神刻(とき)の娘のオープンベータが本日1月15日にスタートしたので早速レビューを掲載させていただきます。BGMに「ロマンシングサガ」「パズルオブドラゴンズ」の伊藤賢治氏,キャラクターデザインとメインビジュアルには「魔法少女リリカルなのはForce」の黒銀氏と豪華な面子が揃っているので個人的にかなり期待してゲームをプレイレビューしたいと思います。

神刻(とき)の娘はプレイ前はシステムは複雑そうだけどやりがいはありそう!

プレイ前にティざーサイトを見て思ったことはシステムなどが複雑そうだけど、ブラウザゲームだけど結構楽しめる内容になっていそうな感じがしました。システムが複雑そうというのは、職業が職業が7種類に加えて神格と呼ばれるキャラクター固有の背負っている神による能力補正,消費アイテムを使用することで付与、強化できるカスタマイズ要素の称号などがあります。

さらに戦闘の際には陣形があって選択する陣形によっても攻撃力や防御力なども変わってくるのでゲームの難易度によっては陣形を変えることで進みやすくなったり、疎かにしていると難易度が跳ね上がったりと言う事も出てくる可能性があります。

ティザーサイトでさえまだ出来上がってない状態なので、今後の展開はどうなるかは分かりませんが、RPGのなかにもシュミレーションのようなキャラクター編成などの項目があるので、敷居が高そうというかめんどくさそうなシステムをどれだけ簡単にユーザーに飲み込ませることができるか?というところが課題になってきそうですね。

オープンベータテストがスタートだけど初日はやっぱりメンテ祭り!

テスト初日は仕方ない部分はあるのですけど、やっぱりメンテ祭りとなっています。12時にスタート予定が13時に延びテストが開始されて数時間で18時までサーバー増強のメンテ予定だったんですが、痛恨の21時まで延長となっています。サーバーの安定は必須課題ですが難しいですね。

初日と言うこともあり寛容な人が多いようですが、今後も続くとオープンベータと言えど厳しそうな展開にはなりそうですね。期待しているだけにこの辺りはしっかりとしていただきたいです。引継ぎの有無はまだ公表されていませんが、正式サービス後に向けて特典があることや、DMMのゲームは引き継がないパターンも多いので難しいかもしれないですが、ゲームを早めに理解するだけでも正式サービス後のスピードが変わってきますし、何より無料で楽しめるのですから遊んでみるのもありだと思います。

21時20分ごろメンテ終了したのでプレイ!

長かったメンテも予定より遅れてしまいましたが、ようやくプレイできるようになったので始めてみました。戦闘やシステムなどプレイして間もないのでよく理解していない部分もあるので、機会があればもう少し掘り下げてプレイしたいと思いますが、全体的な感想としてはもう少しグラフィックと言うかキャラクターをキチント魅力的に描くことが出来れば、結構面白いタイトルになる可能性も秘めていますが、ベータテストに間に合わせました感のあるキャラクターグラフィックだけはマイナス要素だと思います。

戦闘は意外にもほぼオート!

神刻(とき)の娘はジャンル的にはRPGに分類されるそうなので、ストーリーと共に肝になる戦闘ですが意外にもオートでした。バトル中に陣形を変えたりウェポンスキル(必殺技)などを使用する際にはプレイヤーで選択するだけでその他は見ているだけなので楽チンです。一応キャラクタースピードで攻撃の順番が決まっているそうですが敵のステータスも見れないですし攻撃の順番などが事前に分かると便利だと思うので、改善してくれるかは分かりませんが、要望を出してみようと思います。

陣形やスキルなど任意のタイミングで使用できる!

先ほども少しお話しましたが、陣形やスキルなど任意のタイミングで変更する事ができるので、基本はオート戦闘ではありますがプレイヤーが関与して有利に進めたりできる点は嬉しいですね。上の画像はデフォルトの陣形なのですが、戦闘中にも拘らず下のファランクスの陣形にチェンジすることもできます。

陣形が変えるメリットはキャラクターのアタックやディフェンスなどが上下するだけでなく後列に下がるとHPを回復職でなくても自分で回復します。そのかわり前衛職は後列では攻撃する事ができません。後衛職は当然打たれ弱いので前列に出ると倒れやすいですが、前衛職を休ませる為には必要になってくる場合もありますので、上手く陣形を駆使して戦えるような敵が出てくると一戦一戦が長そうですけど、やりがいもあって楽しそうですよね。

*1月19日追記
神刻(とき)の娘のもっと詳しいレビューを掲載させていただきました。今回は戦闘システムやマップ移動にスキルやユニオンアタックの発動方法などについても詳しく解説させていただいておりますのでプレイの際の参考になると幸いです。

強敵と挑む時のポイントは陣形をタイミングを見て変えていくことによってキャラクターのアタックやディフェンスを上げて上手く立ち回ることが重要だと思います。ユニオンアタックは強力ですが確実ではないですし、発動したらラッキー程度でとらえていただいたほうが良いかも知れません。と言うような事も記載しています。

全滅するまで強い敵とは、いかないまでもピンチになったりキャラクターが倒れてしまったりとゲームスピード倍速でWPを使いすぎてしまうと思わぬ苦戦をボスでしてしまったりと難易度も中々ですのでコアゲーマーの人もそれなりに楽しめる内容になっていると思います。ベータテスト参加特典も多数あるようなので、正式サービス前にさくっと進めて特典をゲットしちゃいましょう。

関連記事
神刻(とき)の娘の魅力となる戦闘やシステムなどについて詳しくレビュー!

神刻(とき)の娘の改善されたら個人的に嬉しいポイント!

先ほども少しお話させていただきましたが、まずはグラフィックですね。ブラウザゲームだからある程度仕方ないですが、キャラクターぐらいはしっかりとして欲しいですね。上の画像を見ていただいても分かるとおり、スマホのゲームと比べて劣るだけでなくちょっとお金を取るには厳しいですよね(汗)「魔法少女リリカルなのは」シリーズを全部見たわけではないですが、もっと魅力的なキャラクターを描いていたと思うのです。

もう一点は細かい部分なのですが、マップですね。クリックして歩くのは別に問題ないと思うのですが一歩ずつしかクリックできないので毎回左クリックしないといけないのは煩わしいですね。戦闘や称号に神格などのシステムは面白くなりそうな要素なので、もう少しプレイしたら改めて記載させていただければともいます。

まとめ&コメント!

プレイ時間が僅かなので簡単なレビューになってしまっていますが、キャラクターさえ我慢できれば内容的にはこれからドンドン面白くなりそうなシステムなので今後に期待できそうです。ベータテスト特典や事前登録特典などもまだまだ受付中なのでまだされてない方でプレイ予定の方は、今のうちに登録しておくことをオススメします。神刻(とき)の娘のオープンベータ期間も1週間程度と思われるので全部が無料のうちに遊んじゃいましょう。

関連記事
オープンベータテスト続々開始!神刻(とき)の娘に期待!
バニッシュメント・デイ「スカウト」レシピのデータが集まってきたのでレビュー&考察!
管理人ユウが2014年に実際に遊んだオンラインゲームレビュー記事とプレイできるPC!