パソコン工房から発売されているイラスト・マンガ描画向け15型フルHDノートパソコン「AEX-PixDraw-15I-HD-SE StarterPackicon」をリンクシェアジャパンフェアにて見学させていただきましたのでお写真と合わせてレビューさせていただければと思います。

DSCN1276

AEX-PixDraw-15I-HD-SE StarterPackについて!

いつもどおりザックリとお話させていただければ、デジタル環境でのマンガ制作に必要なスペックを搭載したPCいわゆるクリエイターパソコンと呼ばれるジャンルになるそうです。

今回見てきたのは『スターターパック』という事で、「CLIP STUDIO PAINT PRO 2年ライセンス版」がバンドルされたペンタブレットもセットになっています。

スターターパックはペンタブレット付き!

DSCN1277

スターターパックの良いところはメンドクサイ事をいっさい考えなくて良い点です。「何を選んだらいいかわからない…」「届いたらすぐに使いたいんだけど…」といった悩みに答えてくれます。もちろんCLIP STUDIO PAINT推奨かつ動作も確認済みのモデルになっているので安心です。

デジタルクリエイターの分野において、いまやプロ・アマを問わずマンガやイラストの制作もパソコンを使う手法がメインになりつつあります。例えば「GANTZ」の作者さんは3Dでモデリングしていると言うお話を聞きますし、人気漫画のキングダムも確かコミックでパソコンを使用して書いている(一部かもしれません)ようなコメントも見ました。

なぜノートパソコンなのか?

DSCN1279

ノートモデルも新登場と言う事で「どうしてノートパソコンなのか?」と思う方もいらっしゃると思います。ノートPCならではの機動性を生かして、思いついたアイデアをその場で形に!というように販売ページには記載されているんですけど、個人的にはノートの利点って片付けれると言う事だと思うんです。

必要な時にすぐに出して,必要なくなったら仕舞えるこれって色々とメリットがあると思います。一番はお部屋のスペースですよね。デスクトップがインテリアと合わないから置きたくないという人やスペース的な問題で置けない人などもいると思います。

もう一つは片付けれる事によって「区切り」を付けれると言う事です。ずっと出しっぱなしで、思い立ったらすぐに起動させて描く確かにこれも大事です。週間でマンガ連載をされているようなプロの方は別ですが、一般の方であればメリハリはやっぱり大事だと思います。楽しい事好きな事でも適度に区切りをつけて息抜きした方が結果効率が良くなる事もあると思うからです。

詳しいスペックと価格について!

 OS  Windows 8.1 Update 64ビット
 CPU  インテル(R) Core i3-4100M プロセッサー
 メモリ  DDR3L-1600 8GB/SO-DIMM×1(計8GB)
 ストレージ  240GB 2.5インチ Serial-ATA SSD
 グラフィックス  インテル(R) HD Graphics 4600(CPU統合グラフィックス)
 チップセット  インテル(R) HM86 Express
ディスプレイ 15.6型 フルHD(1920×1080ドット)対応光沢カラー液晶
 オプティカル  8倍速DVDスーパーマルチドライブ
 無線  IEEE802.11 b/g/n対応ワイヤレスLAN [本体内蔵]
 寸法  約幅374mm×奥行252mm×高さ14~31.4mm
 バッテリー駆動時間  約3時間40分(※JEITA測定法Ver.2.0準拠)
質量 約2.5kg(※バッテリー含む)
保証 1年間保証付き(リーズナブルで安心の3年間保証にアップグレード可能
価格 99,980 (税別)

販売サイトでAEX-PixDraw-15I-HD-SE StarterPackiconを見てみる!

詳細スペックを見て補足&コメント!

上記では書ききれませんでしたが、【CLIP STUDIO PAINT PRO 2年ライセンス付属】Intuos Comic Pen&Touch Small CTH-480/S [1024レベル筆圧対応ペン+マルチタッチ ジェスチャー] に加えて、晋遊舎 100%ムック 初音ミク イラストメイキングブック,ペンタブレット付属版をご利用される方に便利な『CLIP STUDIO PAINT』パッケージ版用マニュアルが同梱されます。

やはりポイントはSSDがデフォルトで240GB付いてくるということですね。高速起動に加えて「CLIP STUDIO PAINT」のファイルの読込や素材の読込が快適になるので恩恵もかなり大きいです。容量的に不安と言う方はセカンドドライブにHDDを搭載してお使いいただくことでカバーできるかと思います。

左右インターフェイスもチェック!

DSCN1283

上の画像が左側面になります。USBポート・画面出力端子を搭載しています。下の画像は右側面になります。光学ドライブ・オーディオ端子を搭載しています。

DSCN1278

外部端子をまとめるとはヘッドフォン/スピーカ出力×1,マイク入力×1,USB3.0×2,USB3.0/eSATA兼用ポート×1,USB2.0×1,ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/HDMI×1)です。

まとめ&コメント!

イラスト・マンガ描画向け15型フルHDノートパソコン「 AEX-PixDraw-15I-HD-SE StarterPack 」についてお話させていただきました。これからマンガを書いてみたい人もすでに書かれている人にもオススメできるノートパソコンになっております。

今回お話させていただいたアイテムはパソコン工房にて購入する事が出来ます。ビジュアライズタブレットの他にもドラゴンクエスト10や大人気MMORPGのファイナルファンタジーXIVや狩りアクション「モンスターハンター フロンティアG」など沢山のゲームパソコンがあります。24時間365日受付サポートセンターも設置しているので困った事があればいつでも聞くことが出来るので安心ですよ。

関連記事
大人気アニメがパソコン工房とコラボ「ビジュアライズパソコン」レビュー!
パソコン工房の15GSX8140-i7-QTEBを自宅で使用してみたので詳しくレビュー!
黒い砂漠推奨パソコン発売オススメはNEXTGEAR i640GA6-BDO