■東京ゲームショウに興味のある方。
■日本HPのOMENシリーズなどゲーミングパソコンに興味のある方。
■新作タイトルなど、とにかくゲームが好きな方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

先日TOKYO GAME SHOW2019(TGS)1日目に行ってきましたので、イベントレポートを感想や評価などを交えてお話しできればと思います。

今年は日本HPやDELL,レノボなどゲーミングPCを展示しているブースが多々ありました。またファイナルファンタジー7や発売直後のモンスターハンターアイスボーンなど注目のタイトルも多く例年以上に盛り上がっている印象でした。

TOKYO GAME SHOW2019(TGS)とは!

毎年9月の中旬もしくは下旬くらいに幕張メッセにてビジネスデイも含めると4日間開催される、ゲームの最強イベントの一つです。一般の人が気軽に参加できるゲームイベントの中で最も来場者人数が多いです。

最新のタイトルやこれから発売されるタイトルそしてTGSにて初めて発表や公表されるサプライズ的なものも多くゲーム好きの人にとっては、注目のイベントになります。

近年の傾向としてはゲームだけでなくアイドルや芸能人など有名なゲストを招いてトークショウやゲーム大会なども開催されており、そちらの盛り上がり度合いも高いです。

特に今年は本田翼さんが公認サポーターに就任して会場にも遊びに来てくれると事前に告知されていたので、「いつどこに来るか?」などSNSや掲示板などでも話題になり注目されていました。

1日目と2日目のビジネスデイは来場者も少ないのでゲームを体験する。3日目4日目は一般デイなので来場者も多いのでゲームを楽しむのは難しいかもしれませんが、その分イベントが豊富なので、そちらを見て楽しむ感じになると思います。

日本HPブースでは今年もPCの展示と体験が出来ました

日本HPブースでは今年もゲーミングPCの展示とそれを使ってゲームを遊ぶことが出来ました。これは毎年書かせていただいているのですが、実際ゲーミングPCを使って遊べるのは購入を考えている人には、かなり貴重だと思います。

ネット通販でわかるのはスペックだけですし、家電量販店でも触る事はできますが、実際にゲームを遊んだりするのは可能だったとしても周りの人の目もあって、やっぱり気軽にプレイすることはできないと思います。

ゲームをする人たちにとって大事なことはスペックでは無くて、自分の遊びたいタイトルをプレイすることが出来るか?どのくらい快適に動くのか?これが一番知りたい事です。

とくにCPUは今まではインテル® Core™が主流でしたから「AMD Ryzenプロセッサー?どんな感じなんだろう?」という人もいらっしゃると思うので、時間がある中で両方試してみるのは難しいかもしれませんが、体験できるのは大きいと思います。

参考記事
世界初のデュアルスクリーン搭載ゲーミングノートOMEN X 2S 15展示会レビュー!

ゲーミングパソコンが使えるだけでなく、ゲームパッドやヘッドフォンなども使うことが出来ました。これらのアクセサリーは使ってみないと、良さがわかりずらいですから試してみたかった人も多かったのではないでしょうか。

コンパニオンの方もOMEN衣装でお出迎え!

ゲームショウには可愛いコンパニオンさんがたくさんいらっしゃいます。日本HPブースにもOMEN衣装でお出迎えしてくださいました。

上腕といいますか二の腕の辺りには日本HPロゴがあります。以前聞いた話では、Eスポーツの大会などで「OMEN」というブランドを知ってくれている人は増えてきているけど、OMEN=HPと理解してくれている人は、まだまだ少ない印象との事。

ブースの作り方を見てもOMENのブランド名がメインで社名のHPの方が目立たない作りになっているように感じます。

個人的にはブランド名も大事ですが、それを作っている企業で安心度も変わってくると思うので、HPから販売されているのがもっとたくさんの方に認知されたら嬉しいと感じています。

2019年最大の話題となったFF7ブースも盛況!

発売は2020年3月3日ではありますが、今年最大の話題となったFF7のブースは一番の盛況と言っても過言ではないくらい、盛り上がっていました。この作品の凄いところは最新のタイトルというわけでもなく、リメイクなのに注目度が規格外という事です。

私も当時PS1で楽しくプレイさせていただいたので、奇麗なグラフィックで新たにプレイしたいと思っています。

パート2を製作しているとお話があることからも、分作である可能性が非常に高いのは少し残念ですが、良いものを作ってくれるのであれば待つ楽しみも出来ますし、まずは3月3日を楽しみにしようと思います。

アトラスブースはやっぱりペルソナ5R

ペルソナ5Rはリメイクではなくペルソナ3フェスやペルソナ4ザ・ゴールデンのような本編をベースに新要素を加えた完全版と考えてよさそうです。

ペルソナ5では新キャラクター「芳澤かすみ」CVは雨宮天さんです。バトルも進化していて、パワーアップしたバトンタッチシステムだけでなく、ショウタイムと呼ばれるキャラクター同士の合体技も公開されています。

今まで語られなかった3学期そして更なる敵も・・・登場するとの事。新たな街(吉祥寺)の登場や「ダーツライブ」とのコラボ、デートスポットも増えるようですし、新要素が盛りだくさん。

全世界累計セールス270万本の大ヒットタイトルの本気を体験したい方は10月31日の発売を楽しみにしていただければと思います。大好きなキャラクターたちと一緒に冒険が出来るのが楽しみですよね。

限定版PS4も販売!

ペルソナ5Rの発売を記念して限定版のPS4も発売されました。販売はソニーストア限定との事。トップカバーをブラック系にするかホワイト系を購入するか迷ってしまいますよね。モルガナも可愛いけど、個人的にはジョーカーカッコいいしブラック推しです。

関連記事
TOKYO GAME SHOW2017(TGS)にて日本HPブースを中心にレビュー!
TGS2018日本HPブースはOMENシリーズに加えPavilionも!