管理人ユウも注目しているブラウザゲーム「神刻(とき)の娘」が先日おこなわれたオープンベータテストからの変更点などを続々と発表しています。正式サービス前という事も修正がしやすい状況ではありますが、ユーザーの要望を聞き入れてもらえるのは嬉しいですね。

オープンベータの内容はこちらをチェック!

オープンベータの内容は当サイトでも記事を作成させていただいています。今回発表された変更点などと合わせて読んでいただければと思います。ブラウザゲームと言うことでやっぱりグラフィックは厳しい評価になってしまうかもしれませんが、ネットゲームの評価ってそれだけではないですし、RPGの肝となるバトルシステムやストーリーなども重要になってくると思います。

個人的な感想としては同時期にオープンベータが開催された「しんけん」が個人的には苦手だったので神刻(とき)の娘を期待しています。特別新しいと言う感じはしまえんが、シュミレーションのような要素もありますし、何よりベータテストのときは難易度が高めでやりがいもありました。少し分かりずらいシステムなので慣れるまでは時間が掛かるかもしれませんが、ブラウザゲームと言う枠の中で好き嫌いは分かれるとは思いますが、楽しませてくれるゲームに仕上がっていると思います。

参考記事
神刻(とき)の娘のオープンベータがスタートしたので最速レビュー!
神刻(とき)の娘の魅力となる戦闘やシステムなどについて詳しくレビュー!

ベータテストからの変更点について!

2月に入りベータテストも終了してひと段落ついたということもあるのか、βテストでの意見を受けて修正中の案件のうち、いくつか発表してくれたようです。細かい部分では今まで残り少なくなるまで分からなかったスタミナについて、可視化する方向で仕様調整中とのこと。この他にも私もたぶんレビューに記載したと思うのですが、クエスト中は矢印を押しっぱなしで連続して移動するように変更されるようです。1歩1歩クリックして進むのは正直めんどくさかったので嬉しいです。

画面サイズを960×576に変更!

βテスト時には800×480のサイズでしたが、正式サービス時には960×576のサイズに変更されるそうです。確かにプレイしていて小さく感じたのですがプレイしていた時には「そういうもの」と認識していたのですが、画面が大きくなるのは嬉しいですね。

960×576がどのくらいの大きさかと言うと運営さん曰くDMMの他のゲームと同じくらいだそうです。「大雑把過ぎますでしょうか?」とつぶやかれてましたが、大雑把過ぎです(汗)気になる方はバニッシュメントデイや「艦隊これしょん」を遊んでね♪ということなのでしょうか・・・

参考記事
バニッシュメント・デイ「スカウト」レシピのデータが集まってきたのでレビュー&考察!

キャラクタースチル(立ち絵)の修正

現在、冒険中に出てくるスチルを中心に、デッサンの修正、クラスデザイン画のシルエットの再現、質感の向上など、全般的に調整を行っているとの事です。個人的にこのタイトルで一番の問題だと思うのが、キャラクターのグラフィックです。

上の画像はベータテストのものではありますが、もう少し頑張って欲しいと思っていました。ツイッターの画像を見る限りではカラーもハッキリしてきて質感もあってパワーアップしているとは思うのですが、まだまだスマホゲームに負けていそうなので個人的にはもう少し頑張っていただきたいです。

その他現在判明している細かい変更点!

戦闘については、βテスト版と比べて防御力のパラメータの作用をより実感できる方向で調整中です。「冒険」でクエストに出発する際、クエストの説明にクエストレベルを表示するよう変更。この他にも誤字等を修正との事です。

戦闘に関して難易度が高めで個人的には好きだったのですが、防御力のパラメーターの作用を実感できるようになると難易度が下がってしまわないか心配です。確かにベータテストでは直輝は一番防御力がある設定でしたが、盾にはなれないような防御力でしたし、後衛職が前衛に出てもそれほどダメージが変わらないとバランスは悪かったのかもしれませんが、防御力を調整すると攻撃も調整の必要になると思いますしゲームの肝となる部分でもあると思うので難しいですよね。

クエストレベルの表示は嬉しいですね。シナリオによっては急にクエストレベルが高くなっていたりという事も少なくないのでこれはありがたいです。

神刻の娘を遊ぶのにオススメのパソコン!

当サイトのコンセプトでもあるのでこちらに関してもお話したいと思います。推奨動作環境を公式ページで確認しても、これから購入するのであれば、まず問題ないスペックになっています。

HP Stream 11-d000は日本HPの格安パソコンになります。ディスプレイの大きさが11.6インチと小さめではありますが、その分持ち運びにも便利ですし、何よりお値段が税抜き¥25,800と予算3万円あれば購入できてしまう金額です。

ストレージが32GB(eMMC)と不安がありますが、サービスでMicrosoft® OneDrive™ 100GB(2年間)無料で使うことが出来ますのでこちらを併用していただければと思います。またモニタが少し小さいと言う人には14インチのHP Stream 14-z000もあります。

参考記事
HPの新製品 「HP Stream 11-d000 」11.6インチ1.26キロと持ち運びに抜群!2万円台から!
HPの新製品HP Stream 14-z000が3万円台からクラウド併用で快適に!

今の時期限定かもしれませんがThinkPad E450がオトクです!

新製品発表記念セールや週末限定クーポンなどの影響も大きく条件が限られますが、今の時期ならThinkPad E450がかなりオトクです。週末限定クーポンを使うことで販売価格から35パーセントオフにて購入できたりします。

クーポンを使うとCPUにCore i5搭載で¥50,544で購入できたりと正直安いというよりは意味の分からない値段になっています。この値段なのでグラボは搭載されていませんが、サブ機,メイン機としても活躍してくれるノートPCが欲しい人はチェックする価値アリだと思います。

参考記事
レノボの新製品ThinkPad E450がクーポン使用で35%OFFに!

まとめ&コメント

今回は管理人ユウも注目しているブラウザゲーム「神刻(とき)の娘」が先日おこなわれたオープンベータテストからの変更点のお話を具体的にさせていただきました。ユーザーの意見も随所に取り入れてくれてそうですし、良いゲームになっていきそうですね。

今後も大きな変更点などがありましたら、また掲載させていただければと思います。ブラウザゲームなのでダウンロードやインストールなど煩わしいことはしないで良いですし、スペックを気にすることなく誰でも遊ぶことが出来ます。