当サイトでも度々オススメさせていただいていますが、結局「SSDとHDDどちらがいいの?」と思われる方も多いかと思います。用途に合わせて使い分けていただけるのが一番だとは思いますが、それぞれのメリットデメリットなどが確認しながらお話できればと思います。

当サイトではSSDをオススメしています!

当サイト「ネットゲームの出来るPC教えます」ではタイトル名の通りゲーム目的で購入される方やメインとしては違うけどゲームも遊びたいというよな方に向けてレビューを掲載させていただいたり、格安のキャンペーンを紹介させていただく中で少しでも分かりやすくユーザーの方の不安を取り除けるように努力させていただいています。

なのでネットゲームで遊ぶと言うことを前提で考えるとどうしてもSSDが有利になってくる場面も多いのでオススメしています。もちろんウィークポイントもありますので、これを理解したうえでご予算と相談して決めていただけるのが一番かと思います。

SSDのメリットとデメリット!

SSDのメリットはなんといってもその起動の早さだと思います。起動が早いだけでなくネットゲームをする際に必ずあるローディングの時間を短くしてくれると言う利点があります。ゲームの開始時に限らず画面の移り変わりなど、ないようでローディングはあるので特に和ゲーを中心に遊ぶ予定の方は効果を感じれる方も多いと思います。

メリットは絶大ですが、その一方でお値段がHDDよりも高いというデメリットがあります。最近は安くなりつつありますが、それでもまだまだHDDの値段には追いつきません。用量も128GBからのものも多いですが、最近やらかしの多いwindows Updateで更新をおこなっていくと使用用量も増えていきますし、複数のタイトルが同時に遊べないなどありますので出来れば256GB以上の用量が欲しいところです。 

HDDのメリットとデメリット!

HDDの利点は価格の安さを活かした圧倒的な用量です。SSDは購入するにしても256GBや512GBが限度だと思うんですけど、HDDなら1TBの用量でも格安の値段で購入することが出来ます。1TBの保存用量はザックリですと写真なら16万枚,音楽なら24万曲,動画なら240時間にもおよびます。

1TBなら90パーセント以上の方が使いきれない用量ですし、1TBで足りない人も2TBや3TBにすることも出来ますし、外付けを購入したりも出来るのでパソコンに大量に色々なものを保存したいという方に適していると思います。デメリットはSSDに比べて起動がややゆっくりという事と、壊れやすいイメージがあります。

メリットデメリットを踏まえてうえで管理人ユウが思うこと!

それぞれに良いところ悪いとこがあるので、使う用途に合わせて、ご予算と相談して決めていただくのが一番良いという意見は変わりません。ですがこれですと「結局どうなの?」となる方も多いと思うので自分なりの意見を書かせていただければと思います。

価格はそれぞれご予算があると思うので、仕方のないことだと思いますが、最近のOS特にwindows8.1はHDDでも起動が結構早いんですよね。電源を頻繁に切らない方はスリープにしてある人も多いと思うので、そこまで高速起動のメリットはないと思うんです。

一方ネットゲームに関して言わせていただければ、ローディングが短いと言うのはかなりの利点だと思います。ただブラウザゲームや2DゲームはHDDでもローディングを感じさせないですし、FPSを除けは画面の切り替わり時など1秒を争う場面ってあまりないと思うんですよね。

それならはHDDを購入して浮いたお金に少し足してグラフィックスなりCPUのアップグレードをしたほうがいろいろな意味で良いと思います。デスクトップなら後でSSDが欲しくなったら自分で拡張する事も可能なので、あれば便利と言うのは変わりありませんが、どうしても必要かといわれるとそうでないと思います。

関連記事
GTX860M搭載ゲーミングノートMB-W801S-SHレビュー
世界最軽量HP Pavilion x2 10-j000 ハイブリットPC展示会レビュー
ゲーミングPC展示会レビュー「HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT」FF14も遊べるスペックです!