日本HPの新機種となるゲーミングパソコン「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT icon」にはユーザー待望のGTX980が搭載可能となっています。それ以外にもCPUの性能アップなど細かい変更点などもありますのでレビューさせていただければと思います。

おもな変更点!

おもな変更点に関しては主に2つです。まずは先ほどもお伝えしましたグラフィックスに最新,最強のGTX 980が搭載可能となりました。日本HP調べのベンチマークソフト3D Mark「Fire Strike」の数値を比べてみるとGTX770は7750なのに対してGTX980は160約パーセントアップとなる12683とのことです。

もう一つは搭載されているCPUの性能がインテル® Core™ i7 -4790 プロセッサーにアップしました。前モデルのPhoenix 810-380jpでは同じCorei7ではありましたがナンバリングが少し古い4770Kでしたので少しだけですけど、性能がアップしています。クロック周波数も3.5~3.9GHZだったのが4.0~4.4GHZになりました。HPとしては初のベースクロック4.0Ghz超えで人気のプロセッサーでもあるので、このたび張るモデルから搭載されたのはプラス材料であると思います。

その他にもメモリは以前から8Gを選択できたのですが内訳が4GB×2だったのが8GBひとつで補えるようになったり、SSDも大容量となる512GBまで選択できるようになったりと細かい部分ではありますが、こだわる人には「痒いところにも手が届く」そんなスペックをカスタマイズできるようになっています。

ナンバリングは変わったけど外装は変わらず!

ゲーミングPC展示会レビュー「HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT」FF14も遊べるスペックです!

以前レビューさせていただいた「HP ENVY Phoenix 810-380jp」の機種をご覧になっている方はお気づきかもしれませんが、新しく「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」になったものの外装的には変更は加わっておらず、変わったのは中身だけになっています。

よく言えば変更する必要のないくらいの機体ということになるのですが、マイナーチェンジとも言えなくもありません。しかし今まで選べなかった物が選べるのは、素直に嬉しいので個人的にはアリだと思います。

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTについて!

○LEDイルミネーション付き 水冷CPUクーラー
更に進化した冷却性能と静音性、嬉しいメンテナンスフリーとなっている水冷CPUクーラーとなっています。通常の空冷と比較すると、約25パーセント冷却効率をたかめることができるそうなので、長時間使用時も快適に使えるそうですよ。ネットゲームを遊んでいると、強い負荷をかけつつ何時間もプレイするユーザーも多いと思いますので、これはかなり重宝しそうですね。

○最新テクノロジー搭載、圧倒的なパフォーマンスを誇るフラッグシップシリーズ
繰り返しになってしまう部分もありますが、最新の第4世代インテルCoreプロセッサーCore™ i7 -4790を選択可能となっています。グラフィックボードには以前までのGTX760
,770に加えて12月24日時点で最高のGTX980を選択する事が出来ます。この他にもインテル9シリーズ最新チップセットにアップデートしたりと、細かい部分ではあるかもしれませんが、確実に進化してると言えると思います。

結構便利なタワートップトレー!

前回のレビューでは説明だけになってしまったので、今回はしっかりと撮ってきました(汗)個人的に外装で嬉しい機能なのが本体上部にデジカメやミュージックプレイヤーなどの充電やデータ転送など、日常の使い勝手を重視した「タワートップ・トレー」を配置していることです。高速データ転送を可能にするUSB3.0ポートを2基搭載していますので、本体背面に手をまわしたり、ケーブル類の取り回しにわずらわされることなく容易なアクセスを可能にしているのがプラスポイントです。

これ地味ではあるんですけど、結構大事ですよね。個人的な意見になってしまいますが、デスクトップって大きくてゴツイので部屋の外観を損なうと言うか苦手なんです。だからどうしても目の付かない場所に置きたくなるんですけど、そうするといざ使うときに困るのがポート関係なんですよね。

本体後ろにしかなかったら、毎回引っ張り出すことになりますし、そうすると毎回しまうのもメンドウと言うことで出しっぱなしになりそうで・・・(汗)なのでこの機能はデスクトップを自分の見えるところに置きたくない人にこそオススメだと思います。

スペックと価格について!

OS : Windows 8.1 Update (64bit)
CPU : インテル® Core™ i7 -4790 プロセッサー
メモリ : 8GB (8GB×1)
グラフィックス : NVIDIA® GeForce® GTX 980 (4GB)
ストレージ : 1TB ハードドライブ
オプティカル : DVDスーパーマルチドライブ
保証 : 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 : ¥189,800 (税抜)~
日本HPの公式サイトでHP ENVY Phoenix 810-480jp/CT iconをもっと詳しく見てみる!

コメントと販売サイトについて!

スペック見て思うことは、仮にGTX980を搭載するのであればSSDは512GBは必要ないと思いますが、256程度は付けても良いかなと思います。ただし個人的には「GTX980はあまり必要ないかな」とも思います。なぜならいくら性能が凄くてもそのスペックを活かせるだけのゲームタイトルがないですし、たぶん今後も登場するのは難しいと思います。

今現在のタイトルであればFF14などを含めても最高品質でプレイするのにGTX760もあれば十分なので、これから先のことを考えてもGTX770あれば問題ないと思うのですが、この辺りは好みの問題もありますし、980を購入すれば5年は戦えるわけですから、そう考えると高い買い物でもないような気もします。

今回お話させていただいた「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
G-Tuneだけの豪華特典付き「TERA」推奨パソコンNEXTGEAR-MICRO im550SA5
日本NO,1FPS「Alliance of Valiant Arms」推奨パソコンがドスパラからデスクトップ2機種追加!
ゲーマー歓喜,勝利をわが手に!ゲーミングPC「NEXTGEAR i640PA2-SP3」