パソコンを購入する際に意外と困るのがストレージの容量です。購入する前に大雑把に沢山保存する予定の方や「それほど使わないかも」と言う方などそれぞれいらっしゃると思いますが、そもそも「どれぐらい保存できるの?」というのは気になる部分だと思いますので、詳しくお話させていただければと思います。

HDDの容量1TBは購入者の9割は使いきれないそうです!

私もサイトで記事を書かせていただいている際に何気なく「SSDは256GB以上がいいですよ。」,「HDDなら1TBあれば十分だと思います。」と記載させていただいていますが、そもそも「どのくらいの容量があれば安心できるの?」というのもパソコンにあまり詳しくない人であれば知りたい部分でもあると思います。

ソースが分からないので信頼度は微妙ではありますが、購入者の9割が使いきれないのが1TBという用量だそうです。SSDの容量を増やすのはまだまだ金額的に厳しいと思うので、1TBを選択すると言うことはHDDだと思いますが9割の人が使いきれないといわれている用量を選択するのは無駄な感じがします。

もちろん沢山の動画などを保存する予定であれば問題ありませんが、それほど保存するつもりが無いのであれば500GBを選択するだけでも僅かではありますが、金額を節約する事が出来ます。

HDDに保存できる写真、曲数、録画時間について!

当サイトでもご紹介させていただいていて皆さんもご存知の方もおいと思います富士通直販 WEB MARTにてHDDで保存できる写真、曲数、録画時間などについても記載してくれています。

用量が500GBのHDDだったら写真なら約8万枚,曲なら約12万曲,動画なら120時間ほど保存できるそうです。1TBだった場合は単純に数値を倍にした写真16万枚,曲24万曲,動画240時間になります。

写真:4992×3328ドット、JPEG形式、約5.5MB
音楽:128kbps、MP3形式、約4分/曲
動画:ネットワークテレビチューナーを用いて高画質モード(9Mbps)で録画した場合

上記の条件の元に計算されているので、もっと解像度の低い写真であれば保存枚数は増えますし、長い曲であれば保存できる曲数も減りますので、あくまで一般的なお話にはなってしまいますが、購入の際の参考になると思います。

注目するべき点は動画だと思います。写真や曲数などはこれだけの枚数保存するのは500GBでも難しいぐらいの量であると思いますが、動画の場合は120時間ってそれほど難しくは無いともいます。動画を大量に保存する予定の方は1TB以上のHDDをそれ以外の方は500GBで容量的には十分だと思います。

ネットゲームを遊ぶならSSDの容量は250GB以上あるのが望ましい!

DDON グリニッデン
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ゲーミングパソコンなどを購入してネットゲームを遊ぶ予定であるならSSDの容量は250GB以上が望ましいです。120GBでも高速起動やローディングの短縮などの恩恵を受ける事が可能ですが、SSDにダウンロードするのが条件になるので、複数のゲームを遊ぶ際には片方のゲームを消さなくてはいけない可能性が出てきます。

一度に2つ以上のオンラインゲームを遊ぶ人はそれほど多く無いと思いますが、飽きて次のゲームに移る時に消して新しいタイトルをダウンロードする必要が出てくる可能性が少なくないので非常にメンドウです。以前遊んでいたゲームをする際にも再びダウンロードとインストールをしなくてはいけないという事まで考えると、250Gb以上でストレージに余裕を持って遊ぶ事をオススメします。

ドスパラのGALLERIA SIがキャンペーンでSSD250GB無料プレゼント中!

GALLERIA SI

デスクトップであれば最近はどのメーカーもカスタマイズでSSDを搭載できる為に条件を満たすのは難しくはありませんが、安くなったとは言えHDDと比べるとまだまだ高いです。250GBを付け加えるとなると17000~24000円程度の料金が掛かることが多いです。

ただでさえ安くない買い物に+2万円も掛かるとなると予算の関係もありますし「グラボの性能を下げてSSDを付けようかな?」と言う考えの方もいらっしゃいます。個人的にはそれはもったいないと思うので、メーカーのキャンペーンなどを見てみるとSSD120GBプレゼントなどは実際良く見かけます。

ただし250GBとなると中々見かけないので、必要な方はチャンスだと思います。GALLERIA SIはグラボにGTX980Tiを積んでいるくらいなのでお値段は元々それなりではありますが、ここからさらにカスタマイズで料金が掛かると予算も厳しいと言う人も多いと思いますので、終了未定のキャンペーンではありますが、無料で付いてくるのと付いてこないのでは大きな違いなので買い時だと思います。

参考記事
GTX980Tiが搭載可能になったGALLERIA SIにSSD250GBプレゼント中期間限定送料無料!

コスパ重視ならマウスコンピューターの「裏・顔TV!」モデルが熱い!

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

パソコンは購入時期によってキャンペーンやクーポンを発行していたりする関係で「どこの製品が一番安い」というのは一概には答えられませんが、1年を通して安定してコストパフォーマンスが良いのはマウスコンピューターの「裏・顔TV!」モデルだと思います。

例えば12月20日現在ならNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVがCPUにインテル® Core™ i5-4460 プロセッサー,グラフィックスにはGTX960,さらにストレージにはHDD1TB+SSD120GBでお値段税抜きで94800円と他メーカーではちょっとありえないような価格7で販売しています。

もちろんBTOが出来ますのでSSDの容量を増やすことも可能です。このモデル以外にもハイエンドモデルもあるのでコスパ重視なら候補に入ると思います。

参考記事
コスパ最強のNEXTGEAR-MICRO im550SA12-TVにSSD120GBが無償アップグレード!

富士通のノートPCやデスクトップについて!

富士通さんの販売サイトを引用させていただいたので、ノートPCやデスクトップなども簡単にではありますが、紹介させていただければと思います。一番の特徴はやっぱり日本メーカーという事で開発から製造まですべてmade in Japanと言うことです。

また家電量販店では購入する事の出来ないWEB MART限定 カスタムメイドモデルや定期的に発行しているクーポン券では最大で20パーセント以上の割引が受けれる事も少なくないです。また、ただでさえオトクなアウトレット製品からクーポンを使用する事でさらにお安くゲットできたりもしますので、家電量販店よりも安い金額で公式直販ならではのお値段になっているのも魅力の一つだと思います。

参考記事
デスクトップだってスリムが良いに決まってる!富士通のESPRIMO WD2/W簡易レビュー
「LIFEBOOK WA2/S」レビュー 富士通と言えばやっぱりカラーはレッド!

PC購入後に容量が厳しくなっても外付けHDDやクラウドを使えば大丈夫!

購入する前は「あんまり保存しないから大丈夫」と思っていても、いざ買ってみると保存用量が厳しくなると言う人も少なからずいらっしゃると思います。そんな時は外付けHDDやクラウドステレージ(オンラインストレージ)を使っていただければ大丈夫です。

個人的には外付けHDDの方が好きなんですけど、最近はやっぱりクラウドが主流になりつつありますね。オススメは有名どころだからというわけではないですが、Google ドライブです。

クラウド併用を最初から促している機種もあります!

日本HPさんのStreamシリーズはクラウドストレージありきで作られています。本体の保存用量を少なくしてその分本体のお値段を安くしてくれえているので、とてもリーズナブルな価格でノートPCを購入する事が出来ます。

スマートフォンやタブレットなどをお使いの人はクラウドサービスに慣れていらっしゃる方も多いと思いますが、端末を持っていなく初めてPCを購入する人には少し敷居の高いパソコンとなるかもしれません。

いつもでもどこでも、どの端末からでもデータを引き出すことが出来て使うことが出来るというのは、慣れるとかなり便利なのでオンラインストレージは持ち運ぶのが前提の人にこそ必要かもしれませんね。

参考記事
HP Stream 11-r000は2万円台から購入できる持ち運びに便利な11.6インチノートパソコンです。
HPの新製品 「HP Stream 11-d000 」11.6インチ1.26キロと持ち運びに抜群!2万円台から!

追記 タブレットにもノートパソコンにもなるHP Pavilion x2 10-n100もクラウド併用機種です!

HP Pavilion x2 10-n100
2015年12月20日追記

日本HPの最新冬モデルタブレットにもノートパソコンにもなるHP Pavilion x2 10-n100もストレージが64GBしかないのでクラウド併用が必須の機種となっています。Office365サービス付きを選択すれば最大1TBのOneDriveオンラインストレージが使えたりもします。

クラウドサービスなら共有する相手を指定できます。友だち、家族、同僚も、いつでも、どこからでも写真や動画にアクセスする事は出来ますが、便利すぎるが故に「管理はしっかりとしないと」というのはありますね。外付けHDDが金額面もセキュリティー面も一番良いかもしれませんね。

参考記事
自由自在4つのモードが魅力的HP Pavilion x2 10-n100展示会レビュー!

まとめ&コメント!

今回はストレージの容量に付いてお話させていただきました。詳しい数値は記事をご覧いただければと思いますが、基準としましては動画を沢山保存予定の方は1TB以上,それ以外の方は500Gbもあれば十分だと思います。

また購入後に保存容量が足りないと言う方は外付けHDDやクラウドストレージを使うことで悩みも解消されると思います。参考記事や関連記事などにも目を通していただけますと嬉しいです。

関連記事
知っておきたいネットゲームの出来るパソコンを安く買うコツ!
予算10~15万のゲーミングノート!レビュー記事を中心にオススメ機種を紹介!

スポンサーリンク