モンスターハンター メゼポルタ開拓記の正式サービスが本日11月27日の14時よりスタートしたので早速遊んでみましたのでレビューを簡単にさせていただければと思います。本タイトルはアクションゲームではなくブラウザ上で遊ぶシュミレーション系のゲームになっています。

メゼポルタ開拓記はモンハンシリーズの最新作?

モンハンシリーズの最新作と言うとアクションゲームでもないですし、正直疑問が残る方も多いと思いますし、これが最新作になるとソーシャルのカードゲームなども同じ位置づけになりかねないのでスピンオフ作品と管理人ユウは勝手に位置づけています(汗)

そもそもメゼポルタ開拓記はブラウザゲームだからスピンオフ作品と位置づけているわけでなく、今までのモンハンシリーズって主人公というかプレイヤーはハンターだったわけじゃないですか?でも今回はハンターではなくギルドマスターなのです。なので最新作と言うよりはスピンオフの位置づけの方が無難かなと思ったのです。

最初に選べるハンターは3人だけどリーファが好きならエシャロット1択です!

よくありがちな最初に選ぶちょっとだけ強めのキャラクターです。3人それぞれ確か武器が違ったんですけど、そんなことは問題ではありません。エシャロットの声がSAOオンラインのリーファや「けいおん」の中野梓役でも大人気の声優「竹達 彩奈」さんなんです。

あれ?これブレイドラッシュのときも同じ理由でキャラクター決めたような気がするんですけど・・・今回は別に主人公のキャラクターを決めるわけではなく一緒に冒険する仲間の一人なので、後でいくらでも入れ替えが出来ますし、課金する人であればすぐに不要になりますし、無課金の人でもいずれ不要に成ると思うので好きなキャラクターを選択しても問題なと思います。

ゲームはアクション系というよりはシュミレーションやRPGに近いかも!

モンハンシリーズにしては珍しくと言うよりはソーシャルの意味合いが強いゲームになっています。ハンターをカード化してガチャを引きパーティーを組んでモンスターを討伐したり武器を作ったりしていくと言うイメージが一番近いと思います。

フィールドマップも上の画像のようにボードゲーム風?になっています。右上に残りターン数が表示されていてマップを1歩あるくごとに1ターン消費するので全部でこの場合30マスしか動くことが出来ません。石のアイコンの上では鉄鉱石などを発掘できたり虫のアイコンの上では採取してアイテムをゲットできます。

最終的にターゲットとなるモンスターを討伐すればマップクリアとなるわけですが、そこはブラウザゲームなのでマップに来るのでスタミナを消費するわけです・・・5分で1回復するのですが序盤にも拘らず20とか平気で消費するので1度マップに入ったら採取や採掘だけでなく雑魚モンスターも倒してしっかりと素材や経験値を稼ぐことをオススメします。

ゲームの肝となる戦闘について!

シュミレーションやRPGといえばやっぱり戦闘が華というか肝になるわけですよね。正直ココが面白いかつまらないかで評価が180度変わるといっても過言ではないと思います。

戦闘は相手のHPをゼロにすれば当然勝利なのですが、AP管理とST管理をしなくてはいけないので高難易度のマップになるとこの二つをおろそかにしているとクリアするのが難しくなりそうです。

特にSTはマップを通して回復しないと思われるので、雑魚的に楽だからという理由で強攻撃を連発しているとSTが心もとなくなり、いざボス戦で活躍できないなんて事も少なくありません。雑魚と戦う場合は2軍を出すか1軍で戦うにしても弱攻撃主体でなるべくボスにSTを残しておかないと苦戦する可能性もでてくるので気をつけていただければと思います。

まとめとコメント!

モンスターハンターのタイトルが付いていたので遊んでみたと言うのが正直なきっかけです。事前登録もあったようですが残念ながら取り逃しました。コチラも竹達 彩奈さんが声を担当しているキャラクターをゲットできたそうです。

ゲーム全体としてはまだサーバーが安定していないのかローディングの時間が長くモッサリとしてしまっているのが残念なところと、スタミナの回復時間の割りに序盤からマップに突入するのに消費するスタミナの量が多すぎなのが残念ですね。ゲームのシステムや素材自体は悪くないので、その2点だけでも改善してくれると嬉しいです。本音を言えばもう少しガチャを課金じゃなくても引かせて欲しいですね(汗)

戦闘システムやガチャに関してなど機会があればもう少し掘り下げてお話したいと思います。今日正式サービスが始まったばかりなので、私にも分からないことも沢山あるのでもう少しおちついたらより詳しくお話できればと思います。

関連記事
「ブレイドラッシュ」オープンβスタートしたのでプレイレビュー!
MMORPGスカイ・ロアにてキャンペーン&アップデート続々開催!
GTX860M搭載ゲーミングノートMB-W801S-SHレビュー