HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて販売しております法人向け製品12.5インチディスプレイ搭載のHP EliteBook 725 G3 Notebook PCiconを自宅にて使用させていただいたので感想などを含めてレビューさせていただければと思います。1.26キロと軽くディスプレイの大きさも12.5インチとビジネス鞄にも収納できますので、持ち運びの出来るノートを探している方にオススメです!

HP EliteBook 725 G3

HP EliteBook 725 G3 Notebook PCについて!

販売サイトに新世代APUを採用した、異次元のプライスパフォーマンスを実現するモバイルノートと記載されいるだけあってコストパフォーマンスは良い方だと思います。12.5インチのノートパソコンだから鞄やバッグも選ばずにスッポリ入りますし、重さも1.26キロと軽いので持ち運びにはかなり適していると思います。ストレージもHDDではなくSSD搭載なのもプラスポイントです。

まずは梱包をチェック!

DSC_0280

当サイトの自宅レビューと言えば梱包からスタートするのが恒例になりました。特に興味が無いという人もいらっしゃるかと思いますが、ノートPCの送料は3000円掛かるわけですし、法人向けとは言えどのように収納されているのかある程度はチェックしたいと言う人もいると思います。

DSC_0282

法人向けとは言え梱包の仕方は他のHP製品と同様グレーの発砲スチロールに挟んで動かないようにしてある感じなので安心です。ダンボールの空いたスペースに電源アダプターなどピッタリ収納する感じになっていますので長距離移動も安心です。本体も18.9ミリと薄いので箱も小さめでした。

本体と一緒の同梱物について!

DSC_0325

ノートパソコンなので同梱物はそれほど多くありません。電源アダプターとコードになります。画像では少し確認しづらいですが、実は小型・軽量で持ち運びにも最適な45WのACアダプタというだけでなくDCコネクタ形状もL字型のタイプに変更しています。

これにより側面を省スペース化(従来機と比較して6-8cm程度)出来るようになりました。自宅での使用と違い必ずしもスペースが確保できる状態で使えるとは限らないわけですから、もしかしたらL字型だからこそ使い易かったという時が来るかもしれませんね。

DSC_0320

簡単なセットアップの仕方が小冊子になっていて便利です。

DSC_0321

クイックセットアップの仕方や各パーツの名称なども記載されています。

DSC_0322

タッチパッドの指の操作の仕方も記載されていました。オフィスで使う時は効率重視でマウスだと思いますが、持ち運ぶ時には一緒に持っていくとは限らないですし、一度目を通しておくと、いざ使う時に便利かもしれません。

外観について!

HP EliteBook 725 G3 斜め上から

外観についても画像を参考にお話しさせていただければと思います。法人向けとは言えデザインや色合いなどを購入の決め手にする方もいらっしゃいます。USBやポート類なやキーボード,タッチパッドなどにつきましても、詳しく解説していきます。カラーはシルバー系なので汚れや指紋などもホワイトやブラックなどと比べると目立ちにくいですから汚れなどが気になる人には良いかもしれません。

左右のポート類につきまして!

HP EliteBook 725 G3 左側面

左右のポート類などもチェックしていきたいと思います。まず上の画像は左側面になります。画像左からセキュリティ ロック ケーブル用スロット,外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン),USB 3.0ポート(パワーオフUSB充電対応),スマートカードリーダーになります。

右側面

右側面になります。こちらも画像左からUSB Type-C,DisplayPort,コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック,USB 3.0ポート,ネットワークポート(RJ45),電源コネクター,メディアカードリーダー(SD/SDHC/SDXC),拡張コネクターになります。USBが左右にあるのは主流ですけど嬉しいですよね。持ち運びにも適していると言うだけあって厚みは18.9ミリと画像を見ていただいても分かるくらい薄いです。

キーボードとタッチパッドについてもチェック!

DSC_0292

キーボードになります。販売サイトのデータではキーピッチ:18.7×18.7mm、キーストローク:1.5-1.7mmと掲載されています。購入する前はキーボードは軽視されがちではありますが、実は一番使う部分です。画像の解像度などはどんなによくても慣れてしまいますが、使いづらいキーボードだけは耐えれない人も多いと思いますので、しっかりとチェックしていきましょう。

DSC_0294

右側を拡大しました。12.5型なのでテンキーなどはありませんが、大きい「Enterキー」、「Backspaceキー」、一つ一つのキー配列も徹底的にこだわることで、ブラインドタッチでの快適さを追求しているそうです。万が一の水こぼしでも故障を防止してくれる防滴キーボードを採用しています。

無故障を保証してくれるわけではないですけど、オフィスなどですと飲み物を飲みながら作業する人などもいると思いますので、もしもの時も役に立ってくれそうですね。

DSC_0295

右側に比べるとあまり需要が無い左部分も拡大してみました。快適性を向上するために、多くの時間をかけてユーザーテストを実施し、タイピング時の静寂性の向上と、反発力および変化が心地よいタイプフィールとなるような反発係数の設定、それらがすべてのキーで均一になるようにチューニングをしてくれているそうです。

DSC_0296

電源ボタンは左上になります。Fキーはデフォルトだとショートカットになっていますので、慣れるまでは違和感がありますが使い慣れると便利かもしれません。

DSC_0293

タッチパッドになります。物理ボタンが上下にあるのが非常に特徴的です。販売サイトを見てもどうして上下にあるのかは補足されていないのでデザイン的なものかもしれませんが、上下どちらのボタンもシッカリと反応します。マウスが無い場面で一番困るのはクリックだと思うので、物理ボタンでしっかり右と左が分かれているのは使い易いと思います。

液晶の映りこみ度合いをチェック

DSC_0314

本機はノングレアの映り込みが少ない非光沢パネルを使用しているということなのでチェックしてみました。持ち運ぶ際などは外で使われる場面を想定する方もいらっしゃるとお思いますので、参考にしていただければと思います。まず必要ないかもしれませんが電源オフでの状態です。この状態では「ぼんやり」物体が分かるくらいで気になるほどではありませんでした。

DSC_0315

電源をオンにしてみました。目をよく凝らして見てもボンヤリするくらいで映りこみは、ほとんど感じられませんでした。強い光の下で使ったとしても気になるということはあまり無いと思います。非光沢パネルの方が目が疲れにくいという特徴もあるそうなので、長時間作業などをする予定の方などはノングレアパネルを使用しているモデルを選択するのをオススメします。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU AMD A8 Pro-8600B 10論理コア (4 CPU+6 GPU) (1.6-3.0GHz/2MB)
チップセット CPU内蔵
メモリ 4GB (4GB×1)
グラフィックス AMD Radeon™ R6 グラフィックス
ディスプレイ 12.5インチワイドHD(1366×768)液晶ディスプレイ
ストレージ 256GB M.2 2280 SSD (SATA III)
オプティカル オプションにて別途ご購入下さい(外付けスーパーマルチドライブ)
無線機能 インテル® 802.11 a/b/g/n/ac(2×2) + Bluetooth 4.0
オーディオ機能 Bang & Olufsen 内蔵ステレオスピーカー、DTS Studio Sound™(ノイズキャンセル機能搭載)、内蔵マイク
インターフェイス USB3.0ポート×1、USB3.0ポート(パワーオフUSB充電対応)×1、USB Type-C x1、DisplayPort ×1、外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン×1)、コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック x 1、ネットワークポート(RJ45)×1、拡張コネクター×1
質量 約 1.26kg
寸法 約310×219×18.9mm
バッテリー駆動 約8時間30分
保証 1年間引き取り修理サービス、1年間パーツ保証/電話サポート
価格 ¥79,800(税抜)~台数限定 2,000台
HP Directplus -HP公式オンラインストア-で詳しくHP EliteBook 725 G3 Notebook PCiconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

今回は発売開始記念として台数限定2,000台限定ではありますが、SSD256GBが付いているにもかかわらず税抜きでお値段79800円はなかなかです。メモリは4GBと少々頼りないですが、普段使いや多少作業する程度であれば問題ありません。オフィスなどでたくさん窓を開いて作業する場合は重くなる場合もあるので8GBにする事をオススメします。

win score shar

win scoresharを使用しましたのでスペックに関しては上記結果を参考にしていただければと思います。主な注意事項としてはオプティカルはデフォルトでは搭載されていないのでオプションにて別途ご購入していただく事になります。

ストレージベンチマークソフトの測定結果!

スクリーンショット (6)

「CrystalDiskMark」を使用して読み取りテスト,書き込みテストをおこないました。SSDを使用しているだけあってHDDの速度と比べると段違いです。高速起動などにも活躍してくれますので、営業などのビジネスの場などでは素早く立ち上げたい時などもあると思いますので重宝するかと思います。下記参考記事では同メーカー別機種のHDDを使用した測定結果を記載しております。

参考記事
HP 14-ac000 レビュー!5万円以下で購入できる14インチ格安ノートPC

サウンドについて!

スクリーンショット (7)

サウンドに関してはBang & Olufsen のプレミアムスピーカーを搭載しています。デンマークの高級オーディオブランド「Bang & Olufsen」と開発したプレミアムスピーカーにより、クラスを超えたリッチで豊かな低音再生とWeb会議やリモートコラボレーションの環境に最高の音質を提供すること目指したそうです。

スクリーンショット (8)

また、内蔵されたステレオマイクとデジタルプロセッシング技術により「ノイズキャンセル機能」を搭載。Skypeやハングアウト等のWeb会議を利用するようなシーンでも、周囲のノイズを削減し快適なコミュニケーションを実現してくれるそうです。ノイズキャング機能がノートPCにも搭載されているのは良いですよね。WEB会議する企業も増えてきているそうなので活躍しそうですね。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSC_0304

HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて販売しております法人向け製品12.5インチディスプレイ搭載のHP EliteBook 725 G3 Notebook PCをレビューさせていただきました。SSDを搭載している事や12.5インチなのでビジネス鞄にもしっかりと収まりますし、重さも1.26キロと軽いので持ち運びにも便利かと思います。バッテリー駆動も8時間30分と十分です。

HP EliteBook 725 G3はHP Directplus -HP公式オンラインストアにて購入する事ができます。日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります),1年間引き取り修理サービスや電話サポートもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP公式オンラインストアはこちらから⇒HP EliteBook 725 G3 Notebook PCicon詳細へ

関連記事
売れすぎて取り扱い停止になっていたHP Spectre 13-4100 x360 Limited Editionが販売再開!
HP Pavilion 15-ab200が第6世代インテルCoreプロセッサー+フルHD・非光沢ディスプレイにパワーアップ!