オープンベータがスタートして3日目になる神刻(とき)の娘の魅力とのなる戦闘やシステムなどについて詳しくレビューさせていただければと思います。正式サービス後に変更箇所などあるかもしれませんが、基本的な部分は変わらないと思いますので、プレイなどの参考になれば幸いです。

神刻(とき)の娘について!

先日掲載させていただいたレビューでも少しお話させていただきましたが、神刻(とき)の娘はdmmゲームスが運営するブラウザゲームタイプの正統派RPGのジャンルになっています。ただ戦闘システムやマップの進み方など含めるとジャンル的にはシュミーション系の色の方が強い感じがします。ベータテストと言うことや序盤から中盤にかけてのプレイ途中なのでストーリーの重要度が低い気がするので正式サービスに向けてどうなるのか楽しみではあります。

BGMに「ロマンシングサガ」「パズルオブドラゴンズ」の伊藤賢治氏,キャラクターデザインとメインビジュアルには「魔法少女リリカルなのはForce」の黒銀氏に加えて豪華声優陣など気合が入っているような感じがするのですが、今ひとつ活かしきれていないような印象を受けます。特にキャラクターは頑張らないとだと思います。詳しくは関連記事よりお願いします。

関連記事
神刻(とき)の娘のオープンベータがスタートしたので最速レビュー!

ダンジョンマップ移動は慎重に!

神刻(とき)の娘ではフィールドは無く移動できるのはダンジョンのみです。ダンジョンでは煩わしいですが1歩1歩マウスでクリックして進むことになります。ダンジョンマップでは宝箱を始め様々アイテムが落ちています。注意していただき点は上の画像の炎のアイコンが敵なんですけど、分かれ道などでは2匹や3匹同時にこのアイコンが襲い掛かってくる場合があります。

このゲームでは戦闘の難易度が多少厳しめに設定されているので、敵のスキルを受けると普通にHPが半分以下になったりするので結構危険です。2匹から攻撃を仕掛けられると言うことは連続カウント(敵モンスターが2倍)さらに戦闘が厳しくなります。3対同時は序盤などはかなりきついので別れ道の移動は十分注意していかないと序盤などは全滅もありえるので、こちらが1歩動くと敵も基本的には1歩動くので動きを良く見て移動していただければと思います。

戦闘はオートなのでやれることは少ないが工夫次第で強敵も倒せます!

戦闘システムは基本のオートで攻撃してくれるのでプレイヤーが出来ることはウェポンアーツ(スキル)と陣形を変えることができるだけなので、やれることは少なく感じますが状況を見極めて工夫する事でオートプレイでは倒れてしまったりするような敵にも勝利できる確立がアップするので侮れません。

陣形を変えると様々なメリット!

陣形をかえる最大のメリットは敵から攻撃を受けるユニットを分散させることができることです。神刻(とき)の娘では前衛の敵は基本目の前のキャラクターを攻撃します。なので必然的に前衛のキャラクターが良く攻撃を受けます。弱い敵なら前衛が壁になり後衛が回復と魔法や弓を使うことで普通に倒せますが、ボスなどの強敵になるとそうはいきません。陣形を変えることによってダメージを分散させて回復を間に合わせることで倒せる敵もいるので難易度は高目と言ってもいいと思います。

前衛と後衛を入れ替えてみました。基本的に後衛職は防御力やHPが低いので長くは変わっていられませんが前衛職も後衛に下がると自分で治癒するのでメリットはそれなりにあると思いますし、今後物語が進むにつれ前衛職のユニットが増えればパーティーに加えて後衛職をなくして前衛職だけのパーティーなどにすれば耐久戦はかなりいけるかもしれません。

現在私がプレイしている範囲では陣形は3つしか使用できませんが、ただキャラクターの場所が変わるだけでなく攻撃力や防御力など色々パラメーターが変わってきますので、上手く利用してあげると強敵にも打ち勝つことができるはずです。

ユニオンアタックで一発逆転!

陣形を変更するメリットはダメージ分散だけのディフェンス的な意味合いだけではありません。陣形変更時にWPが一定以上あれば確立で強力なユニオン攻撃を繰り出すことがあります。確立なので狙って出すことは出来ませんが、2人同時、3人同時など複数人で攻撃してくれるのでその威力は絶大です。

雑魚相手には使用できなくても特に問題ありませんが、レベルの高いボスなどは強力なスキルなども複数持ち合わせていますので戦闘が長引くとどうしても不利なので、ダメージ分散もそうですが、ユニオンスキルを発動する事ができれば先頭がかなり楽になりますので積極的に陣形を変えていく戦略もありだと思います。

敵の数が沢山入る時は全体攻撃スキルが有効!

神刻(とき)の娘では先ほどもお伝えしたとおり雑魚敵であってもスキル攻撃はかなり強力です。なので戦闘に入った際に敵の数が多いということはそれだけでピンチの可能性があります。特に連続カウントなどの時は早めに倒したほうが良い時も多いので、そんな時には貯めておいたWPを使用してウェポンアーツを使用するのが有効です。

オススメのウェポンアーツは全体攻撃系のスキルですね。少し多めにポイントは消費してしまいますが、WPは100までしか溜まらないですしドンドン浸かっていきましょう。序盤は上の画像のグレイシポアールが強力です。魔法使いに使用させると威力が120パーセントになるのでパーティー内に入れば迷わず選択しましょう。上手くいけばHPが削りきれなくても凍結させて敵の動き求めれるので、私も重宝しています。

動作環境を見る限り格安パソコンでプレイも可能!

最後に当サイトのコンセプトでもあるので、このタイトルを遊べるPCを紹介したいと思います。動作環境やゲームをプレイしていても特別負荷のかかるゲームではないので格安パソコンでも十分にプレイ可能だと思います。オススメはHPの格安パソコンですね。5万円以下どころかキャンペーン中などであれば3万円台や2万円台で購入する事も十分可能なノートPCが沢山あるので興味のある方はレビュー記事なども読んでいただけると幸いです。

HP最新冬春モデルレビュー記事
HPの新製品 「HP Stream 11-d000 」11.6インチ1.26キロと持ち運びに抜群!2万円台から!
世界最軽量HP Pavilion x2 10-j000 ハイブリットPC展示会レビュー
HPの新製品HP Stream 14-z000が3万円台からクラウド併用で快適に!

まとめ&コメント

神刻(とき)の娘は初見ですと難易度が高く難しいゲームのように思えますが、陣形やスキルなどを上手く活用する事で攻略していくことができるので、やりこむごとに楽しくなるネットゲームだと思います。一方でストーリーやキャラクターのグラフィックなどは残念な部類に入ると思いますので、正式サービスに向けて上手く改善してくれると長く遊べるゲームになると思いますので今後もしばらく動向を見守っていきたいと思います。正式サービス後も基本無料になると思いますので、とりあえずプレイしてみて楽しそうだったら続けて遊ぶと言うような気楽なスタイルで楽しんでいきましょう。