■オールインワンPCをお探しの方。
■Pavilion 24-xについて詳しく知りたい方。
■ゲーム機のモニタとしても使えるPCをお探しの方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて新発売されましたオールインワンPCのHP Pavilion 24-x015jpiconを見せていただきましたので、感想や評価を交えて展示会レビューと言う形ではありますが、お話しできればと思います。

迫力のある23.8インチフルHDディスプレイ、収納可能なポップアップ型のWebカメラ、一体型でありながら薄型のパネル、ゲーム機やノートパソコンなどの外部モニタとしても使えたりと見どころ満載の機種となっています。

HP Pavilion 24-x000jpについて!

まずはこの機種についてザックリとお話させていただきますと、23.8インチフルHD(1920×1080解像度)ディスプレイを搭載したモニタとパソコンが一緒になった一体型のオールインワンPCになります。

洗練されたデザインだけでなく一体型なのにベゼル幅の縮小や8.5ミリの薄型であったり、オープンフレームスタンドの採用。接地面も小さめで机上のワークスペースを有効活用することが出来ます。

ポップアップ式の高解像度Webカメラ&IRカメラを内蔵

個人的な一番のオススメポイントはプライバシー保護の為、ポップアップでカメラのONとOFFが出来る事です。Webカメラがハッキングされて映像が公開されていたと言う事もニュースになったりしました。

仮にハッキングされたとしても物理的にカメラを閉じておけば安心です。使う時だけカメラになるポップアップスタイルのセキュリティー面はかなり優秀だと感じました。

パソコンのカメラを使う人は限られていると思います。使わない人は安全への意識も薄いです。意識を高くしなくても安全に使える機能は非常にありがたいですね。

ユーザーの要望に応えてキーボードが大きくなりました!

「キーボードが小さすぎる」というユーザーの声が多かったそうで、それを受けてキーボードの横幅を大きくしたそうです。大きくしたと言っても他社と同程度とのコメントもいただきました。

奥行きは従来のものより少し短くなっています。設置面積は若干広くなっている。奥行きがスッキリしている分置く場所には困らないかなと思います。

PS4やノートパソコンなどの外部モニタとしても使うことが出来ます!

HDMI入力端子を搭載しているので、HDMI 出力端子を搭載している機器の画面を Pavilion 24 に映し出す事が可能です。ゲーム専用機と接続すれば、大画面でゲームプレイが可能です。ノートパソコンと接続すれば、セカンドモニターとして利用いただくことも可能です。

普段ノートパソコンをお使いの方も、映画や動画などを見るときなどは迫力が全然違いますので、大きな画面で見てみたいという人も多いかと思います。最近は一人暮らしの世帯を中心にテレビが家にないという人も少なくないそうです。

Huluやユーネクストなどの動画配信で映画を見たりする人が多いです。テレビドラマなども3~5日遅れぐらいで追っかけ配信もされているので、見逃してしまったり話題についていけないと言う事も減りました。

関連記事
どこでもを活かしたノートPCを使った動画配信サービスで日常を楽しく!

PS4やXboxなどHDMIで繋ぐことが出来るゲーム専用機とつないでモニタとしてゲームプレイすることが出来ます。テレビでもモニタとして使うことは可能ですが、パソコンは家に1台は欲しいと思うものではないでしょうか。

テレビとパソコンを両方所持するのであればモニタとして考えて1台に纏めることが出来れば、お部屋もスッキリしますしコスト的にも安く済む可能性が高いです。オールインワンはデスクトップPCと比べてもオシャレだと思うので、お部屋のインテリアにも馴染むかと思います。

オープンフレームスタンドの採用、豊富なポート類は背面に設置

ダイキャストアルミニウム製のシンプルな長方形のスタンドにサテン加工を施す事で、落ち着いた雰囲気と安定感を両立させました。
また、背面や底面に配置されたポート類に接続するケーブル類をスッキリさせることで、机上のワークスペースを有効活用いただけます。

デスクトップですと便利さをとってポート類などは前面などに合った方が良いと思うのですが、オールインワンはスッキリさせたい目的で購入する人も多いので、ポート類などが背面にあるのはプラス要素になるかもしれませんね。スタンドも結構小さいので設置面積もその分小さくて済みます。

薄型のパネルになっています。ハードウェアの主要なコンポーネントとディスプレイとを分離すことにより、パネル部分は従来製品と比較して約45%までサイズダウン。僅か8.5 mmの薄さを実現しています。これは少し前のスマートフォンくらいの厚さとの事。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル® Core™ i7-7700T プロセッサー (2.90GHz-3.80GHz, インテル®スマートキャッシュ8MB, 4コア/8スレッド) インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.
ディスプレイ 23.8インチワイド 10点タッチディスプレイ(IPS / フルHD 1920×1080、光沢)
チップセット インテル® H270 チップセット
筐体 オールインワンPC
メモリ 8GB(8GB×1)
グラフィックス AMD Radeon™530グラフィック
ストレージ 256GB M.2 SSD(PCIe NVMe) + 2TB HDD
オプティカル なし
無線機能 IEEE 802.11 a/b/g/ n/ac 2×2、Bluetooth 4.2
サイズ 約 546mm (幅) x 438mm (高さ) x 177mm (奥行き) / 100°(通常使用時)
重量 約5.56kg
ポート類 USB 3.1 × 4 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応) 、 USB Type-C™ 3.1 × 1 (背面)
メディアカードリーダー(背面)
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1 (背面)
接続端子(モニター) HDMI入力端子×1、 出力端子×1(背面)/ 最大 1920×1080
保証 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 147,800(税抜)
⇒クリスマスキャンペーンにより25,800円オフ
⇒特別価格122,000円(税抜き)
価格,構成は12月11日現在
日本HPの公式サイトでHP Pavilion 24-x015jpiconをもっと詳しく見てみる!

スペック詳細を見てのコメント!

CPUはインテル® Core™ i7-7700T プロセッサー、メモリは8GB(8GB×1)と標準以上と申し分ないです。ストレージに関しても256GB M.2 SSDが搭載されているので、読み込みも早いですし、HDDで2TBあるので、動画や音楽などタップリ保存できるので、家族で使っても十分な保存量だと思います。

10点タッチディスプレイ フロント部分全体にはファブリック素材を使用

23.8インチワイド 10点タッチディスプレイを採用しています。オールインワンPCはリビングなどに設置して家族で使われる方も多いそうです。パソコンがに慣れてないお子さんもスマホなら得意と言う方も多いでしょう。

タッチ操作が出来れば直感的な操作と言うかスマホの延長上として使えるので、パソコンに苦手意識を持つことなく違和感なしに使えるので、とても良いと思います。

またフロント部分にはファブリック素材を使用しています。布地の質感と手触りは「パソコン」らしからぬ暖かみを演出。ソファーなどにも使われている布地の素材なのでリビングなどに設置しても馴染むと思います。

まとめ&販売サイトにつきまして!

HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて新発売されましたオールインワンPCのHP Pavilion 24-x015jpを見せていただきましたので、感想や評価を交えて展示会レビューという形ではありますが、お話させていただきました。

リビングなどに設置してパソコンとして使えるだけでなく、ゲームのモニタにもなったりと見どころ満載ですね。見た目も非常にオシャレですし、お部屋をスッキリさせたい方やインテリアにも馴染むデザインかと思います。

日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-はこちらから⇒HP Pavilion 24-x015jpicon詳細へ

日本HP製品のレビュー記事
OMEN by HP Desktop 880展示会レビュー!カッコいいハイエンドゲーミングPC
ゴールドカラーがオシャレなHP ENVY13-ad000レビュー[感想・評価]
HP Pavilion 15-cc000 モダンゴールドレビュー[感想・評価]

リンクシェア レビュー・アフィリエイト