1月第4週マウスコンピューターのノートPC部門第一位の「m-Book MB-W802S-SHicon」が期間限定で7000円オフにて購入する事が出来ます。しかも今ならHDD用量を1TBに無償グレードアップもできちゃいます。ゲーミングノートをお探しの方で幅広く3Dゲームを遊びたい方にオススメの機種となっています!

ゲーミングノート MB-W802S-SHについて!

特徴としてまず目にとまるのがノートパソコンでは最大級の液晶サイズ 17.3型フルHD(画面解像度:1920×1080ドット/LEDバックライト)液晶パネルです。せっかくノートPCにも拘らず、グラボを搭載しているんですからゲームをしないのはもったいないですよね。どうせ遊ぶなら大きい画面の方が見やすいし、迫力も違います。

ハイビジョン放送と同じ縦横比 16:9 の画面になっているので市販のブルーレイディスク映画やハイビジョンカメラで撮影した高精細映像を大きく画面いっぱいに楽しめます。また、フルHD対応なので文書作成しながらインターネットなどアプリケーション ウェインドウを2つ横並べにして作業することが可能です。大画面なら動画の編集もスムーズに行えます。

この機種の一番肝となるグラフィックスの性能はGTX860Mを搭載しています。FF14などを最高品質で遊ぶのは難しいですが、高品質なら十分にプレイする事も出来ますし、それ以外の3Dゲームに関しても幅広く遊ぶことが出来るスペックになっています。

今年はMMOの必要スペックが高くなりそうだからGTX860M以上は購入しておきたい!

まだ正式サービスはスタートしていませんが、ただいまクローズベータテスト真っ最中のイカロスオンラインや4月にクローズベータテストがおこなわれる予定のヴァーミリオンアリーナなど、ワンランク性能を下げたGTX850Mでもプレイする事は可能ですが、今年はそこそこのスペックを必要とするネットゲームが増えてきそうな傾向になりそうなので、ノートパソコンでオンラインゲームをプレイすると考えるとやっぱりGTX860M以上は出来れば購入しておきたいところです。

参考記事
ロードオブヴァーミリオンアリーナ第2回アルファーテストプレイしてみたのでレビュー!
ICARUS ONLINEのクローズβプレイレビュー!オーソドックスなMMORPGではあるがムービーなど見所は多数!

Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright NHN PlayArt Corp.

型番違いのMB-W801S-SHのレビュー記事を参考に!

型番違いといってもケース(外装)はもちろんの事スペックだってカスタマイズすれば変わってないのですから、ほぼ同じと思っていただいて良いと思います。当サイトで掲載させていただいている記事は11月のパソコンフェアでのものになります。

記事内ではスペックや外装の話も詳しくさせていただいていますし、ベンチスコアに関しても3D Mark Fire StrikeやPCMARK8 Creativeに加えてFF14のFinal Fantasy XIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編のスコアも標準品質,高品質,最高品質それぞれ掲載しています。

マウスコンピューターさんが販売サイトで発表しているのは3D Mark Fire StrikeやPCMARK8 Creativeの2つになりますので、FF14のベンチスコアに関しましては一例として捕らえていただけますと幸いです。

参考記事
GTX860M搭載ゲーミングノートMB-W801S-SHレビュー

スペック詳細と価格に関しまして!

OSWindows 8.1 Update 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-4710MQ プロセッサー(4コア/2.50GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
グラフィックスNVIDIA® GeForce® GTX860M(2GB)
メモリ8GB PC3-12800 (4GB×2/デュアルチャネル)
SSD128GB ADATA SP900 シリーズ Serial ATAIII
ハードディスク500GB SerialATAII 5400rpm → 【期間限定】1TBに無償アップグレード

チップセットインテル® HM87 Express
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
液晶パネル17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線IEEE 802.11 b/g/n ・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール

重量 3.2キロ
バッテリー駆動時間 4.8時間
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
価格129,800円 (税別)⇒ Web限定価格122,800円 (税別)
マウスコンピューターの公式サイトでm-Book MB-W802S-SHiconを詳しく見てみる!

スペックは上記のようになっています。BTOがお得意のマウスコンピューターなのである程度自分の好きなようにカスタマイズする事も出来ます。よくわからない方は型番違いのものを選択すると言う手もありだと思います。

ただ今キャンペーン中という事で本体のお値段が7000円引きになっていて、ストレージもHDDではありますが1TB無料でグレードアップしているので全体的にオトク感が増しています。SSDも120GBではありますが搭載しているので、HDDの容量が多いのを上手く使ってあげれば大丈夫かと思います。

メンドクサイ方や予算に余裕がある人であればSSDは250GB以上にした方が気にせず使用する事が出来るのでアップグレードするのも良いとお思います。バッテリー駆動時間や重量に関してはノートPCでグラボを積むと必ずこうなるので持ち運ぶではなく片付けれるPCとして認識していただければと思います。バッテリーを電源につないでおかないと、パフォーマンスがいちじるしく落ちるので、バッテリー駆動時間が短いのはあまりマイナスポイントにはならないと思います。
icon
icon

まとめ&販売サイトに関しまして!

1月第4週マウスコンピューターのノートPC部門第一位の「m-Book MB-W802S-SH」が期間限定で7000円オフで購入できるキャンペーンになっています。ゲーミングPCの値下げはあまりされない傾向にありますし、元々マウスコンピューターの価格は業界でもトップクラスに安いので、そこから更に値引きされるのですからオトク度は高いと思います。

HDDの用量アップは嬉しいのですが、動画を大量に保存する人でもないと1TBも使いきれないですよね(汗)でもお値段122800円(税抜き)という事を考えると、ディスプレイは最大級の大きさの17.3インチ,グラボは3Dゲームを幅広く遊ぶことが出来るGTX860M,CPUはもちろんCore™ i7しかもSSD120GB付きですからコストパフォーマンスも凄いです。

m-Book MB-W802S-SHはマウスコンピューターにておこなっています。ここのメーカーの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと思います。他の機種をもっと詳しく見てみたいと言う方は下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

関連記事
パソコン工房15GSX8050-i7-YFBレビューGTX 870M搭載15.6型ゲームノートパソコン
マウスコンピュターのゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」を購入したのでレビュー!FF14ベンチマークも掲載!