GTX 960 2GB GDDR5
ストレージ 1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
240GB 2.5インチ Serial-ATA SSD
オプティカル 24倍速DVDスーパーマルチドライブ
電源 500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源
内部端子 M.2×1(Key ID:M/Type:2240/2260/2280対応) ,SATA Express×2 ,SATA 6Gbps×6,内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) ,内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)
外部端子 :PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1/サイド出力×1) ,USB 3.0×5(上面×1/背面4) ,USB 2.0×4(上面×2/背面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/DVI-D×1/DisplayPort×1)
寸法 約幅210mm×奥行477mm×高さ432mm ※最大突起物除く
保証 1年間保証
価格 127,980円(税抜き)
パソコン工房でもっと詳しくLev-R017-i7-RMR-Limitediconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

上記構成で税抜きとは言え127800円なのは驚きですよね。しかも冒頭からお伝えさせていただいておりますが、SSDまで構成に含まれているのでカスタマイズする必要がこれといってありません。あまり詳しくない方でも普通に購入するだけでバランスのとれた穴のないスペックの機種が手に入ります。

ただしデスクトップパソコンになりますのでモニタを所持されていない方は購入する必要が出てくるのでご注意ください。モニタはなるべく大きい方がゲームを遊ぶ時に迫力や臨場感もあってオススメです。予算が許すのであれば27インチなんて素敵だと思います。

マウスの最強コスパ機種NEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVと同等クラスか?

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

マウスコンピューターのNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVを詳細した時にこれ以上コスパの良い機種は発売されないと思っていたんですけど、今回のLev-R017-i7-RMR-Limitedも負けず劣らずと言うか最強クラスのコスパだと思います。マウスさんの方はCPUがインテル® Core™ i5-4460である事やSSDも120GBですので、その分値段が抑えられています。

もしマウスコンピューターの機種をカスタマイズすると・・・と考えるよりもCPUの性能やSSDの容量を抑えたいのであればマウスさんでCPUはやっぱり最新のインテル(R) Core i7-6700の方が安心だしSSDもタイトルを買えるたびにアインストールするのもメンドウと言う人であれば、パソコン工房さんで購入するなど目指すスペックによってお店を変えるのがベストかと思います。

参考記事
コスパ最強のNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVにSSD120GBが無償アップグレード!

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSCN1614

iiyama PCのゲーミングブランド「レベルインフィニティ」のLev-R017-i7-RMR-Limitedについてお話しさせていただきました。WEB限定,クリスマスやボーナス商戦といったこの時期ならではスペック構成、そしてお値段になっていますよね。個人的には自分でSSDを追加すると表示のお値段より高くなってしまうので、今回のように予め組み込まれている方が納得して購入しやすいです。

バランスが取れていてグラボもGTX960ですしカスタマイズしないでこのまま購入してもストレスの無い快適なネットゲームライフがおくれるゲーミングPCになっていますので、パソコン初心者の方にも安心してオススメできる良機種だと思います。

ゲーミングパソコンLev-R017-i7-RMR-Limitedはパソコン工房にて購入する事が出来ます。ドラゴンクエスト10や大人気MMORPGのファイナルファンタジーXIVや狩りアクション「モンスターハンター フロンティアG」など沢山のゲームパソコンがあります。24時間365日受付サポートセンターも設置しているので困った事があればいつでも聞くことが出来るので安心ですよ。

Lev-R017-i7-RMR-Limitedicon詳細はコチラ

関連記事
冬のボーナスで失敗しない為のオススメ[ゲーミングデスクトップパソコン]レビュー記事をピックアップ!
極限まで小型化を追求したコンパクト・ミニマムモンスター・ゲーミングPCレビュー[レベルインフィニティー]!