予算5万円以下で購入する事が出来る格安のノートパソコンについてレビュー機種を中心にオススメ機種のお話が出来ればと思います。ネットゲームを遊ぶ方であれば負荷の軽い2Dゲームやブラウザゲームを中心に遊びたい方向けのノートPCになります。

日本HPの機種は格安パソコンのジャンルが豊富!

5万円以下で購入できる格安パソコンの中でもジャンルや種類が非常に豊富なのが日本HPだと思います。カラーバリエーションも非常に豊富でオシャレな機種も多いです。他メーカーですと格安と言うジャンルになると1~2種類しかないので、購入する機種が必然的に決まってしまいますが日本Hpであれば色々選べると言う楽しみがあるというのも魅力の一つだと思います。

世界最軽量ノートPCにもタブレットにもなるHP Pavilion x2 10-j021TU

当サイトでも色々な記事でお話させていただいていますが、HP Pavilion x2 10-j021TUは世界最軽量の質量930グラム,タブレットだけですと600グラムになります。使うシーンに合わせてノートパソコンとして作業する事も切り離してタブレットとして動画や音楽を楽しむ事も可能となっています。

ディスプレイの大きさは10.1インチと少し小さめではありますが、これ以上大きくすると切り離してタブレットとして使う際に大きすぎると思うので、両方の機能が使えると考えると10.1インチがバランスがいいと私は思います。お値段も3月31日現在であればキャンペーン中で税抜き39800円にて購入できるモデルもあるので、せっかく買うんだから両方楽しみたい欲張りな人にオススメのモデルとなっています。大きさ持ち運び用途を考えてもサブ機としても活躍してくれそうです。

参考記事
世界最軽量HP Pavilion x2 10-j000 ハイブリットPC展示会レビュー

14インチの丁度良い大きさのHP 14-r237TU

ディスプレイの大きさが14インチと小さすぎず大きすぎず丁度良いサイズのHP 14-r237TUはスタンダードタイプになります。基本機能を搭載したエントリー・ノートPCではありますが、重さも1.94キロ,バッテリー駆動時間も6時間30分なので、持ち運ぶつもりではなかったけど、急に仕事先や学校にもって行かなくてはならなくなった際にも重さ的にも大きさ的にもギリギリ対応できる機種だと思います。お値段も3月31日現在であれば税抜き36800円からとなっています。

参考記事
王者陥落でランキング1位はHP 14-r237TUに送料無料だし移り変わる?

一番人気は11.6インチのアクアブルーカラーが特徴的なHP Stream 11-d012TU

日本HPの機種の中でも常に売り上げ上位で週間順位では1位をとる事も多いHP Stream 11-d012TUはディスプレイの大きさは11.6インチと小さめではありますがなんと言ってもお値段が税抜き25800円から購入できるのが魅力的です。送料無料キャンペーンと合わされば全部コミコミでも3万円以下で購入する事も可能な機種となっています。

またカラーもトレンドを取り入れたアクアブルーと珍しい色になっており、ノートパソコンの機種と言えば黒が基本色でたまにシルバーなどが選べる機種があるというのが大体なのでもっとカラフルな他のカラーが欲しいと言う人にもオススメの機種です。

参考記事
HPの新製品 「HP Stream 11-d000 」11.6インチ1.26キロと持ち運びに抜群!2万円台から!

DELL(デル)製品はオフィス無料キャンペーンが強力!

デル製品の魅力は何といってもマイクロソフトオフィスが無料で付いてくるキャンペーンが定期的におこなわれていることです。格安モデルであっても対象機種になることもあるので、春からの新生活でオフィスつきのパソコンが欲しいと言う方は定期的にチェックする事をオススメします。格安パソコンのジャンルであればInspiron 15 3000もしくはNew Inspiron 14 3000シリーズになると思います。

参考記事
オフィス付き3万円台デルInspiron 15 3000ノートPC

エプソンはサポート部門満足度7年連続1位

プリンターが有名すぎてパソコンを販売しているイメージはあまり無いかもしれませんが、サポート部門満足度7年連続1位というすばらしい記録をもっています。サポートと言うとそれほど重要に感じない方もいらっしゃるかもしれませんが、ノートパソコンは自分ではパーツを取り替えたり基本できないので故障したらどうしても修理に出す必要が出てきますし、パソコン初心者の方であれば不安な事も沢山あると思うので実は侮れないと思います。

格安パソコンのジャンルだと11.6インチディスプレイのEndeavor NY40Sや14.0インチのEndeavor NY2400Sなどになります。実はサポートだけで無くお値段も結構頑張っているので、十分購入の候補になると思います。パソコンデビューの方にオススメのメーカーです。

参考記事
5万円以下で購入できるエプソンのEndeavor NY2400S(ネット限定)展示会で使用してみました!
エプソンのEndeavor NY40SやEndeavor TB20Sなど展示会レビュー!担当の方にお話も聞いてきました!

レノボは週末や連休中が熱い!

レノボの機種の購入を考えている人であれば、購入するのは週末や連休中がオススメです。理由は週末限定などの強力なクーポンが配布されるからです。機種にもよりますが15~25パーセントくらいは普通に割引となるのでキャンペーンとの兼ね合いもあって難しい場合もありますが、チェックしておいて損は決してありません。

ThinkPad E450は衝撃でした!


発売以来1ヶ月以上超強力なキャンペーンをおこなっていたThinkPad E450は当サイトでも毎週話題にさせていただきました。CPUに最新の第5世代インテルのCore i5を搭載しても50,544円,Core i3+マイクロソフトオフィスで55,458円という具合に正直「そんなのありえるの?」というぐらいのお値段でした。現在は落ち着いてしまいましたが、3月31日現在でも週末であれば25パーセントオフぐらいにはなっているので、他メーカーと比べてもまだまだ圧倒的なコストパフォーマンスなので購入は週末をオススメします。

参考記事
これで本当に最後?ThinkPad E450が週末クーポン適用で35%オフ!他機種も大幅値引き!

追記 マウスコンピューターのLB-B400EN-BGは3万円台から!

マウスコンピューターと言うとBTOパソコンの中でもネットゲームを遊ぶ目的などでグラフィックボードを積んだパソコンが中心のように思われますが、実は5万円以下で購入できるノートパソコンもあります。しかも他のパソコン同様コストパフォーマンスは業界最高峰と言えると思います。

今回のLB-B400EN-BGも3万円台から購入する事ができる14インチディスプレイを搭載したノートパソコンになっています。デフォルトですとメモリを増やしたほうが使いやすくなると思いますが、バッテリー駆動時間7.2時間,重さも1.7キロなので持ち運ぶ用途の人であっても十分に対応してくれると思います。

LuvBook B シリーズもBTOというかカスタマイズも可能ですしいろいろなモデルを選択する事ができますので、メモリ4GBに加えて高速起動などに一役かってくれるSSDを搭載しているモデルも税抜き47,800円から購入する事もできるので使う用途に合わせて色々と自分で選択する事ができるのも魅力のひつとなっています。

関連記事
3万円台から購入できるLB-B400EN-BG展示会レビュー!

まとめ&コメント

予算5万円以下で購入する事が出来る格安のノートパソコンについてレビュー機種を中心にオススメ機種のお話をさせていただきました。各メーカーでそれぞれ特色があるので、自分の好みや用途に合ったメーカーを選択していただければと思います。少し前まででしたらレノボのThinkPad E450がコストパフォーマンスが圧倒的だったので当サイト経由の売り上げもダントツでしたし個人的にもオススメだったのですが、3月31日現在だと「これが一番」という機種が決められないので好みの問題になってくると思います。ただPCを初めて購入する人であればエプソンのサポートは個人的にもかなり魅力だと思います

関連記事
クーポンを利用するだけでパソコンを安く購入することができます
予算10~15万のゲーミングノート!レビュー記事を中心にオススメ機種を紹介!