HP Directplus -HP公式オンラインストアでは週末の3日間限定(4月19日まで)で水冷CPUクーラー搭載を搭載した「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTicon」が500円アップグレードキャンペーンの対象機種となっています。今回初めて対象機種になっている事もあってわずか500円でSSD256GBを搭載できる数少ないチャンスとなっています。限定20台限りですのでご購入はお早めに。

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTが対象機種となるのは最初で最後?

今回初登場となる機種ではありますが、「対象になるのは最初で最期になるのでは?」と頂いたメールにも記載されていました。初めてという事でかなり気合が入っているようで限定20台限りとなっています。

500円(ワンコイン)でアップグレードできるラインナップを見ても他のデスクトップ機種と比べても豪華な物が多いです。HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTは日本HPの機種の中でも最高峰ハイスペックを搭載した機種でもありますし、ネットゲームを遊ぶのに最も重要と言われているグラフィックボードに関しても4月17日現在最新最強のGTX980まで価格は上がってしまいますが搭載する事が可能です。

当サイトとしましてはネットゲームの出来るパソコンを紹介すると言うのがコンセプトでもあるのでスペックの高いGPUを搭載している機種が登場するのはとても歓迎なので今後も登場して欲しいのですが、他の機種の存在が相当かすんでしまいますし難しいのかもしれないですね。

過去におこなわれたキャンペーン記事
完売必死GTX980へ無料アップグレード HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT!(イベントは終了)

500円(ワンコイン)アップグレード内容!

500円でアップグレードできるのは下記3つのうち、いずれか一つになります。

■ インテル® Core™ i7-4790K プロセッサー
■ メモリ16GB(8GB×2)
■ 256GB SSD

人によって考え方は様々ではあると思いますが、私であれば迷わずSSDを256GBにアップグレードします。どのパーツも魅力的ではありますが、一番体感で違いが分かるのはSSDだと思いますし、CPUやメモリは正直な話アップグレードしなくてもネットゲームを遊ぶのに高負荷の掛かる3Dゲームを遊ぶとしてもデフォルトのままでも十分戦えると思うんです。

しかし起動の早さやローディングの短縮などは他では補えないですし、ゲームを遊ぶ上でも快適に時には有利に進める事が可能なので、どれか一つを選ぶのであればSSDがオススメです。ただ上記他のパーツに関してもアップグレード予定であれば値段を高いのを500円アップグレードにした方が当然トクなのでご注意いただければと思います。

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTについて!

当サイトでは特徴やスペックに関してレビュー記事を書かせていただいておりますので、簡単にお話させて頂ければと思います。レビュー記事に関しましては恐れ入りますが関連記事よりお願いいたします。

先ほど少しお話させていただきました最新最強のグラフィックスを搭載できると言うのも特徴の一つではあると思うのですが、一番の特徴はやはり負荷の高い動画編集やRAW現像、白熱したゲームの最中でも、プロセッサーを安定して稼動させることのできる、メンテナンスフリーの水冷システムを採用していることだと思います。

一般的な空冷タイプと比較して、約25%以上の冷却効率で長時間使用時も、安定したパフォーマンスを発揮します。この機種を購入される方というのはネットゲーム目的の方も非常に多いと思いますので、高稼働,長時間稼動というのは当たり前の世界ですから冷却効果というのは重要になってくると思います。

関連記事
HPの新しいゲームパソコン「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」待望のGTX980を搭載可能!

スペック詳細と価格につきまして!

OS : Windows 8.1 Update (64bit)
CPU : インテル® Core™ i7 -4790 プロセッサー
メモリ : 8GB (8GB×1)
グラフィックス : NVIDIA® GeForce® GTX 760 (1.5GB / GDDR5)
ストレージ : 1TB ハードドライブ
オプティカル : ブルーレイROMドライブ
保証 : 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 : ¥139,800 (税抜)~
日本HPの公式サイトでをもっと詳しくHP ENVY Phoenix 810-480jp/CTicon見てみる!

スペック詳細と価格を見てのコメント!

スペックに関してはある程度自分で自由にカスタマイズする事が出来ます。一番のネックであったSSDをワンコインでグレードアップできるのは大きいですね。SSD以外にグレードアップするとしたらグラフィックボードだと思うのですが、FPS以外でしたらまだまだGTX760でも戦えるので悩みどころですね。

デスクトップ機種なのでモニタを所持していない人は購入する必要があります。なるべくなら大きめのモニタを購入した方が迫力があって良いと思うのですが、ご予算との関係もありますし、デスクトップだけでもお部屋のスペースもそれなりに使ってしまうのでお好みとなりそうですね。

色々なことを考えなければ27インチモニタがオススメです。ただHPさんでは取り扱っていそうにないのでモニタだけ購入する必要があるので少しメンドウです。

まとめ&販売サイトについて!

週末の3日間限定で水冷CPUクーラー搭載を搭載した「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTicon」が500円アップグレードキャンペーンの対象機種になっているお話をさせていただきました。なかでも違いが確実に分かるSSDを256GBにアップグレードを500円(ワンコイン)で出来るのはかなり魅力的です。ただし4月19日までと言う期限以外にも限定20台限りとなっていますので、ご購入をお考えの方はお早めに決断された方が良いかもしれません。

今回お話させていただいた「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
MASTERPIECE i1450シリーズ展示会レビュー!高い拡張性と冷却効率が両立している機種!
超特価モデルGTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MD展示会レビュー!
ネットゲームを思いっきり楽しみたい人向け予算15万円以上のゲーミングパソコン集めてみました!