HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて販売しております重さわずか930グラム世界最軽量のハイブリットPC「HP Pavilion x2 10-j000」を展示会にて触る機会に恵まれまして担当の方にお話を聞かせていただいたり、撮影にも協力していただきましたのでレビューさせていただければと思います。ノートパソコンにもタブレットとしても持ち運べるハイブリット機種について詳しくお話させていただきます。

一台二役のHP Pavilion x2 10-j000について!

冒頭から既にお話させていただいておりますが、日本HPの新機種「HP Pavilion x2 10-j000」はタブレットで閲覧。ノートPCとして編集。というように利用シーンに応じて、好みのスタイルで快適に使うことが出来る。それをハイブリッドPCと呼んでいるそうです。

また重量が930グラムしかないということも世界最軽量として注目を集めています。この機種は持ち運んでナンボの機種だと思いますし、持ち運ぶとなると大きさももちろんですが重量と言うのはかなり重要となってきますよね。1キロにも満たない重さならタブレットとして切り離してもいいですけど、キーボードもあったほうが色々と便利だと思うので一緒に持っていっても軽いので移動も楽チンですよね。

タブレットモードについて!

まずはタブレットに関してです。一人で持って撮影に苦戦していたところ担当の方が「持ちましょうか?」と声をかけていただいたのでお言葉に甘えて撮影させていただきました。展示会なので色々な人が持ったりしているので少し指紋などが目立ってしまって申し訳ないですがご理解いただければと思います。

タブレットの重さは600グラムほどになります。これ自体の重量としてはそれほど軽いと言うわけではありませんが、全部で930グラムという事を考えるとカバーとキーボードで330グラムという事になると思いますのでこちらの部分が物凄く軽いということになるようですね。

ディスプレイの大きさは10.1インチになります。個人的にはになってしまいますが、あまり大きくても持ちにくいですし、逆に小さいと最近はスマホもどんどん大きくなってきているので「スマホで十分じゃん」となってしまいそうなので、このくらいがちょうど良いかなと思います。

昨日原宿に電車で行く機会があったんですけど、車内でタブレットを使用している人が多くなってきた感じがします。以前はipadが主流でしたが現在は色々なメーカーが様々な価格で発売されていますので、ipadに限らず使っている人が多いようです。

ノートPCモードについて!

順番の前後が逆になってしまったような気もしますが、上の画像がノートPCモードになります。タブレットとして切り離して使う前の状態になるわけですが、タブレットとの仕様を考えると10.1はベストな大きさだと思うのですが、ノートパソコンとして考えるとちょっと画面自体は小さいような気はしますが、キーボードも付いているししっかりと使うことが出来ます。

付属のソフトタッチカバーを使うことによりディスプレイの角度を2段階に調整することが出来るようになっています。タブレットとして切り離して使うときはソフトカバーのように使うことも出来ますし、結構便利というのが個人的な感想です。画像のグレーはwebでもう一種類のグリーン系のカラーは量販店専用になってまして女性の方に人気が出そうとの事でした。外見上の違いはソフトカバーだけなので正直どちらでも・・・と個人的には思ってしまいます。

スペックと価格について!

os : Windows 8.1 Update (32bit)
CPU : インテル® Atom™ プロセッサー Z3745D
カラー : アッシュシルバー/ムーンストーングレー
メモリ : 2GB オンボード
ディスプレイ : 10.1インチブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1280×800)
光沢インテル® HD グラフィックス
ストレージ : 32GB (eMMC)
無線機能 : IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth4.0
重さ : タブレット:約 600g
タブレット+ソフトカバーキーボード:約 930g
バッテリー駆動時間 : 約 11時間 45分
保証 : 1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 : ¥45,800 (税抜)
HP Directplus -HP公式オンラインストア-にてもっと詳しくHP Pavilion x2 10-j000をみてみる!

スペックなどを見て思うことは少しストレージやメモリは寂しさを感じますよね。特にストレージは32GBなのでクラウドサービスを併用するか若しくはmicroSDカードなどで補わないと保存用量は厳しいと思います。もう一点液晶が光沢(グレア)になっているので写りこみしやすいと言う点も理解しておいたほうが良いかもしれません。お値段自体は5万円以下で購入できると言う点を考えてもかなり頑張っていると思います。

追記 後継機のHP Pavilion x2 10-n100が発売されました!

HP Pavilion x2 10-n100

2015年12月2日追記

今回紹介させていただいている機種の後継機HP Pavilion x2 10-n100が発売となりました。2in1ノートはそのままに、ノートパソコン,タブレット,テントモード,スタンドモードなど全部で4種類のモードが利用シーンに合わせて自由自在に形を変えて楽しむ事が出来ます。

スペック面もCPUの性能向上やストレージが64GBに増えただけでなく、Office Mobileも標準搭載されるようになりましたので、より使いやすさが増していると思います。カラーもサンセイレッドとブリザードホワイトの2種類から選ぶ事が出来ます。

HP Pavilion x2 10-j000に関しましては残念ながら販売終了となってしまっていますので、「同じような製品が欲しい」という方は下の参考記事をご覧いただけますと幸いです。

参考記事
自由自在4つのモードが魅力的HP Pavilion x2 10-n100展示会レビュー!

まとめと販売サイトに関して!

一台二役のノートPCとしてもタブレットとしても使うことの出来る日本HPの新作HP Pavilion x2 10-j000について簡単にではありますがレビューさせていただきました。重さも世界最軽量で930グラムであるという事やバッテリー駆動時間も11時間45分程度という事でまさに持ち運ぶための機種になっていますので色々なところで使いたいと言う人に特にオススメです。

今回お話させていただいたHP Pavilion x2 10-j000 はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
HPの新製品HP Stream 14-z000が3万円台からクラウド併用で快適に!
HPの最新冬モデルHP15-g000が早くもキャンペーン対象機種に!
ゲーミングPC展示会レビュー「HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT」FF14も遊べるスペックです!