3月9日更新
HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて販売しております美しいデザインとその質感で、圧倒的人気の13.3型プレミアムモバイルPC[HP Spectre 13-4100×360icon]を自宅にて使用させていただきましたので、使った観想なども含めてレビューさせていただければと思います。見た目がプレミアムなだけでなく、ノートパソコンにもタブレットにもなる2in1タイプです。

HP Spectre 13-4100x360

HP Spectre 13-4100×360について!

この機種についてまずは簡単に説明させていただきますと、利用シーンに合わせてノートブック,タブレット,テントモード,スタンドモードなど全部で4つのモードに変更可能になっています。見た目も高級感溢れるプレミアムな外観になっていますし、スペック面もデフォルトでSSDが搭載されていたりと見た目だけでなく機能や中身などプレミアムな1台となっています。

前回のレビューで不足しがちな部分を厚くフォロー!!

HP Spectre 13-4100 x360 スタンド

この機種に関しては以前展示会レビューと言う形ではありますが、レビューを書かせていただいております。当サイトとしては長めの記事ではあったのですが、展示会と言う性質上どうしてもお伝えできない部分があります。また販売サイトでは確認できないベンチマークや細かい角度のお写真など安い買い物で無いからこそ参考にしていただけると幸いです。

参考記事
究極モバイルを目指し作られたHP Spectre 13 x360 Limited Edition展示会レビュー!

まずは梱包をチェック!

DSC_0287

当サイトの自宅レビューと言えば梱包からスタートするのが恒例になりました。特に興味が無いという人もいらっしゃるかと思いますが、HP Directplus -HP公式オンラインストア-で購入すると基本的に3000円掛かるわけですから、しっかりと梱包されているのか?などチェックしましょう。

ダンボールを開けてみると、いつもとは違い大きな黒い箱が見えるだけでした。今回は箱にアダプターなどが収納されている以前レビューさせていただいたOMENのような「梱包の仕方なのかな?」と思うと少しワクワクしながら取り出しました。

参考記事
薄型ゲーミングノート HP OMEN自宅で使用してみたのでレビュー!

DSC_0289

いつもの日本HPの梱包材に使われているグレーの発泡スチロールに高級感がありそうな箱が挟まれて動かないようになっていました。

DSC_0297

箱を開けてみると本体が見えました。箱にピッタリ入っている感じなので長距離移動でも大丈夫そうでした。この機種専用に箱も用意してあるのですが当然かもしれませんが(汗)

DSC_0300

本体を取り出した後箱の中を更に開けてみると蓋が開くようになっていて、そのなかにアダプターなどのコード類やwindows10対応の速攻HPパソコンナビなどがまとめて収納されていました。私もそうなのですが、毎回箱にキチント入れて収納したい人には、片付け易いシステムになっているのは、使い終わった後片付ける際に時間の短縮にもなってとっても嬉しいです。

外観について!

DSC_0308

外観についても画像を参考にお話しさせていただければと思います。個人的には本機の最大の特徴は見た目のインパクトと言うかプレミアムでゴージャスな外観だと思います。Bang & Olufsenのの創業90周年を祝した限定モデルにふさわしい、最上位クラスのデザインとなっています。インテリアにも馴染むそして見ているだけで嬉しくなるそんなノートパソコンだと思います。

テントモード!

テントモード

ノートPCの画像は既に紹介させていただいていますし、使い方などもイメージが沸くと思いますので他のモードのお話しをさせていただきますね。テントモードは掃除などの家事をしている時に動画を流しておいたり、料理する時のレシピの確認などにも使えるかなと思います。いつでもどこでもお部屋の中でも一緒に持ち歩いて使いたい人は重宝するかもしれません。

タブレットモード

タブレットモード1

タブレットモードに関してはイメージもわく人も多いと思います。ベッドに横になったりソファーに座りながらなどリラックスしながら使うならこのモードが便利かもしれません。13.3インチなのでタブレットとして使うには画面も大きくて見やすくていいのですが、重さが1.45キロあるので片手で持ちには少し重量感があります。手に持って使うよりはどこかに置いて操作するイメージですね。

スタンドモード!

スタンドモード

スタンドモードはソファーなどに座ってジックリ動画などを見るときに便利です。イメージとしては座ってテレビなどを見る感覚に近いかもしれません。無理に4つのモードを使いこなす必要は無いと思いますが、自分の好きな姿勢で操作したい時に操作し易いように形を変えれるのは良いですね。

左右のポート類もチェック!!

HP Spectre 13-4129TU x360 後ろ

左右のポート類や外観については以前の展示会レビューでも掲載させていただいておりますが、展示会なので自由に写真が取れない場合も少なくないので、確認しづらいところや見えづらいところなどがありました。今回は自宅で撮影しているので、ある程度は解消しているかと思います。

DSC_0312

左側面になります。電源コネクター,通気孔,USB3.0(電源オフUSBチャージ機能対応),電源ボタン,SDカードスロットになります。電源ボタンが左側にあるのは比較的珍しいタイプだと思いますが、スマホやタブレットなどを意識して左側につけたというのも考えられます。

また本機は4つのモードを使う事が出来ますので、タブレットモードやスタンドモードの時などキーボードの方に電源ボタンがあると操作しづらい時があるからかもしれません。

DSC_0315

右側面になります。Windowsボタン,音量ボタン,Mini DisplayPort,HDMI出力端子,USB3.0ポート×2(電源オフUSBチャージ機能対応),ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートなどがあります。やはりこちらも2in1パソコンならではというかwindowsボタンや音量ボタンが右側面にあります。左の電源ボタンと同様キーボードのあると不便な場合があるので嬉しい配慮ですね。

DSC_0317

あまり需要は無いとは思いますが、閉じた際に正面から見た画像になります。販売サイトによるとサイズは約326×219×15.5 (最薄部) -17.0 (最厚部)mmとのことなので、この画像を見ていただいても、かなり薄いのがお分かりいただけるかと思います。

キーボード&タッチパッドについて!

DSC_0319

以前も少しお話しさせていただいたのでキーボードについても少しだけ。販売サイトで確認したところキーピッチ19.0×19.0mm、キーストローク約1.5mm、JIS標準準拠・OADG準拠配列[85キー]となっているそうです。

DSC_0366

写真だとキーボードの文字が少し見えづらいので、暗いところで使用する機会は少ないと思いますが、LEDバックライトを点灯させました。最近は主流になって多くの機種で使われていますが、やっぱり綺麗ですよね。暗がりでも確認し易い必要は無いかもしれませんが、見栄えはいいと思います。バッグライトはデフォルトだとF5キーでONとOFFを切り替えれます。

DSC_0320

こちらは明るい場所で撮影したので文字が非常に見えづらくて申し訳ありませんが、右部分を拡大しました。こちらもバックライトを点灯させておいたほうが良かったですね(汗)13.3インチなのでテンキーはありませんが、キー配列も一般的だと思いますので使い易いと思います。

DSC_0322

タッチパッドになります。4つのモードのうち使用するのはノートパソコンの時だけでしょうし、ノートPCの時も液晶タッチでも操作する事が出来るので、使用する機会は非常に少ないと思います。カーソル操作などはスムーズです。個人的にはタッチパッドよりもマウスの方が作業などもはかどると思います。持ち運ぶ時はマウスを持って行かないと思うので、そういった時なら出番はあるかもしれません。

液晶の映りこみ度合いをチェック

DSC_0323

こちらも恒例となりましたが、液晶の映りこみ度合いも見ていきたいと思います。持ち運ぶ際などは外で使われる方もいらっしゃるとお思いますので、参考にしていただければと思います。まず必要ないかもしれませんが電源オフでの状態です。液晶に部屋の中がガッツリ映ってしまっていますね(汗)イメージ的にはスマホのiPhoneなどと同じ感じかもしれません。

DSC_0327

次に電源をオンにしてみました。目をよく凝らしてみれば映っていなくはないですが、気になるほどでは無いと思います。ノングレアの方が映りこみは少ないですけど、タッチパネル対応の機種はグレアが大体ですし画面の綺麗さはグレアの方が私は好みです。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル® Core™ i5-6200U プロセッサー
(2.30GHz-2.80GHz, インテル® スマート・キャッシュ 3MB/ インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
カラー アッシュシルバー(黒色)/カッパー(銅色)
メモリ 8GB オンボード (1600MHz,LPDDR3 SDRAM)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDラディエンス・ディスプレイ (1920×1080/最大1,677万色、IPS方式・タッチ対応)
グラフィックス インテル® HDグラフィックス 520 (プロセッサーに内蔵)
ストレージ 256GB SSD (SATA, M.2接続)
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.0
サイズ 約326×219×15.5 (最薄部) -17.0 (最厚部)mm /
インターフェイス HDMI 出力端子×1、USB3.0×3 (電源オフUSBチャージ機能対応),Mini DisplayPort×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
オーディオ Bang & Olufsen デュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク
質量 約1.45kg
バッテリー駆動時間 約 12 時間 45 分
セキュリティーソフト マカフィー® リブセーフ (1年版)
主な添付品 専用スリーブケース、速効!HPパソコンナビ特別版、スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書等
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 129,800円(税抜き)4月16日現在
HP公式オンラインストアでもっと詳しくHP Spectre 13-4100×360iconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

全てがプレミアムというだけあってスペックの方もカスタマイズの必要が無いくらいバランスのとれたものとなっています。特にストレージは高速起動などにも役立つSSDが256GB搭載されています。便利なのは分かっていてもHDDからのカスタマイズはお値段も掛かりますので躊躇する方も多いのではないでしょうか?デフォルトで組み込まれていればお値段が増える事もないので購入しやすいですね。

CPUはインテル® Core™ i5-6200U プロセッサー,メモリもしっかりと8GBありますので普段使いだけでなく、ガリガリ作業をしても大丈夫なスペックとなっています。

win score shar

win scoresharを使用しましたのでスペックに関しては上記結果を参考にしていただければと思います。主な注意事項としてはオプティカル(DVDドライブ)などがデフォルトでは搭載されていない為必要な方は外付けの物などを購入していただく必要があります。

ストレージベンチマークソフトの測定結果!

crystal diskmark

「CrystalDiskMark」を使用して読み取りテスト,書き込みテストをおこないました。SSDを搭載しているのでHDDの速度と比べると全然違いますね。高速起動などにも活躍してくれますので、営業などのビジネスの場などではパソコンを素早く立ち上げたい時などあると思いますので重宝するかと思います。下記参考記事では同メーカー別機種のHDDを使用した測定結果を記載しております。

参考記事
HP Pavilion 15-ab000 コバルトブルーレビュー!ユニボディー,B & O Playが魅力的!

専用のスリーブケースもオシャレ!

スリーブケース

本機にはSPECTREの文字が刻まれた専用のスリーブケースも付属品としてついてきます。柔らかい素材でさわり心地も良かったです。柔軟性のある素材で、持ち運び時のダメージから守りますと販売サイトにも記載されています。とはいってもどの程度ダメージから守ってくれるかは分からないので、乱雑には使わない方が良いかと思います。

DSC_0356

前回も書かせていただきましたが、持ち運ぶと言うのは便利な反面それだけでリスクを伴います。ぶつけてしまう場合やバッグに収納しているのを忘れて乱雑に扱ってしまったりする場合もあると思います。少しでもこれを使う事で軽減できるなら良いですよね。

DSC_0359

上の画像のように本体をスッポリと覆ってガードする事も可能です。見た目的には本体のHP Spectre 13-4129TU x360が少し見えていたほうが、カッコイイですね。

現在は後継機HP Spectre x360が発売中

DSC_3723

2017年3月9日現在は後継機ともいえるHP Spectre x360 iconが発売中となっています。変更箇所は4Kモニタまで選択可能になった事、ストレージのSSDは1TBまで選択できるようになりました。またスピーカーもデュアル(2つ)からクワトロ(4つ)になりました。

下記参考記事では管理人ユウが出席させていただきましたHP Premium PC Eventの模様と新機種HP Spectre x360についても詳しくお話しさせていただいております。タレントの「おのののか」さんがスペシャルゲストとして登場ということもあり、写真の方も沢山記事に掲載させていただいております。

参考記事
HP Premium PC Eventに参加し新発売のHP Spectre x360も体験してきました[レビュー・評価]

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSC_0374

美しいデザインとその質感で、圧倒的人気の13.3型プレミアムモバイルPC[HP Spectre 13-4100×360]をレビューをさせていただきました。スペックも優秀ですが、やっぱり見た目のデザインやゴールドのカラーが素敵ですよね。いつでもどこでも使い易いように形を変えて使用できてノートパソコンにもタブレットにもなってオトク感もあります。

今回お話させていただいた、「HP Spectre 13-4100×360」はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-はこちらから⇒HP Spectre 13-4100×360icon詳細へ

関連記事
[法人]HP EliteBook 725 G3 Notebook PCレビュー
HP Pavilion Gaming 15-ak000レビュー15.6型GTX950M搭載ゲーミングノートパソコン!
[HP ENVY 17-n100レビュー]17.3インチディスプレイGTX950M搭載のゲーミングノートPC!