5万円以下で購入することのできる14.0型ノングレア・非光沢ディスプレイ搭載エプソンのEndeavor NY2400S Celeron搭載モデルを先日触れれる機会があったので、担当者のお話とその際に撮影した画像なども含めてお話できればと思います。

EPSONというとどうしてもプリンターのイメージが強いという方が多いと思うのですが実はパソコンも取り扱ってるんです。実際私も去年パソコンフェアで担当の方とお話しするまでエプソンはプリンターを主に取り扱っているメーカーと誤解しておりました。今回お話しするノートパソコンは6月3日に発売されたばかりの新機種になっていて、5万円以下で購入できるノートパソコンということもあってかなりの人気機種に早くもなっているそうです。人気の秘密は価格もあると思うのですが、このSシリーズがWEB/通販限定販売になっている事や、会員登録することで6月30日までの限定ではありますが本体送料が無料になるということも売り上げに貢献していると思います。

PCの送料は他の販売サイトをみても2000~3000円する場合がほとんどですし、せっかく予算内に収まるように購入したのに税別だった・送料が更に掛かったといった理由で予算オーバーすることも少なくないので素直に嬉しいサービスですよね。是非30日までに購入する方はポイントもたまりますし入会していただいてから購入することをオススメします。

主な特徴!

Endeavor NY2400Sのお値段は46,000(税別)円になります。税込みですと49,800円ですので4万円台から購入できるということになります。14.0型ディスプレイということで本体のサイズは、「幅:339×奥行き:240×高さ:19mm(最薄部)」と、15.6型ノートPCより小型な作りになっているので今まで15.6型をお使いになっていた方は同じスペースにマウスが置けるくらいのスペースが出来ます。私は普段ノートよりデスクトップを使用することが多いのでマウスがないとどうも不便なので個人的にはすごくありがたいです。またBluetoothを内蔵した無線LANモジュールを標準搭載しています。ディスプレイが小さくなった分重さも1.9キロと2キロ未満になり持ち運ぶのにも苦にならない重さになっていると思います。

 

ディスプレイはノングレア・非光沢のものを採用しているので光の反射を抑えることで画面への映り込みが少ない ノングレア液晶のため、目が疲れにくく、長時間作業になりがちなオフィス業務に適していると思います。CPUのスペックも価格は変わってきますがインテル® Celeron® プロセッサー 2950Mかインテル® Core™ i5-4200M プロセッサーを選択することも出来ますしビジネス用に持ち運んで使ったり、普段使いにと活躍してくれそうです。ゲーム目的で購入する方はブラウザゲームや簡単な2Dゲームメインになるということとタッチ操作には対応していないので注意していただければと思います。

画像が不鮮明なのでより判断しずらく申し訳ないのですが、キーピッチ:18.4mm、ストローク:2.0mmを確保しているそうなので触った時間はわずかですが、なかなか打ちやすかったです。バッテリーは約5.1時間持つそうですよ。バッテリーの駆動時間を考えると多少不安も残りますが朝キチンと充電しておけば5時間使えるわけですから、大抵の場合は事が足りるかと思います。

OS :Windows® 7 Home Premium 64bit Service Pack 1 (SP1) 適用済み
CPU :インテル® Celeron® プロセッサー 2950M
グラフィックス :インテル® HD グラフィックス
メモリ :4.0GB
HDD :500GB
ディスプレイ :14.0型ノングレア非光沢
重さ :1.9キロ
バッテリー駆動時間 :5.1時間
保証 :1年間無償保証
価格 :46,000(税別)円→税込み49,800円
送料 :無料(6/30日まで)

Endeavor NY2400Sはエプソンダイレクトショップにてネット限定で購入することが出来ます。ご注文いただいてから、全製品最短2日で届けてくれます。万が一、期日通りにお届けできなかった場合は、¥5,000をキャッシュバックとなっていますので購入してから届くまで予定外の時間が掛かるのが苦手な方にオススメなサービスとなっています。パソコンが故障した場合、修理センターに届いてから1日で修理を終えて返送する体制を完備。といった具合に国内メーカーならではのアフターサポートも見逃せなくなっています。