パソコンを購入する際おそらく最も重要視する人が多いであろうコストパフォーマンス。安く買えることが全てではないとは思いますが、いざ購入使用と思うと安い買い物でもないですし、気になりますよね。必ずしもそのメーカーを選ぶということではなく参考としてみておく価値はあると思います。

第1位 マウスコンピューター

とにかく安定して安いのがマウスコンピューターiconです。強力なキャンペーンを他メーカーがおこなっている際などには必ずしも最安値になるとは限りませんが、お値段やコストパフォーマンスを気にされる方であればまずはチェックしておきたいメーカーです。

今までは一般的な認知度はそれほど高くなかったかもしれませんが、先日発売されてかなり話題になったスティック型パソコンでかなり知名度もアップしたそうです。入荷するたびにすぐに売り切れになって欲しくても購入出来ない方も多かったのではないでしょうか?

少しブームは過ぎてしまった感はありますが、5月17日現在であれば4営業日で出荷となっています。スティックパソコンはUSBメモリくらいの大きさなんですけど、「艦隊これくしょん」も遊ぶ事が出来たりと実は中々侮れない性能になっています。

ネットゲームを遊ぶならG-TUNE製品がオススメ!

マウスコンピューターはネットゲームが出来るパソコンを取り扱ったG-TUNEと言うブランド製品があります。より幅広くオンラインゲームを遊びたい方であれば、BTOで自分の用途に合わせてカスタマイズ出来るだけでなく、目的のタイトルが遊べたり特典がついてくることの多い推奨パソコンもあります。またノートパソコンなのにデスクトップ用のCPUを搭載した機種もあったりと魅力的なマシーンが満載です。

当サイトでも良くお話させていただいておりますが、G-TUNE製品のなかでも特にコストパフォーマンスが良いのが、デスクトップであれば「裏・顔TV!」累計来場者2500万人突破記念モデルとして発売された「NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TVicon」です。他メーカーと比べてもちょっと考えられないくらいのお値段で販売しています。

ゲーミングノートですと5月17日現在であれば、先日記事にもさせていただいたNEXTGEAR-NOTE i421 シリーズですね。どのメーカーもキャンペーンではゲームパソコンは値下げをせずに格安或いは無料でアップグレードと言うパターンが多いのですが、この機種に限っては通常価格より2万円オフとかなりの値引き額になっています。

関連記事
衝撃!GTX960,Core™ i7搭載で9万円台からNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV
台数限定2万円オフ!IGZO搭載NEXTGEAR-NOTE i421BA2!

第2位 パソコン工房!

第2位はパソコン工房iconさんです。コストパフォーマンスやお値段を考えた際に第一位のマウスコンピューターさんと比べても遜色はまったくないのですが、個人的に取り扱い機種の違いや販売ページの見やすさなどを考慮して順位を付けさせていただきました。

普段の値段に違いがないということは「どちらが強力なキャンペーンをおこなっているか?」によって変ってくると思います。価格重視の人であれば上記ランキング1位,2位を両方チェックすればゲーミングパソコンであれば8割方は最安値に私個人の体感ではなります。

中でもオススメはやっぱり4K液晶+GTX970Mを搭載したゲーミングノートです。私も実際家で使わせていただいてレビューも掲載させていただいているんですけど、正直4Kを侮ってました(汗)見たものがそのまま映像にというと伝わりにくいかもしれませんが、ただ綺麗なだけでなく特に水の動きや動物の毛,ワニの皮膚など細かい部分が非常に良く映し出されていて臨場感というか迫力が全然違いました。

最近サービスがスタートしたばかりの黒い砂漠もクローズベータ中のお話ではありますが4Kでプレイする事が出来ますした。ゲームの面白さにグラフィックは関係ないというのは私も賛成派であります。だけど面白いゲームであれば「綺麗なグラフィックで遊びたい」また遊べたらより楽しくなると思います。

関連記事
パソコン工房の15GSX8140-i7-QTEBを自宅で使用してみたので詳しくレビュー!

ビジュアライズPCといったちょっと変わった商品も!

あまり記事にさせていただく機会がないのが残念なのですが、実はビジュアライズパソコンといったちょっと珍しい?アイテムも取り扱っています。あまりこの名前が浸透していないのか当サイトにこのPC目当てに訪れてきてくれる方は「アニメ パソコン」といったキーワードで検索してくれる方も多いです。

大人気アニメやゲームとパソコン工房がコラボすることで生まれた完全予約生産のアイテムとなっています。アニメやゲームのキャラクターをプリントした美しい天板だけでなくオリジナルの壁紙や音声テーマを実際のアニメと同じ声優さんの撮りおろし音声に加え外装にもこだわりイメージイラストをプリントした大迫力のカラーカートンケースを採用していたりと特典満載のアイテムに仕上がっています。

「とある科学の超電磁砲」や「デート・アライブⅡ」,「魔法科高校の劣等生」など話題,人気共に高いアニメがパソコンになるのですから作品のファンの方であればぜひそろえておきたいアイテムかと思います。

参考記事
大人気アニメがパソコン工房とコラボ「ビジュアライズパソコン」レビュー!

第三位 日本HP

HP 14-g108AU

正直レノボと迷ったのですが、あちらは週末限定のクーポンが強力ということもあるので、日常的にキャンペーンがおこなわれていて安定的に安い日本HPiconを第3位としました。ノートパソコンの世界シェア第一位を奪還を記念して気合の入ったキャンペーンも開催しています。

ノートパソコンであれば中の人もオススメしている「お一人さま 1台限り」キャンペーン,デスクトップはあまり値引きイベントはありませんがワンコインアップグレードやダブルフリーアップグレードなどを開催している事も多いのでコストパフォーマンスを高める事ができます。

中でもHP ENVY Phoenix 810-480jp/CTはSSD256GbとCPUをインテル® Core™ i7-4790Kに無料でアップグレードするというなんとも太っ腹な企画を期間限定でしていまして、ノートパソコンに比べると正直あまりコストパフォーマンスが良くないのですが、今回のようなキャンペーンをうまく利用すると格段に高まりますので世界的に有名なメーカーでもありますし覗いて置いて損はないと思います。

参考記事
日本HP 主なキャンペーン一覧&解説
GW限定HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTが27000円オトクなダブルフリーアップモデル送料も無料!

まとめ&コメント!

パソコンを購入する際おそらく最も重要視する人が多いであろうコストパフォーマンスが良いメーカーをランキング形式でお話させていただきました。価格やパフォーマンスなどを気にして購入する人であれば、とりあえずランキングのメーカーはチェックしておいて間違いはないと思います。

メーカー直販の販売サイトで購入すればカスタマイズ可能な製品も多いので目的に合わせたスペックを選ぶ事が出来るのでお値段も抑えれると思います。抑えれるということは当然コストパフォーマンスも更によくなる可能性が高いと思いますので家電量販店などで購入されるよりもオトクとなる場合が多いです。

関連記事
デスクトップ購入するなら家電量販店よりメーカー直販がオススメの3つの理由!