先日おこなわれましたPC・デジモノ フェア 2015日本HPのブースにて銀河系で唯一のノートパソコンStar Wars Special Edition Notebookiconを体験させていただいたので展示会レビューさせていただければと思います。スターウォーズファンの人はもちろんの事そうでなかった人も思わず欲しくなってしまうような魅力が至る所にちりばめられています。1000台限定なのでご購入はお早めに!

Star Wars Special Edition Notebook

Star Wars Special Edition Notebookについて!

この機種について簡単に説明させていただくと銀河系で唯一のスターウォーズのノートPCであるという事です。 銀河帝国にインスパイアされたデザイン。優れたインテル® Core™ プロセッサーに加え、スター・ウォーズのスペシャルコンテンツと盛りだくさんの内容になっています。日本では限定1000台の発売なのが悔やまれるくらいの機種です。かなり貴重な1台となりそうです。

この機種については今回で2度目の記事となりますので重複してしまう部分もあるかもしれませんが、今回はレビューと言うか撮影させていただいた写真を中心にHPの中の人にお話しも沢山聞かせていただいたので、合わせて記事にする事で前回読んでいただいた方でも楽しんでいただければと思います。前回の記事は下の関連記事よりご確認いただければと思います。

参考記事
銀河系で唯一のノートパソコンStar Wars Special Edition Notebook発売!

スペシャルデザイン& パッケージ!

DSC_0727

天板にはダースベーダーそして激しい戦いを彷彿とさせる「バトル・ダメージパターン」になっていてマットペイント仕上げによりリアルに演出しています。スターウォーズといえばダースベーダーと思われる方も多いぐらいの人気キャラクターだと思いますし、作品を見たことない人でも知っているキャラクターそして何より登場シーンの音楽はインパクトがあって有名ですよね。

ストームトルーパー

ノートパソコンを開くとキーボードの右下にはストームトルーパーのイラストが描かれています。

DSC_0711

画像では少し薄くなってしまって確認しづらい部分もあるかと思いますが、キーボード左下には銀河帝国の要塞デススター,タッチパッドにはXウィング・スターファイターガイダンスシステム上の、デス・スターの赤道溝をイメージ,キーボード右上には銀河帝国の国章など至る所にスター・ウォーズの壮大な世界観を体現する、スペシャルデザインとなっています。

オーラベッシュ

この機種には上記画像の他にもストームトルーパーの側や閉じた際の天板のヒンジの側にも描かれています。「これなんて書いてあるか分かりますでしょうか?」銀河標準語「オーラベッシュ」で書かれているそうなんですけど、私には読めませんでした。スターウォーズファンの人であれば読める方も多いのかもしれませんが、普通は難しいですよね(汗)

DSC_0738

GalacticEmpire(銀河帝国)と言う意味だそうです。ちなみにオーラベッシュ・フォントがフォントライブラリーに収録されているので、銀河標準文字でのタイピングが可能となっていたり随所に細かいところまでこだわりが見られるのは良いですね。ちょっと暗号みたいで良いですね。オーラベッシュを使いこなせば普通の人では読めないですから知られたくない事を書くことも出来そうですね。

左右の外観(ポート類)について!

DSC_0716

左右の外観などについてもサラットではありますが、お話ししていきましょう!左側面になります。一部確認しづらい部分もあると思いますが、上から電源コネクター,ネットワークポート(RJ45),USB2.0,USB3.0,SDカードスロット,オプティカルドライブになります。

DSC_0720

右側面になります。こちらも上からセキュリティロックケーブル用スロット,通気孔,HDMI出力端子,USB3.0,ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートになります。左右どちらにもキチントUSBポートもありますし、ポート類に関しても問題なさそうですね。HDMI出力端子がありますので液晶テレビと繋いで大きな画面でスターウォーズのDVDを見たりする事も出来ますし良いですね。

キーボードについて!

DSC_0719

シスの真紅のライトセーバーを連想させるバックライトキーボードになっています。スターウォーズシリーズの中で、悪役をそのまま表すかのような存在感を持つカラーではあると思うんですけど、ダースベイダーをはじめとする敵キャラが魅力的なのもあって、この色のライトセーバーも人気が高そうですよね。

赤も魅力的なんですけど個人的にはルーク、アナキン、オビ=ワンなどが使用している青(ブルー)のライトセーバーがやっぱり好みです。ただこの機種のバックライトのレッドはかなりかっこよかったです。写真でも良い感じに映すことができました。

DSC_0735

次は一般的なお話しになりますが、ディスプレイの大きさが15.6インチとノートパソコンとしては大き目ということもありテンキーもしっかりとあるのでオフィスなどを使って数字入力を多用する人にも使いやすそうです。画像のキーボードが英語版なので多少イメージしづらい部分もあるかもしれませんが、触った感触は悪くなかったですし、普通に使いやすいと思いました。

スペック詳細と価格につきまして!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30-2.80/3)
デザイン Star Wars Special Edition
メモリ 8GB(8GB×1)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイ
グラフィックス NVIDIA GeForce 940M グラフィックス
ストレージ 1TB ハードドライブ (5400回転)
オプティカル DVDスーパーマルチドライブ
無線機能 IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
スピーカー B&O Play デュアルスピーカー
インターフェイス(ポート類など) USB2.0×1,USB3.0×2,SDカードスロット,HDMI出力端子,ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
寸法 約 384 x 261 x 24-28mm(最厚部)
質量 約2.29kg
バッテリー駆動時間 約7時間
オーディオ B&O Playデュアルスピーカー
使い方サポート 使い方サポート 1年用
セキュリティソフト マカフィー リブセーフ (30日版)
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)
価格 119,800円(税抜き)10月9日現在
HP公式オンラインストアでStar Wars Special Edition Notebookiconを見てみる!

Star Wars Special Edition Notebookならではのコンテンツが凄い!

DSC_0715

特別モデルならではの、プレミアムなパソコン体験「StarWars™コマンドセンター」では1,000点を秘蔵写真やその日の気分によって変えれる10種類346枚の壁紙スライドショー,通常のシステム音の代わりに、USBメモリなどを抜き差しした時などR2-D2の声やライトセーバーの音など、スター・ウォーズならではの全8種類の通知音を楽しむ事が出来ます。

展示会で人気だったのはやはりR2-D2の音声でした。逆にライトセーバーの音は地味な印象を受けている人も多いようでした。個人的にはライトセーバー音は対決している時のつばぜり合い等の音を想像していたのですが、イメージとちょっと違って逆に驚きました。さらにシリーズ最初のマーベルStar Warsコミックから抜粋した電子書籍と、映画の予告編がすべて収録されているそうです。

Star Wars™ Special Edition アクセサリーも素敵です!

スターウォーズ マウス

Star Wars Special Edition Notebook本体以外にもマウスやスリーブケース(15.6インチ)などのアクセサリーがスターウォーズの世界観をさらに盛り上げてくれます。残念ながらスリーブケースに関しては写真に収める事ができませんでしたが、販売ページの画像を見るとストームトルーパーのイラストがいい雰囲気を出していますよね。

DSC_0712

マウスはダースベーダーのイラストになっています。スリープケースは持ち運びや仕舞う時以外はあまり見る機会はない人が多いと思いますが、マウスはノートパソコンの隣において使用する人も多いと思いますので、どちらか一方購入するなら断然マウスがオススメです。

アクセサリー類についてはどちらも単品での販売もしているので、パソコン本体は手が出ないけど・・・という人も購入する事が出来ます。フォースの日を記念して、Star Wars(TM)Special EditionワイヤレスマウスとStar Wars(TM)Special Editionスリーブケース(15.6インチ)がセットになった、コンプリートモデルを販売開始となりました。

セット割引はされていないようなので、予算的に少し厳しい方は先に本体を購入しておいて、余裕が出来たらアクセサリーの方も購入すると言う形でも良いかもしれません。こちらは「限定なのか?」「販売時期は何時までなのか? 」など記載されていませんので、なるべく早い段階で売り切れる前に購入した方がいいかもしれません。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSC_0707

Star Wars Special Edition Notebookについてお話しさせていただきました。デザインもスターウォーズの世界観が良く表せてると思いますし、日本では1000台限りの限定品であるという事やこの機種ならではのスペシャルコンテンツがある事などファンでなくても欲しい理由が沢山あります。

マウスやスリープケースも別売りではありますが、中々良くできてると思います。ファンならこちらもコレクターアイテムとして集めるのも十分ありだと思います。

今回お話させていただいた、Star Wars Special Edition NotebookはHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
究極モバイルを目指し作られたHP Spectre 13 x360 Limited Edition展示会レビュー!
自由自在4つのモードが魅力的HP Pavilion x2 10-n100展示会レビュー!
サウンドにもこだわったゲーミングノートHP Pavilion Gaming 15-ak000展示会レビュー!