ドラゴンズドグマ(DDON)リミテッドエディションの詳しい情報が追加されました。発売まで1ヶ月をきったということで、装備データやゲーム内で使えるアイテムの効果や情報が発表されました。

DDON オープニング

リミテッドエディションとは!

ドラゴンズドグマは基本無料で遊ぶ事が出来ます。なのでこれを購入しなくても特別不自由する事はありません。リミテッドエディションの最大の特典は正式サービスよりも4日間早く遊ぶ事ができるアーリーアクセスにあります。お値段的には7月30日現在アマゾンで見ても7560円と決して安くないのですが、特典も充実してきたので購入するのもナシではなくなってきました。

参考記事
ドラゴンズドグマCBT,正式サービス日程決定!特典や応募方法も詳しく解説!

主な特典内容!

bandicam 2015-07-08 13-08-38-037

ゲーム内装備アイテム
ネメシスシリーズ10種

覚者サポートアイテム

冒険パスポート 30日 1セット
1日に何回でも「復活力の回復」が可能、保管ボックス拡張枠など、冒険をする上での基本的な利便性アップ、プレイ効率化による時間短縮を目的としたオプションサービスです。

成長サポートコース 3時間 6セット
経験値や各種入手ポイントアップなど、プレイヤーやポーンの成長に関する時間短縮を目的としたオプションサービスです。

報酬サポートコース 3時間 6セット
報酬でのレアアイテム確率アップや、敵討伐時に入手できるアイテム個数アップなど、報酬量が増加することによる装備強化などの時間短縮を目的としたオプションサービスです。

シルバーチケット 390枚
通常より効果の高い特別なアイテムや、バラエティに富んだデザインの装備品などを景品として入手できる「トレジャーズロット」を13回引くことができます。

特典内容を見てのコメント!

まずアーリーアクセス権と並んで特典の目玉となるネメシスシリーズですが、ハッキリ言って強いです。これを「レベル1から装備できるのはどうなんだろう?」とクローズベータテストに参加した人であれば誰もが思うくらいの装備です。最大強化する事でレベル30装備相当の性能になると記載されている事からもスタートダッシュにはもってこいの装備です。

アーリーアクセスで通常プレイヤーに先駆けてゲーム内にログインをしてガンガンレベルを上げたり,アイテムを集めたりクエストしたり仲間さえいれば躓くところがないくらいです。一部クエストはPTを組まないと厳しいところもありましたから友達もしくはギルドなどに加入する事で解決していただければと思います。

サポートアイテムも侮れません!

DDON グリニッデン

冒険パスポートはCBTでも人気のアイテムでしたし、スタートダッシュには欠かせない経験値などをアップしてくれるアイテム,そして何より報酬のレアアイテム確立がアップしたりドロップアップなど装備強化に欠かせない報酬サポートはかなりありがたいと思います。

シルバーチケットはクローズベータでは最強装備も登場した「トレジャーズロット」を13回引く事ができます。平たく言えばガチャあので良い物がでるかは運次第名のですが、すでにネメシスシリーズを所持しているので装備よりもアクセサリーなどの方が嬉しい方が多いと思います。アクセサリー類はクローズベータと同じであればB賞なので、13回もあればB賞のアイテムが手に入るのは難しいことではありません。

A賞やS賞のアイテムがでる可能性だってあるわけですから、ある意味シルバーチケットが一番の楽しみであり、特典の肝となるといっても過言ではないかもしれません。最強装備はガチャではなくゲーム内で作ると修整が入るそうですが、それでも強力な装備やアクセサリーがゲット出来ることには変わりないので「トレジャーズロット」熱いです。

気になるのはサポートアイテムの合計額です!

ポーンと2人

最初特典内容を見たときにアーリーアクセスが付いてきて結構強力な装備も入手できて、ゲーム内で使えるアイテムも1万円分付いてくるなら、「購入するのもアリかも」と思ったのですが、良く考えてみると上記に記載したサポートアイテムの内容で1万円掛かるんですね・・・と言うことです。

リミテッドエディションの金額,そして「トレジャーズロット」と言う名のガチャシステム,さらにサポートアイテムの値段を考えると無料で遊べるかもしれませんが、課金額は決して安くないと思います。実際に正式サービスが始まってみないと、どの程度課金すると快適に遊べるのか?というのは分かりませんが、金額を決めておかないとガチャもありますし、結構お金を使ってしまいそうで不安です。

まとめ&コメント!

サイクロプス

ドラゴンズドグマ(DDON)リミテッドエディションの内容について詳しくお話させていただきました。以前お話をさせていただいたときよりも装備の性能なども公式ページには記載されていますし、ゲーム内で使える便利アイテムも発表されて、より具体的になってきましたね。

予約の伸びがよくなかったのか、段々豪華になってはきましたが、個人的には「最後の一押しが欲しい」感じがします。アーリーアクセスは本当に魅力的ではあるんですけど、他者と競い合うゲームではないので、早く遊びたいですがログインにこだわりもないですし、トラブルが起きてアクセスできない時間は「保証してくれるのか?」など気になる部分もあります。

8月7日からCBT2が開始されますがそれでも正式サービスになったらどうなるか分からないと思いますので、このあたりの対応は出来ればハッキリとさせていただけると、もう少し購入しやすくなります。

関連記事
ドラゴンズドグマ(DDON)CBT1終了!次の予定やベンチマークテストも配信開始!
ドラゴンズドグマ(DDON)ニコ生放送終了で情報が続々と解禁!
ボーナス時期だからこそオススメしたいゲーミングパソコン!

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.