New ALIENWARE AURORA目を惹くレジェンドデザインがオシャレでカッコいい[展示会レビュー]

■ゲーミングパソコンの購入をお考えの方。
■New ALIENWARE AURORAについて詳しく知りたい方。
■ゲーミングデスクトップPCもオシャレでカッコいい機種が欲しい方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

先日PCフェアのDELLのブースにてNew ALIENWARE AURORAゲーミング デスクトップ R9(2019年9月12日発売)を見せていただいたので、撮影させていただいた写真や感想や評価を含めて展示会レビューという形でお話できればと思います。

ゲーミングPCなのでスペックが良いのはもちろんの事、オシャレでカッコ良いデザイン。改善されたエアフローやアクセスしやすい側面エントリーパネルなど機能面も充実。コアゲーマーやeスポーツのプロの方にもオススメのデスクトップです。

New ALIENWARE AURORAについて!

まずはこの機種について簡単にお話させていただきます。本体サイズ高さ481.6 mm x 幅222.8 mm x 長さ431.9 mmのゲーミングデスクトップになります。

スペックは選択したモデルにより異なりますが、MMORPGや格闘ゲーム、FPSなど幅広いジャンルのゲームをプレイすることが出来ます。

ALIENWAREシリーズはスペックだけでなく機能もプロフェッショナル向けに作られています。コアゲーマーやeスポーツのプロゲーマーの方も満足できる作りになっています。

レジェンドデザインがカッコいいだけじゃない!

本機の魅力はレジェンドデザインがオシャレでカッコいいだけではありません。前面にある空気の通り道、側面には六角形の通気口が装備されているため、吸気効率が向上し、空気の流れが最大化されます。

エアフロー関連の話をするとファンのスピードが落ちているときでも、CPUの温度を確実に低下させます。これによりパフォーマンスも安定し、オーバークロックが高くなるため、ゲーミングのフレーム レートの増加につながります。

ゲーム目的でのPCの使用はどうしても長時間になる事が多いです。安定したパフォーマンスを維持するためにもエアフロー関連はとても大事だと言えます。

前面にあるポート類がアクセスし易くて便利!

デスクトップPCをお部屋に設置するとしたら、お部屋の隅っこだったり、机の下など目立たず邪魔にならない場所に置く人が大多数だと思います。そうするといざ使うときに困るのがポート関係なんですよね。

本体後ろにしかポート類がなかったら、毎回引っ張り出すことになりますし、そうすると毎回元の場所に戻すのもメンドウになるから出しっぱなし・・・になってしまうという事も考えられなくはないですよね。

New ALIENWARE AURORAであれば前面に主要となるType-A USB 3.1 Gen 1ポートが3つ。Type-C™ USB 3.1 Gen 1ポート1つ。ヘッドフォンとマイクのライン出入力もあるので、前面のポート類だけで用が足りることの方が多いと思います。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home 64ビット 日本語
CPU インテル® Core™ i7-9700K プロセッサー(8-コア/8-スレッド 12MB キャッシュ,全コア4.60GHzまで動作可能)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® RTX 2070 SUPER™ 8GB GDDR6 (オーバークロック対応)
メモリ 8GB(8GBx1) HyperX® FURY DDR4 2666MHz XMP
ストレージ 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s
チップセット マイクロATXマザーボード
インテル® Z370 Expressチップセット
オプティカル なし
ポート 前面ポート
1 x ヘッドフォン/ライン出力
1 x マイク/ライン入力
2 x Type-A USB 3.1 Gen1
1 x Type-A USB 3.1 Gen 1(PowerShareテクノロジー搭載)
1 x Type-C USB 3.1 Gen 1
背面ポート
1 x S/PDIFデジタル出力(TOSLINK)
1 x S/PDIFデジタル出力(Coax)
5 x Type-A USB 2.0
1 x Type-C USB 3.1 Gen 2(PowerShareテクノロジー搭載、最大15 W)
3 x Type-A USB 3.1 Gen1
1 x Type-A USB 3.1 Gen 2
1 x RJ45 Killer E2500ギガビット イーサネット
1 x フルサイズのDisplayPort 1.2 出力
1 x マイク入力
1 x ライン入力
1 x ライン出力
1 x センター/サブウーハー出力
1 x 背面サラウンド出力
1 x 側面サラウンド出力
無線 Killer™ AX1650 2×2 Wi-Fi 6 ワイヤレス + Bluetooth 5.0
寸法 高さ: 481.6 mm x 幅: 222.8 mm x 長さ: 431.9 mm
質量 体積: 33.8 L | 最大重量: 17.8 kg
保証 1年間 訪問修理
価格 206,980円〜
⇒【標準価格より18,000円Off 】
⇒特別価格 206,980円
構成,価格は12月17日現在
※本体分配送料込み。
※最新の価格はDellサイトでチェック!
※オンラインでカスタマイズ可能です。
もっと詳しくNew ALIENWARE AURORAゲーミング デスクトップ R9(2019年9月12日発売)を見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

今回はNVIDIA® GeForce® RTX 2070 SUPER搭載のハイエンドよりのスペックモデルを選択させていただきました。さらに予算が許すのであれば、メモリを16GBにしたりストレージもSSDを選択することをオススメします。

予算がギリギリの方で購入後に必用であれば、デスクトップの特性を活かして、パーツの増設や交換をする事も可能です。

ハイエンドPCをオススメする理由!

なぜハイエンドよりのスペックをオススメするかというと、プレイステーションとの差別化です。人気のあるタイトルはPSで遊ぶことが出来ますし、モンスターハンターワールドのようにプレステでしか遊べないタイトルも沢山あります。

「なぜゲーミングPCを購入するのか?」と聞かれたら奇麗なグラフィックでヌルヌルとキャラクターを自由自在に動かしストレスなく遊びたい。

PCにしかできないゲームをしながらネットをしたり動画を見たりもできます。普段はオフィスを使っての作業をすることも、もちろん可能です。

プレイステーションではできない事をしたいからゲーミングPCを購入するのではないでしょうか?来年にはPS5も発売するとの事ですし、せっかく購入するのであればPS5に負けないスペックの機種を選択することをオススメします。

まとめ&販売サイトにつきまして!

PCフェアのDELLのブースにてNew ALIENWARE AURORAを見せていただいたので、撮影させていただいた写真や感想や評価を含めて展示会レビューという形でお話させていただきました。

レジェンドデザインがオシャレでカッコいいだけの機種でなく、エアフローやアクセスしやすいポート類など機能面も充実。ハイエンドよりの機種をオススメする理由もお話させていただきました。

New ALIENWARE AURORAはデルオンラインストアにて販売しております。期間限定でクーポンを発行している事もあるので、こまめにチェックしていただけると通常価格より安いお値段で購入できる事も!

DELL(デル)の販売サイトはコチラから⇒New ALIENWARE AURORAゲーミング デスクトップ R9(2019年9月12日発売)詳細へ

関連記事
デル アンバサダー2周年記念パーティーにてALIENWARE AREA-51Mゲーミングを見てきました[展示会レビュー・評価]