日本HPの2015年夏モデルHP Pavilion 550-040jp/CT iconは高い基本性能をそなえたスタンダード・ミニタワーPCというだけでなくスタイリッシュなデザインがとってもカッコイイデスクトップです。当サイトでは記事にするのは初めてなので概観なども含めて簡易レビューさせていただければと思います。

HP Pavilion 550-040jp/CTについて!

HPの今回の夏モデルのテーマとしてインテリアにも馴染むかっこいいデスクトップと言うのがあるようで、前回までの春モデルと比べてもデザイン面だけ見ても全く違うオシャレなアイテムになっていますよね。

デスクトップって本体その物の大きさも問題だと思うんですけど、お部屋にあるインテリアや家具と一緒に並べると存在が浮いてしまうので、出来ればお部屋の隅や机の下など目立たないところに置いて「視界に入らなくしたい」と考える人も多いですよね。

またお部屋に置くのはダサいからノートパソコンにしているという人も少なくないそうです。しかしHP Pavilion 550-040jp/CT であればおしゃれなお部屋に一緒にあっても十分に馴染むそんなデスクトップになっていると思います。

インテリアに映える、スタイリッシュデザイン!

大胆に配置されたセンターラインを象徴とする新デザイン。緻密なドットテクスチャーと、艶やかなメタルコーティングを施したフロントパネルが、モダンなインテリアによく映える、スタイリッシュなデザインに仕上げています。カラーもブリザードホワイトがとってもカッコイイです。

補足部分になるのですが、この機種も前面にデジタルカメラで使用するSDカードを直接させるメディアカードリーダーや、USB・ヘッドフォンなどの使用頻度の高いインターフェイスをもってきているので、お部屋の隅や机の下なんかに置いた場合でも、わざわざPCを前に出して後ろを覗きながら挿し込むという作業をしなくて済むので楽チンです。

デスクトップならではの高い拡張性!

優れた性能 & 低消費電力の第4世代インテル® Core™ プロセッサーを採用。幅広い選択肢の中から、用途や予算に応じてお使いいただけるよう、プロセッサーをラインアップしました。最大16GBメモリ搭載可能で、レスポンスの良い処理能力と、優れた省電力性で、フルハイビジョン品質のデジタルコンテンツの編集や視聴、最新ゲームなどが快適に操作できます。

購入の際は自分の用途に合わせてモデルの選択もしくはパーツなどをカスタマイズする事が出来ます。ですのでCPUの性能を高めたり,SSDを設置したりということももちろん可能です。ネットゲームをご希望であればデフォルトの内蔵型インテル® HD グラフィックス 4400をアップグレードしてAMD Radeon(TM) R7 240 (2GB / DDR3)にする必要があります。

個人的にはアップグレードしても最新ゲームの黒い砂漠やロードオブヴァーミリオンアリーナなどを快適に遊ぶのは少し厳しい気がするので、HP製品の中でお考えであればHP ENVY 750-070jp/CTの方がより高いスペックを選択する事ができますのでコチラの購入をオススメします。

詳細スペックと価格につきまして!

OS : Windows 8.1 Update (64bit)
CPU : インテル® Core™ i3 -4170 プロセッサー
メモリ : 4GB (4GB×1)
グラフィック : インテル® HD グラフィックス 4400
ストレージ : 500GB HDD
オプティカル: DVD スーパーマルチ ドライブ

寸法 : 縦置き 約165×378×364mm
重量 : 約6.2kg
保証 : 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
その他付属品など : 困った時に役に立つ“速効!HPパソコンナビ特別版”
価格 : ¥59,800(税抜)~
日本HPの公式サイトでHP Pavilion 550-040jp/CT iconをもっと詳しく見てみる!

お値段は2015年6月3日現在です。ライトユーザーの方に嬉しい「HPパソコンナビ特別版」はわからないことがあったらすぐに調べる事が出来るのでパソコンになれるまで結構重宝すると思います。

詳細スペックを見て思ったこと!

スペックに対してのお値段は妥当だと思うのですが、せっかくカスタマイズする事が出来るのですから、少しくらい性能をアップさせても良いかなと思います。具体的にはやはりSSDですね。

OSの起動、ファイルの読み書きを高速化し、ストレスの少ない快適性を実現してくれるので一番体感で変わったと思える部分だと思います。予算がまだ余っているのであればCPUの性能はi3だと中途半端なので出来ればi5にしておきましょう。メモリはゲームや動画編集などをしないのであれば4GBのままでも大丈夫です。

ネットゲーム目的ならHP ENVY 750-070jp/CT

先ほども少しお話しましたがネットゲーム目的で購入を考えていらっしゃる方はアップグレードしても高付加のかかる3Dネットゲームを遊ぶのには少し厳しいグラボなので、日本HPの製品の中であればHP ENVY 750-070jp/CTiconの購入を考えてみていただければと思います。

コチラの機種も2015年夏モデルですしスペックが高くなる分お値段は当然高くなってしまいますが、オンラインゲームを快適に遊べるグラボを搭載する事も可能です。詳しくは当サイトでも簡易レビューを掲載しておりますので、そちらを確認していただけると幸いです。

参考記事
インテリアに馴染むオシャレなデスクトップHP ENVY 750-070jp/CT!

まとめ&販売サイトにつきまして!

日本HPの2015年夏モデルHP Pavilion 550-040jp/CTについて管理人ユウが撮影した画像と合わせてレビュー形式でお話させていただきました。この機種はスペックも用途に合わせて選択できて魅力的なんですけども、何よりデザインが素敵ですよね。デスクトップは「お部屋に置きたくない」と今まで思っていらっしゃった方も考えが変わられたのではないでしょうか?個人的にはそれほどの機種だと思っています。

まだ新発売という事もありキャンペーンは開催されていないので、今後ワンコイングレードアップやフリーグレードアップの対象機種になってくるとコスパもグッと良くなりますし楽しみですよね。

今回お話させていただいた「HP Pavilion 550-040jp/CT」はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
超特価モデルGTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MD展示会レビュー!
最速2万円引きHP Pavilion 15-ab000はカラバリ豊富な15インチノートレビュー!
デスクトップ購入するなら家電量販店よりメーカー直販がオススメの3つの理由!