HP Directplus -HP公式オンラインストアでは5月7日までのゴールデンウィーク限定でダブルフリーアップキャンペーンを開催しています。中でも当サイトが注目しているのが水冷CPUクーラー搭載HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTiconで合計で27000円オトクでしかも送料も無料となっています。

ダブルフリーアップキャンペーンについて!

今回は定期的に開催されているワンコインアップグレードとは違い完全に無料でアップグレード出来るキャンペーンになっています。HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTであればインテル® Core™ i7-4790K プロセッサーとSSD256GBが無料でアップグレードする事が出来ます。購入画面で選択していただく事になる点だけ注意してください。

CPUがインテル® Core™ i7-4790K プロセッサーになるのは嬉しいですけど、ネットゲーム目的で考えればアップグレードしても体験できるほどの違いは感じられないと思いますが、SSDに関しては目に見えて違うのでこちらは本当に良アップグレードだと思います。しかも128GBでは頼りないのをしっかりと考えていてくれて256GBなのが嬉しいですよね。

参考記事
日本HP 主なキャンペーン一覧&解説

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTが対象となるのは最初で最後?と煽っていた様な・・・

前回初めてワンコイングレードアップのキャンペーンでHP ENVY Phoenix 810-480jp/CTが対象機種となった際に「最初で最後?」といような感じでメールでも煽っていたので、需要があれば復活もするかもと思っていたんですが、あまりにも復活が早すぎます(汗)

確かに今回はワンコインアップグレードではなくて、ダブルフリーアップキャンペーンというのもありますし、購入を考えているユーザーもかなりオトクなキャンペーンなので開催されるのはうれしいというのはあるんですけど、前回終了してから1ヶ月も経っていないのはどうなんだろう・・・と個人的には思いました。

関連記事
3日間限定 水冷CPUクーラー搭載HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTが 500円アップグレードキャンペーン対象機種に!

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTについて!

当サイトでは最新モデルも旧モデルにつきましてもレビューを書かせていただいておりますので、重複になってしまう部分はあると思いますがお付き合いいただければと思います。特徴としては大きく分けると2つあります。

1つはネットゲームをプレイする上で最も大事とされているグラフィックスに最新であり最強のGTX980までカスタマイズで選択できると言う事です。お値段自体はかなり高くなってしまいますが、最高品質で設定を下げることなく思いっきりネットゲームを楽しむ事ができるということ,2015年スタートのオンラインゲームは推奨環境が高くなってきている影響はありますが「GTX980を購入しておけば5年は戦えるのではないか?」と個人的には思っています。

2つ目はCPUについてです。負荷の高い動画編集やRAW現像、白熱したゲームの最中でも、プロセッサーを安定して稼動させることのできる、メンテナンスフリーの水冷システムを採用しているということです。こちらもネットゲーム目線になってしまいますが、長時間プレイが当たり前のネットゲームでは安定して稼動できると言うのはかなりの強みだと思います。

参考記事
HPの新しいゲームパソコン「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」待望のGTX980を搭載可能!
ゲーミングPC展示会レビュー「HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT」FF14も遊べるスペックです!

スペック詳細と価格につきまして!

OS : Windows 8.1 Update (64bit)
CPU : インテル® Core™ i7-4790K プロセッサー
メモリ : 8GB (8GB×1)
グラフィックス : NVIDIA® GeForce® GTX 760 (1.5GB / GDDR5)
ストレージ : 256GB SSD
オプティカル : DVDスーパーマルチドライブ
保証 : 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 : ¥139,800 (税抜)~
日本HPの公式サイトでをもっと詳しくHP ENVY Phoenix 810-480jp/CTicon見てみる!

スペック詳細などを見てのコメント!

ゴールデンウィーク限定のキャンペーンと言う事もありダブルフリーアップによりコストパフォーマンスがかなり良くなっています。特にSSD256GBは魅力的ですね。ただこのままだと保存容量に不安があるのでストレージにSSD256GBを選択した後に増設用ストレージ (2nd)でHDDを1TB選択をしてツインドライブする事をお勧めします。

金額的には+8000円掛かってしまいますが、せっかく良いデスクトップを購入するのに保存容量が全部で256GBというのは少なすぎます。ツインドライブにしてシステムやゲームデータなどはSSDへ写真や動画などをHDDに保存すると不便なく使えるかと思います。

グラフィックボードに関してはお好みになりますが、GTX760でも個人的にはまだ戦えると思っています。ただ先日クローズベータテストが終了したばかりのロードオブヴァーミリオンアリーナの推奨環境がGTX760だったのでかなり追いついてきている印象があるので、今後の動向次第ですが判断が難しいですね。

関連記事
ロードオブヴァーミリオンアリーナ「クローズべータテスト」変更点などについてのレビュー!

まとめ&販売サイトにつきまして!

5月7日までの限定でダブルフリーアップキャンペーンを開催していて中でも当サイトでオススメなのが水冷CPUクーラー搭載HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTです。合計で27000円オトクでしかも送料も無料となっています。デスクトップの送料は通常ですと4000円掛かるので実質4000円値引きと同じ事になります。ですので全てあわせると31000円オトクと言えなくもないと思います。

デスクトップ機種になりますので、モニタを所持されていない方は購入する必要があります。ゲーム目的で購入されるのであれば大きい方が迫力があるので、それなりに予算が掛かってしまいますが、思いっきり楽しみたいのであればオススメです。

今回お話させていただいた「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

参考記事
衝撃!GTX960,Core™ i7搭載で9万円台からNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV
パソコン工房の15GSX8140-i7-QTEBを自宅で使用してみたので詳しくレビュー!
MASTERPIECE i1450シリーズ展示会レビュー!高い拡張性と冷却効率が両立している機種!