■持ち運べるノートPCをお探しの方。
■dynabook V72の使用感や評価などレビューをお探しの方。
■国内メーカーのノートパソコンをお探しの方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。
DSC_3482

東芝ダイレクトにて販売されておりますdynabook VZシリーズを自宅にて使用させていただきましたので、感想や評価などを交えてレビューさせていただければと思います。12.5型、重さ1.1キロの軽くて丁度良いい大きさのノートパソコンなので持ち運びやすさ抜群です。2in1タイプになっているのでノートパソコンとしてだけでなく、タブレットとしても使うことが出来ます。

dynabook V72について!

dynabook-v82

この機種に関しましては以前当サイトでも展示会レビューと言う形ではありますが、掲載させていただいておりますので、ここでは簡単に特徴だけお話しさせていただければと思います。

先ほども少しお話しさせていただきましたが、大きさは12.5型になります。ノートパソコンとしてはやや小さめのサイズになります。重量は最小構成で1.1キロとかなり軽いので、外出時は必ず持ち運びたい人などもオススメの軽さです。バッテリー駆動時間も17時間とかなり長持ちです。

2in1タイプなのでノートPCとしてだけでなく、タブレットとしても使うことが出来ます。小さめのサイズや軽さを活かして持ち運びにはかなりおススメの機種となっています。

参考記事
バッテリーが長持ちだけじゃないdynabook Vシリーズ 展示会レビュー[感想・評価]

まずは梱包をチェック!

DSC_3445

当サイトの自宅レビューと言えば梱包からスタートするのが恒例になりました。特に興味が無いという人もいらっしゃるかと思いますが、安い買い物ではありませんし、通販などで購入する場合は長距離移動で運ばれる事もありますので、「どんな梱包がされているか?」シッカリとチェックしていただければと思います。

DSC_3446

早速箱を開けてみると上記のように収納されています。画像からは確認しずらいですが、中央にノートパソコンが収納されており、左にはスペースが出来ないようにアダプターやコード類が収納されているので、車での移動中の揺れも最小限に抑えれそうです。

DSC_3454

肝心のノートパソコンは上記画像のように左右から緩衝材系の物で挟み動かないように収納されています。一番スタンダードな収納方法ではありますが、使うメーカーが多いからこそ信頼できる梱包方法ともいえるのかもしれません。

同梱物には初心者に嬉しい取扱説明書も!

DSC_3448

同梱物はノートパソコンなのでそれほど多くはありません。アダプターも小さいので、もしもの時に持ち運ぶ際にはかさ張らなくて良いと思います。同梱物の中でもパソコン初心者に嬉しいのが取扱説明書などが充実している事です。

DSC_3450

例えば上の画像は、購入後パソコンを繋ぐ際に見ながら作業すると便利なクイック接続ガイドです。

DSC_3451

取扱説明書になります。パソコンにあまり詳しくない方は国産のメーカーを好む傾向にあります。名前を聞いたことのない海外メーカーよりも昔からある国内メーカーの方が何かと安心できるからかもしれません。国内メーカーはサポートや作りと言うか痒いところにも手が届くような丁寧なつくりになっているので、予算の関係があると思いますが、初めての購入はやはり国内メーカーが良いかもしれません。

DSC_3452

上記のようなガイドは国外メーカーにもあるのですが、サポート面などを含めると国内の方が安心できる気がします。

外観について!

DSC_3475

外観に関しては前回の展示会レビューでも掲載させていただいておりますが、展示会の場と自宅ですと雰囲気もだいぶ変わります。またある程度は自由に動かすことは出来ましたが、完全に自分の思うように動かすというのは展示会などでは難しいので、こちらのレビューでも何点か掲載させていただこうと思います。

最近はPCを購入する際に価格やスペックだけでなくデザインを気にされる方も多いです。また本機は2in1タイプなのでタブレットやテントモードなど4つのモードが楽しめる作りになっていますので、そちらの方もチェックしていただきますと幸いです。

テントモード!

DSC_3476

dynabook VZシリーズはヒンジが360度回転するタイプの2in1ノートパソコンです。なので用途に合わせて4つのモードを楽しむことが出来ます。個人的にですが、テントモードは掃除などの家事をしている時に動画を流しておいたり、料理する時のレシピの確認などにも使えるかなと思います。いつでもどこでもお部屋の中でも一緒に持ち歩いて使いたい人は重宝するモードだと思います。

タブレットモード

DSC_3484

タブレットモードに関してはイメージもわく人も多いと思います。お馴染みのモードではありますが、ソファーやベットなどくつろぎながら使用することが出来ます。パソコンは初心者だけど、スマホなら慣れているという方には、直感的ですし、慣れている操作方法なのでタブレットモードは違和感なく使用できると思うので、オススメのモードです。

スタンドモード!

DSC_3483

スタンドモードは私が使用するのであれば、ソファーなどに座ってジックリと動画や映画などを見る時などです。全部で4つのもモードがあるから、「使いこなすのが難しそう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、無理に全部のモードを使う必要はなく、自分の使いやすいように使えるのが、この機種の魅力だと思います。個人的にはノートPCとタブレットだけでも事足りると考えています。

紙とペンからタブレットとペンに!

dsc_2993

新Vシリーズは、手書きの快適さやデジタルの便利さに徹底してこだわりました。たとえば、紙のノートにメモをするような感覚で使えるように、ペン芯と表面素材の組み合わせを最適化。紙とペンの書き心地に大きく近づけることができました。

展示会でも試させていただき、自宅でも使用させていただきました。かなり書きやすかったです。またペンで紙に書くときのような「キュッ」という音がするので、本当にタブレットに文字や絵を描いている気分になれます。

スクリーンショット (4)

リアルで紙とペンを探さなくても、これがあれば簡単にメモを取ることも可能です。特にタイピングが苦手な人などは、ペンで書く方が楽だと思うので、重宝すると思います。

スクリーンショット (3)

2,048段階の筆圧を感知するというだけあって、設定もある程度子毎回ところまで出来るのは嬉しかったです。

スペック詳細と価格について!

モデル名 V72
型番 PV72BMP-NJA
カラー オニキスブラック
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー 2.50GHz(最大3.10GHz)
メモリ 8GB(交換不可)
ストレージ 256GB高速SSD
ディスプレイ タッチパネル付き 12.5型ワイド FHD
高輝度・広視野角 LED液晶
センサー 指紋センサー
(Windows Hello対応)
主なインターフェイス Thunderbolt 3™(USB Type-C™)コネクタ(電源コネクタ) ×1,USB 3.0 ×1
質量 約1.1kg
無線 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth®(Ver4.1)
バッテリー駆動 約17時間
オフィス Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
保証 1年間のメーカー無償保証
価格 ¥200,000 (税抜) ¥216,000 (税込) & 配送料無料
会員登録でプライスダウン
東芝ダイレクトはコチラから⇒dynabook VZシリーズ詳細へ

関連記事
HP Spectre 13-v007TUダークグレーとブロンズゴールドがオシャレ[レビュー・評価]
New XPS 13ローズゴールドレビュー[感想・評価]世界最小13インチフレームレスPC!
持ち運びにオススメな2in1ノートPC11.6型LAVIE Direct HZ(D)展示会レビュー[評価・感想]