4月の当サイト経由の売り上げランキングを発表したいと思います。今回は前回と異なり従来どおりの機種別の売り上げにしたいと思います。全体的な売り上げの傾向としては格安パソコンとゲーミングパソコンの売り上げが半々くらいで特に日本HPのノートPCが好調でした。

4月の売れ筋の傾向!

先月の売れ筋ランキングを発表させていただいた時に4月はクローズベータが開催された「黒い砂漠」「ロードオブヴァーミリオンアリーナ」に加えて正式サービスがスタートした「イカロスオンライン」という具合に2015年ネットゲームの話題になりそうなタイトルが続々と動き出すので「ゲーミングパソコンの売り上げが増えていくのではないか?」と予想するものの単価が高めなので「7月のボーナスまではあまり売れないかも」と言った予想?をさせていただきました。

蓋を開けてみると話題のタイトルが続々と動き出した事もありゲーミングパソコンの売り上げも好調でした。またメーカー別で見てみると日本HPの商品が非常に好調で5万円以下で購入できる格安パソコンも根強い人気となりました。

参考記事
BTOパソコンが好調!3月当サイト経由メーカー別売り上げランキング!

4月の第一位はHP 14-r237TU

4月の売れ筋ランキングで第一位となったのはHP 14-r237TUです。この機種は日本HPの売れ筋ランキングでも常に上位に入ってくる人気機種です。魅力は大きすぎず小さすぎない丁度良い大きさの14インチディスプレイと3万円台から購入できる価格の安さです。

人気上位機種という事もありメーカーでも積極的にキャンペーンなどを開催していて本体価格の割引に加えて,キングソフトオフィスが無料な時や送料が無料な時など様々なイベントを開催しているのも好調の要因ではないかと思います。

4月に限らずキャンペーンが強い機種が売れる傾向になるのでそういう意味では4月はこの機種のキャンペーンがかなり強力だったのかもしれません。現在HP 14-r237TUに関して当サイトでもレビューを作成中ですので、完成しましたらチェックしていただけますと幸いです。

参考記事
王者陥落でランキング1位はHP 14-r237TUに送料無料だし移り変わる?
最大21000円オフ世界シェアNo.1セール!HP 14-g108AUがお買い得!

第2位は圧倒的なコスパが魅力GTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA

第二位はマウスコンピューターのゲーミングデスクトップGTX960を搭載したNEXTGEAR-MICRO im550SAシリーズになります。最新のグラフィックボードGTX900番台を搭載していてGTX760とスコア自体はそれほど変わらないものの消費電力の面では大幅に改善されています。

人気の秘密は圧倒的なコストパフォーマンスだと思います。FF14を始めとする殆んどの人気タイトルを最高設定で遊べるだけのスペックを持ち合わせながら、一番高コストパフォーマンスの高いNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TVであれば税抜きとはいえ9万円台から購入できるのは非常にありがたいです。

2015年からサービスを開始するネットゲームの推奨スペックが徐々に高くなってきているので従来のパソコンで厳しいと言う方も少なくないのかもしれません。モニタさえ所持していて10万円あれば思いっきりオンラインゲームを楽しむ事が出来る機種を購入できるのですから人気なのもうなずけます。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TVはマウスコンピューターの中の人も認める激安機種であり管理人ユウとしてもデスクトップを購入するならイチオシ機種です。上の画像のキャラクターが描かれていないケースもあるのでご安心いただければと思います。

参考記事
衝撃!GTX960,Core™ i7搭載で9万円台からNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV
超特価モデルGTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MD展示会レビュー!

第三位はキャンペーンで1万円割引中のHP ENVY15-k200

第3位も1位と同じ日本ヒューレットパッカードの製品となりました。ゲーミングパソコンてHPに限らずどちらかと言うと値引きしない傾向にあるんです。値引きはしないけど、無料でSSDがついてきたりCPUがグレードアップしたりと言うパターンが多い中で1万円割引の恩恵はかなり大きかったようですね。

スペック的にはグラボにGTX850Mなので最高品質でプレイするというよりは設定などをある程度調整してオンラインゲームを楽しむと言うスタイルになります。私も主にGTX850Mを使ってプレイしていることが多いのですが、最新のイカロスオンライン,黒い砂漠,ロードオブヴァーミリオンアリーナ全て設定を気にしなければ遊ぶ事が出来るので、選択肢としては悪くないと思います。

お値段的にもゲーミングノートでありながら10万円台で購入できたりとキャンペーン中というのもありますが、コストパフォーマンスも中々です。ディスプレイの大きさが一回り大きくなった17.3インチの機種もあります。こちらはお値段は少し高くなってしまいますが、より迫力のある画面でゲームをする事が出来ると言うメリットがあります。

参考記事
17.3インチゲーミングノートHP ENVY17-k200レビュー
限定200台!HP ENVY15-k200がGTX850M搭載で1万円オフで購入できます!

5月の売れ筋予想!

5月に関しても黒い砂漠のオープンベータテストも明日から開催されますし、イカロスオンラインも正式サービスが開始されたばかりであるという事や推奨パソコンの発売なども各メーカーから続々と発売されているのでゲーミングパソコンの売り上げが好調になりそうな感じがするのですが、今日ニュースを見ていたらゴールデンウィークで「お金を使いすぎてしまった。」と回答していた人が非常に多かったです。

ゲーミングパソコンはボーナスに購入と考える人が増えるかもしれません。逆に格安パソコンは使っていたPCが急に壊れたりして本当に必要な人が買う傾向があるので、こちらは売り上げ的な影響はあまりないかもしれません。全体的には少し売れ行きが低迷しそうな感じがします。

参考記事
黒い砂漠のオープンベータが近づいてきたので職業や準備して置くべき事!
話題のMMORPG「ICARUS ONLINE」オープンベータテストスタート!

(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

まとめ&コメント!

4月の当サイト経由の売り上げランキングを発表させていただきました。注目のタイトルが続々と動き出した事もありゲーミングパソコンも好調でしたし、日本HPは格安パソコンも好調でした。

惜しくもランキングには入りませんでしたが、相変わらずレノボの機種も根強い人気がありますし、実は国内メーカーの富士通のノートパソコンをコンスタントに売れています。コストパフォーマンス的にも家電量販店で購入するのではなくメーカー直販でクーポンを適用してカスタマイズすればそれほど悪くならないので、日本製が安心と言う方はチェックしてみていただければと思います。

関連記事
富士通のLIFEBOOK WA1/Sを購入した際のカスタマイズについてレビュー!
レノボ・ジャパン 10周年記念特別クーポンでThinkPad X250が3万円引きに!