2015年は期待の大きいネットゲームのタイトル(イカロスオンラインや黒い砂漠など)が続々と登場している。ゲーマーにはありがたい事この上ないが一方でそのタイトルを遊ぶための必要環境や推奨環境つまりスペックが徐々に高くなってきています。購入後に後悔しない為にも管理にユウがオススメするスペックを参考にしていただけると幸いです。

デスクトップならGTX960以上がオススメ!

当サイトでも毎回のようにお話させていただいていますが、これから購入される方で負荷の掛かりやすいFF14などの3Dオンラインゲームを希望であればGTX760の後継機ともいえるGTX960を当サイトではオススメしています。価格は税抜き10万円程度で購入できるのでゲームパソコンとしては比較的安価な部類だと思いますし、これだけの性能があれば、ほぼ全てのタイトルが遊べるだけではなく設定を下げることなく最高品質で遊べるタイトルが大多数です。

大きめのモニターを一緒に購入したとしても本体と合わせて税込みで15万円以内に収まる事も少なくないと思うので、いろいろな事を考えればベストではないかと思います。またGTX760と比べて性能はそれほど変わりませんが、消費電力に優れているので2012年かそれ以前のGPUを持っている人であれば500Wの電源を積んでいるPCであれば電源を交換することなくGPUだけを交換すればよいので手間もお金もそれほど掛からないので比較的手が出しやすいと思います。

GTX960ならマウスのNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TVがオススメ

特別なキャンペーン割引などを除けばおそらく一番価格的に安いのはマウスコンピューターのNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TVだと思います。コチラも期間限定でCPUの性能がアップしていますが、私の知る限りでは2月6日に記事にする前からも Core™ i7-4790でしたし5月12日現在も同様です。もし仮にキャンペーンが終了してインテル® Core™ i5に下がったとしても最強クラスのコストパフォーマンスなのでそれくらい破格の機種なのです。

税抜きとは言え10万円を切る価格で設定されているために、メモリは4GBに設定されています。もいろんこのままでも使えないことはないですが、8Gbにアップグレードしてあげる事でより快適に使えるようになります。SSDも搭載されていないので、あればもちろん便利なのですがご予算もあると思いますし、「どれにお金を掛けてどこを節約するのか?」を良く考えて購入する事をオススメします。

参考記事
衝撃!GTX960,Core™ i7搭載で9万円台からNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

全体的なコストパフォーマンスを考えればGTX970が一番か?

10万円でネットゲームを思いっきり遊べる問い視点で見ればGTX960が最もオススメなことに変わりはないですが、機種そのもののスペックを考えたり今後長くデスクトップPCを使用してゲームするということを考えると970の方がスペックが高いのは当然のことコストパフォーマンスも最も優れていると思います。

金額はもちろん高くなってしまいますが、性能も飛躍的にパワーアップするので予算に余裕がある方や最高品質で設定を下げることなくより多くのタイトルを遊びたいと言う人であればコチラをオススメします。こちらは税抜き15万円程度になりますがお金を掛けるだけの価値はある機種だと思います。

参考記事
MASTERPIECE i1450シリーズ展示会レビュー!高い拡張性と冷却効率が両立している機種!

ノートパソコンならGTX970M以上が望ましい!

デスクトップと混同してしまいがちではありますが、ノートPCでオンラインゲームを楽しみたいのであれば、値段は少し高くなってしまいますがGTX970Mをオススメします。ノートPCの性能も近年デスクトップにだいぶ追いつきつつありますが、それでもまだデスクトップの方が優れていると「言わざるを得ない」です。

それ故にノートでネットゲームを楽しむのであればGTX970M以上が望ましいです。私は現在850Mを主に使用していますがイカロスオンラインに関しては何とかプレイできるが黒い砂漠に関しては解像度と画質まで落さないとプレイは厳しいです。

おそらく860Mに関してもそれほど目覚しい変化はないと思うので、やはりMMORPGの世界をプレイするのであれば970M以上は必要だと思います。まだオープンベータすら始まっていませんがロードオブヴァーミリオンアリーナの推奨環境はGTX760以上ですし、ドラゴンズドグマに関してはどうなるか分かりませんが、あまり解像度などを下げてプレイするくらいならPS4の方が画面も綺麗で値段も安いということになりかねないので、購入するならそれなりの機種を買うことをオススメします。

参考記事
パソコン工房の15GSX8140-i7-QTEBを自宅で使用してみたので詳しくレビュー!

ノートパソコンにデスクトップのCPUを積んだマシンもあります!

ちょっと尖った機種になってしまいますが、ノートパソコンなのにデスクトップと同様のCPUを搭載した機種もあります。これデスクトップのCPUを積んでいる事が凄いのではなくて省電力機能が「効かない」という事が凄いのだそうです。ザックリとお話しするとデスクトップと同様NVIDIA® GPUが全ての処理をしてくれるので互換性や制限などを気にせずプレイできると言う感じです。

お値段は少々高くなってしまいますが、お部屋のスペースのご都合やインテリアとしてデスクトップを置きたくないという人もいらっしゃると思いますので、参考になると幸いです。レビュー記事ではFF14などのベンチマークも掲載していますし、実際に最新タイトルも遊んで感想も乗せておりますので興味のある方はチェックしていただければと思います。

参考記事
デスクトップ用CPUを搭載したNEXTGEAR-NOTE i5702 シリーズ レビュー!

まとめ&コメント!

2015年に続々と注目タイトルがリリースされるネットゲームを思いっきり遊ぶのに必要なスペックやオススメの機種についてお話させていただきました。

お値段的に考えるとデスクトップなら10万円+モニタ20000円程度で購入できるので税込みでも13万円ちょっとあれば思いっきり楽しめることになります。もちろんモニタを所持していればその分金額は安くつくので税込みでも11万円あれば十分に楽しめる計算です。

ノートパソコンですと約14万円税込みで15万円以上掛かってしまいますので、特別デスクトップを置くのに抵抗のない人であればそちらの購入をオススメします。もしも故障した場合にもパーツの交換も比較適しやすいですし、拡張も出来るので後々まで考えるとデスクトップの方がオトク感があると思います。

ネットゲームを思いっきり楽しみたい人向け予算15万円以上のゲーミングパソコン集めてみました!