日本HPの新製品 「HP Stream 11-d000 icon」は12月17日に発売された11.6インチノートパソコンで重量が1.26キロと持ち運びに抜群です。価格も2万円台からの格安パソコンとなっています。HP Stream 14-z000と同様クラウドサービスを併用して使うタイプのPCになります。

HP Stream 11-d000 について!

ザックリと説明させていただくと先日当サイトで掲載させていただいたHP Stream 14-z000のディスプレイの大きさが11.6インチになったと言うことですね。スペック面の変更はCPUがインテル® Cerelon® プロセッサー N2840になっているところだけです。小さくなった分、重さやバッテリー駆動時間はコチラの方が優れているので、持ち運んだりサブ機として利用するならコチラの方がいいかもしれませんね。

この機種に関しても本体ストレージが32GBと非常に少ないです。そこはメーカーさんもキチント考えていてくれてクラウドサービス(OneDrive)を2年間無料で100GBまで使うことが出来ますのでコチラを併用していただくことでストレージの問題もある程度解決できるのではないでしょうか。前回のStream 14-z000の記事に関しては下の記事をご確認いただければと思います。

HPの新製品HP Stream 14-z000が3万円台からクラウド併用で快適に!

実はクラウドサービスを利用している人は意外と多い!

クラウドサービスというと「なんだか聞きなれない言葉で難しいそう」と思われるかもしれませんが実はすでに利用されている人も意外と多いんです。クラウドサービスとは、一般的には「インターネット経由で提供されるさまざまなサービス」のことを言うそうですが、簡単に言うと動画、写真、メールなど自分のPCに保存していた物をネットワーク上に置き、いつでもどのデバイスからでも利用できるようにしたものになります。

今回特典でついてくる(OneDrive)も動画、写真などをスマホだったりデスクトップだったりタブレットからでも自由に出し入れできるので複数の端末をお持ちになっている方にはとても便利なサービスだと思います。2014年の仕様割合だと大学生や若年層ですと50パーセント,一般層でも30パーセントの人がクラウドサービスを利用しているそうです。これから利用予定者も含めると若年層は7割,一般そうでも5割程度になるそうなので利用予定の人も含めるとかなりの人数になりますね。

HPの中の人もプッシュしているのがStreamシリーズ

度々当サイトでもお話に出させていただいていますが、実はこのStreamシリーズはHPの中の人に聞いたところかなりのプッシュ機種との事です。確かにキャンペーンもおこなわれていることも多いですし、HP公式オンラインストア「HP Directplus」でもイチオシ機種と記載されていることもあるので、かなり気合が入っているのは確かのようです。

私個人としては、先日のパソコンフェアでお話を聞いたときに価格は確かに安いけど、クラウドを使わないといけないし結構難しい機種だと思ってたんですけど、蓋を開けてみると、ありがたいことに当サイト経由でも購入してくれる人も結構いまして驚いていたんですけど、クラウド利用者のデータを見て「実は結構利用者がいる」ということがわかりようやくなぞが解けた機種でもあります。今回の機種も価格事態は凄く安いですし、クラウドが障壁にならないのなら売れるのも当然かもしれませんね。

実は結構薄い 19mm

小さくて軽いということで、実は薄さについても結構頑張っています。11.6インチ(B5サイズ)で薄さはなんと19ミリになります。上の画像はクリックで拡大できるようになっています。

左がパソコンを閉じた画像になっていて右は別売りなんですけど、振動や衝撃を和らげる10.1/11.6インチノートパソコン用のカバーになっていてブリーフケースやバックパックにも収納しやすいスリムサイズです。お値段は画像のブルーだと3000円と少し高めですが、ブラックやホワイトなら2000円です。でもブルーが同色で一番似合う感じもしますし迷いますね。

ポート関連について!

ちょっと画像が荒くて申し訳ないですが、右側になります。左からヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート,USB2.0,USB3.0,HDMI出力端子になります。

Stream 11-d000の左側になります。こちらはセキュリティロックケーブル用スロット,電源コネクター,SDカードスロットと並んでいます。

スペック詳細と価格について!

OS : Windows 8.1 Update (64bit)
CPU : インテル® Cerelon® プロセッサー N2840
カラー : ホライズンブルー
メモリ : 2GBオンボード
ディスプレイ : 11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ (1366×768)非光沢
グラフィックス : インテル® HDグラフィックス
ストレージ : 32GB(eMMC)+ Microsoft® OneDrive™ 100GB (2年間)
無線機能 : IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
重量 : 約 1.26kg
バッテリー駆動時間 : 約 8時間 15分
保証 : 1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 : ¥25,800 (税抜)
公式サイトでもっと詳しくHP Stream 11-d000 iconをみてみる!

まとめと販売サイトに付きまして!

日本HPの新製品 「HP Stream 11-d000 」は12月17日に発売された11.6インチノートパソコンはストレージは少し頼りないけど、クラウド併用していただけると、ある程度解消されるかと思います。特典でついてくる(OneDrive)100Gb2年間だとザックリとですけど、画像 32400枚(24GB),音楽 6000曲(24GB) ,文書 720,000個以上(24GB) ,映画 28本(28GB) 使うと合計で100Gbになるそうです。

映画28本でザックリしすぎな感じはしますけど、動画保存をそれほどしない人であれば十分すぎるくらいの量になりそうですよね。ネットゲームに関してはグラボが内蔵型なので「艦隊これくしょん」や「バニッシュメント・デイ」などのブラウザゲームや負荷のかからない2Dゲームなどが中心になると思います。3万円以下で購入できるノートPCをお探しの方は今回のレビューを参考してみていただければ幸いです。

今回お話させていただいた「HP Stream 11-d000 」はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
HPの最新冬モデルHP15-g000が早くもキャンペーン対象機種に!
世界最軽量HP Pavilion x2 10-j000 ハイブリットPC展示会レビュー
日本HPがクリスマスまでのキャンペーン開催 対象商品には福袋もあります!