パソコンを安く買うための条件が揃っている時期でもあるので、得すると言うと大げさかもしれませんが、3つのテクニックをお話したいと思います。こらから購入を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

PCは購入する時期によって値段が違う!

時価までとはいきませんが、やっぱりパソコンにも安く変える時とそうでない時と言うのがやっぱりあります。PCでなくても例えば普段良く行くスーパーでもキャベツが安い日があったりトマトが高い時期があったりしますよね?簡単に言うとそれと同じなんです。しかもある程度安くなるのを予想できるので「必ず最安値で買いたい」と言う人以外であれば知って落ちて損はないテクニックです。

参考記事
知っておきたいネットゲームの出来るパソコンを安く買うコツ!

テクニックその1 新モデル発売前後が狙い目

これが全てといっても過言ではないのですが本当に時期やタイミングは重要です。最も安く買える可能性が高いのは新モデルが発売される前後です。なぜ前後と表記したのかと言うと
メーカーによって方針が違うからです。ただどのメーカーも在庫として持っておきたくはないと思うので、最終的には安くしそうですけどね。

これは単純に需要と供給の問題です。新しい機種が出るとなんとなく旧機種は性能が劣っている気がするんですよね。日本人は新しいもの好きが多いのかやっぱり最新機種は良く売れるそうですよ。逆に言えば人気にかげりが出てくる機種は一気に安くなる可能性が出てくると言う事です。

需要と供給のお話と時期のお話がでたのでもう少しお話させていただきますと、ボーナスの時期って皆さんいろいろな物を普段よりどうしても買ってしまいますよね?欲しい人が増えるということは?あまりやすくしなくても売れるわけですから小売店はどうするでしょう?

全部が全部高くしてしまうとお客さんに気づかれてしまいますから、目玉商品を作ってそれ以外は普段と同じか少し高いお値段で売ってたりするところも多いので要注意です。

テクニックその2 キャンペーンを上手に使おう!

メーカーの方に聞いてみたところ最近のパソコンを購入される方の傾向として強力なキャンペーンをおこなっている企業の商品が売れる事が多いそうです。「そんあのあたりまえでしょ?」と思われるかもしれませんが、以前よりその傾向が強くなってきた事でキャンペーンの時期をずらしたり,内容を他社とかぶらないようにしてみたりと色々と努力しているようです。

これはユーザー側にとって見ると嬉しいですよね。上手に使うコツとしては「パソコンをどういう風に使いたいのか?」という事です。例えばネットや動画視聴くらいであればスペックは高くなくても大丈夫なわけですから、割引が強力なキャンペーンを探す,オフィスや動画編集など特定のソフトを必要とする場合はオフィス無料キャンペーンなどがおこなわれているメーカーを見てみる。これはデルさんが開催している事が多いです。

ネットゲームを思いっきり遊びたいのであれば、それなりのスペックやパーツも必要になってくるので、値引きも大事なのですが、SSDをプレゼントしてくれたりCPUやグラボなどを格安でアップグレードしてくれるキャンペーンもあるのでコストパフォーマンスで見てみるという手もあります。これはマウスコンピューターやHPが多いですね。

参考記事
台数限定SSDプレゼントGTX950M搭載MB-K630E-SP!
最速2万円引きHP Pavilion 15-ab000はカラバリ豊富な15インチノートレビュー!
Inspiron 14 5000 ベーシックがオフィス付きで2万円オフさらに期間限定クーポン適用で3000円引き

テクニックその3 アウトレット,在庫処分を狙おう!

最後は皆大好きアウトレットですね。これもやっぱり上記の時期だからこそいつも以上に気合の入ったラインナップやお値段になっている事も多いです。しかもこの時期であればアウトレットではなくても在庫処分などもおこなうメーカーも少なくないので、「完全に新品じゃないと嫌だ」という人のニーズにもこたえられる可能性があります。

毎回の事にはなりますが、保証期間だけには注意してください。購入する人は「どうしてアウトレットなのか?」箱が凹んでいるとか,クーリングオフ品などといったところはチェックするそうですが、保証まで目を通す人は結構少ないそうです。いざとなったときに困らないように、保証期間はどれくらい?延長保証に加入は可能か?など見ておくと後悔しない買い物が出来ると思います。下記記事に注意点などまとめておりますので参考にしていただけると幸いです。

関連記事
アウトレットパソコンは本当にオトクなのか?

国産メーカーも条件が揃えばそれほど高くない!

国産メーカーは高いと思われがちですが、上記のような時期であったり,キャンペーン,アウトレットなどを駆使すればコストパフォーマンス的にもそれほど悪いと言うわけではありません。そのためにはまずメーカー直販で購入すると言う事が大前提にはなります。

昨日の記事でもNECさんのノートPCが最大で40パーセントオフで購入できると言うお話をさせていただきましたし、当サイトでも紹介させていただいている富士通もアウトレットや、わけあり品にも使えるクーポン券もあります。これを利用する事でさらにお値段が安くなってりするので、国産メーカーがやっぱり安心だけどお値段が・・・という人はぜひサイトをチェックしていただいて試してみていただければと思います。

参考記事
LIFEBOOK WA1/Sが26%オフで熱い!15周年大感謝祭で豪華賞品も当たるかも!

まとめ&コメント!

知っていると得するパソコンを安く買う為の3つのテクニックについてお話させていただきました。特に今月は新機種を発表する企業も多いですし,尚且つ月末から7月上~中旬に掛けてボーナスの時期という方も多いともいますので、条件的にはかなり揃っていると思います。

国産のパソコンに限らず海外メーカーやBTOを取り扱っているマウスコンピューターやパソコン工房などでも同じ事が言えると思います。PCのパーツは円安でドンドン高くなっているので、こういったタイミングを上手に利用してお安く購入していただければと思います。

関連記事
知っておきたい・2015最新ネットゲームを遊ぶのに必要なスペック!