日本HPの17.3インチゲーミングノートHP ENVY17-k200iconを自宅で実際に使用したのでレビューさせていただければと思います。グラボにGTX850M,ノートパソコン最高の大きさ17.3インチディスプレイ搭載なのにコストパフォーマンス良好とネットゲームのエントリー機種としてもオススメです。

HP ENVY17-k200プレミアム・フルHDモデルについて!

当サイトでも何度か掲載させていただいていますので重複になってしまう部分も多いとは思いますがレビューする前に簡単にお話できればと思います。まず冒頭でもお話させていただいたとおり、ディスプレイの大きさはノートパソコンのかなでも一番大きい17.3インチになります。

外観に関しては販売サイトであったり、当サイトでも掲載させていただいている画像などを中心にご確認いただければと思うので、スペック面に関して少し触れさせていただくとCPUには最新の第5世代インテル Core i7-5500Uに加えてネットゲームをするのに欠かせないグラフィックボードにはGTX850Mを搭載しています。このグラボは設定などを気にしなければ様々な3Dネットゲームを楽しむ事が出来ます。

オプティカルにはブルーレイディスクドライブにストレージはHDDで容量タップリの1TBに加えて高速起動やゲームのときにストレスになりがちなローディングの短縮などにも一役買ってくれるSSDも256GBも搭載されていて隙の無い盛りだくさんの内容となっています。

今回も販売サイトでは確認できない内容を中心にレビュー!

せっかくの機会なので販売サイトで中々確認できない部分を中心にお話できればと思います。いつも掲載させていただいている梱包などもそうなんですけど、購入した際にパソコンと一緒に入っているちょっと便利な物やGTX850Mのグラボの実力などについてもベンチスコアーだけでなく実際に使ったからこそ分かる情報などお話できればと思います。

梱包もオシャレ

通常パソコンの送料はキャンペーン中などの無料の時を除けば3000円掛かるわけですから梱包についてもしっかりと抑えておきたい分ではあると思います。パソコンの左右にはさんでいる資材はダンボールではなく発泡スチロール タイプの物になっていて一般的な白色でなくカラーもグレーなのでおしゃれな感じがします。もちろん配達中も動かないようにダンボールの箱にしっかりと収納されているのでご安心を。

パソコン初心者に嬉しいガイドブック

薄型ゲーミングノートOMENをレビューさせていただいた時にも掲載させていただきましたが、初心者に嬉しいガイドブックがHP ENVY17-k200にもついてきます。パソコン初心者の方はもちろんの事windows XPやwindows7などを今までお使いの方もwindows8.1から変更された事なども多々ありますので、ご確認の意味も含めてこうしたガイドブックがあるのは嬉しいと言う方も多いのではないでしょうか?

windows8.1になってスタートメニューの表示が無くなったり,電源の切り方が変わったり,ソフトではなくアプリと言う表現方法になったりと初めは戸惑う部分もあるかもしれませんが、困った時はガイドブックを見ながら操作していただければと思います。オールカラーなのでとても見やすいです。

参考記事
薄型ゲーミングノート HP OMEN自宅で使用してみたのでレビュー!

パソコンのセットアップも分かりやすい!

画像はクリックする事で拡大して見ることができます。パソコンを購入して意外とつまづいてしまいがちなセットアップ方法や裏面にはwindowsのスタート画面の操作方法についても詳しく簡単に説明してくれている小冊子?(紙)が一緒に入っているので安心です。

サウンド面はBeatsaudioにおまかせ!

外観と言うよりは機能の一部ではありますがサウンド面はBeatsaudioが搭載されています。PCを購入する際にも,ゲームをする際にも軽視されがちではあるのですが、実際はサウンドが違うだけで臨場感や迫力が変わってくるので侮れない部分ではあると思います。

もし大作のネットゲームを遊ぶ際にサウンドがしょぼかったらどうでしょう?迫力や臨場感にかける事はもちろんの事そのタイトル自体も陳腐なゲームに思えてきませんか?思いっきりゲームを楽しみたい方はサウンド面もこだわる事を個人的にはオススメします。

HP ENVY 17-k200の外観について!

ポート類はHDMI 出力端子×1、USB3.0×3 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応) 、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1となっておりハイビジョンのコンテンツを鑑賞したり、ブルーレイメディアへ大容量のデータを保存したりできる、ブルーレイディスクドライブを搭載しているのもプレミアム・フルHDモデルの特徴の一つだと思います。

正面から見た画像と裏面の画像についても掲載しておきます。上質なデザインと性能を高次元で融合した、最上位ブランドと販売ページには記載されているんですけど、モダンシルバーをトップカバーに採用していてナチュラルシルバーのパームレストはアルミ合金を使用し高級感を演出しているそうです。全体的に四角いんだけど丸みがある感じが個人的にはですが好みでした。

キーボードに関しまして!

キーボードに関してはディスプレイが大きいだけあって数字入力に便利なテンキーもあります。HOMEキーでページの一番上,ENDキーで一番下ぺージに移動する事ができたり、F1~F12までのキーがショートカットにもなっていて例えばF1を押すとヘルプが表示されたり,F7を押すと音量が下がったりワンタッチで出来るので慣れるとかなり便利かも。

個人的な使ってみての感想になってしまいますが、キーピッチは十分なのですが、ストロークがやや物足りないです。打った感触というか反発が少ないので最近はというよりノートパソコンはこちらの方が主流ではありますが個人的には同じゲームパソコンならOMENのような打つ感触がほしい。もう一点バックスペースキーが小さいのも気になりました。

参考記事
HPの新ゲーミングノートHP OMENは薄いデザインと妥協しない機能が特徴!

詳細スペックと価格について!

OS : Windows 8.1 Update (64bit)
CPU : インテル Core i7-5500U プロセッサー (2.40-3.00/4)
メモリ : 8GB (8GB×1)
グラフィックス : NVIDIA® GeForce® GTX 850M
ストレージ : 256GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ
オプティカル : ブルーレイROMドライブ
重量 : 2.88キロ
バッテリー駆動時間 : 約 4 時間 15 分
無線 : IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth4.0
保証 : 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 : ¥129800円(税抜き)⇒キャンペーン中につき1万円オフ⇒¥119,800(税抜き)~
日本HPの公式サイトでをもっと詳しくHP ENVY17-k200 プレミアム・フルHDモデルicon見てみる!

プレミアム・フルHDモデルのスペックと価格になります。4月29日現在キャンペーン中という事もあり通常より1万円オフで購入できる大変オトクなキャンペーンとなっています。

関連記事
200台限定1万円オフ HP ENVY17-k200 プレミアム・フルHDモデル!

GTX850Mなら最新のネットゲームも遊べちゃいます!


「GTX850Mを侮るなかれ」実は機能正式サービスがスタートしたばかりのイカロスオンラインや5月8日にオープンベータテストがスタートする「黒い砂漠」だってサクサク快適に遊べちゃうんです。

参考記事
話題のMMORPG「ICARUS ONLINE」オープンベータテストスタート!

Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.Copyright NHN PlayArt Corp.

私が普段使用しているグラボもGTX850Mなんですけど、快適にサクサク遊ぶ事ができましたよ。最高設定でプレイするのは少し厳しいかもしれませんが、解像度は1920×1080でも問題なかったので予算的にもリーズナブルに済ます事も出来る点も魅力かと思います。2015年にサービス開始予定のゲームは以前と比べて少しずつ推奨環境などが上がってきているんですけど、今のところGTX850Mでも十分に戦えるスペックです。

参考記事
MMORPG黒い砂漠プレオープンテストレビュー!

(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

購入を考えている方が不安になりそうな点!

やっぱりノートパソコンという事で持ち運びと言うのが気に掛かる人も多いかと思います。HP ENVY17-k200の重量は2.88キロ,バッテリー駆動時間も4時間15分そしてディスプレイの大きさも17.3インチと持ち運びに適している機種とは残念ながら言えません。

しかしながらノートパソコンは電源を確保できている状態でないと性能が100パーセントは発揮されないのでネットゲームをする際には仮にバッテリー駆動時間が長い機種があったとしても電源につないでいる必要があるので、バッテリー駆動時間はあまりマイナス要素にならないかと思います。グラボを積んでいる機種はどのメーカーであっても短いですし。

ディスプレイの大きさや重さなどを考えるとお部屋の移動をメインに使っていただき、使用しないときは片付けれると言う、もうひとつのノートPCのメリットは十分に生きていると思いますよ。

まとめ&販売サイトにつきまして!

長くなってしまいましたが、HP ENVY17-k200 プレミアム・フルHDモデルのレビューをさせていただきました。販売サイトでも分からなかった悩みが一つでも解消されていましたら幸いです。最新のMMORPGイカロスオンラインや「黒い砂漠」などもサクサクプレイできましたので、お値段的にもSSD256GBが搭載されて税抜きで¥119,800円とキャンペーン中というのもありますがかなりお手ごろ価格かと思います。

今回お話させていただいた、HP ENVY17-k200 プレミアム・フルHDモデルを含むキャンペーン対象機種はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

参考記事
15.6インチノートHP Pavilion 15-p200アクアブルーモデルレビュー!
予算10~15万のゲーミングノート!レビュー記事を中心にオススメ機種を紹介!