本日4月21日17時よりロードオブヴァーミリオンアリーナのクローズベータテストが実施されましたので変更点なども含めましてレビューさせていただければと思います。テスト期間は27日の12時までとなっています。新しい使い魔が増えただけでなくストーリーが追加されたり5VS5で対戦できたりと盛りだくさんの内容になっています。

ログインゲームにならなかったのは高評価!

当たり前のことではあるのですが、最近のベータテストでは開始時間が遅れることが当たり前のようなタイトルが非常に多かったので、時間通り始めることができたヴァーミリオンアリーナは素直に高評価です。何気ないことかもしれませんが、毎回同じように開始時刻を遅らせてスタートしていたイカロスオンラインは評価を大幅に落としてしまいましたし、鉄道の時刻などを見ても日本人は遅刻が大っ嫌いな人が多いと思いますので、大事だと思います。

同じ遅刻でもすぐに謝った「黒い砂漠」はあまり評価を落とさなかったことを考えると運営の対応の仕方も評価の要因となっているようです。本当はゲームで評価したい気持ちはあるけれど、いつもゲームができるわけでもないですし、みんなで楽しむのにはルールは大切だと思うので、時間を守る,守れなかった際の対応など些細なことではありますが、信用度も違ってきます。

参考記事
イカロスオンライン先日おこなわれたストレステストレビュー!
MMORPG黒い砂漠プレオープンテストレビュー!

キャラクターメイクは慎重に!

今回のクローズベータテストで一番注意する点はキャラクターメイキングかもしれません。何故なら作り直しはできないからです。オープンベータへの引き継ぎはないようですが、これから1週間使うキャラクターになるのでモチベーションを保つためにも慎重に決めておきたいものです。

またキャラクターメイク時に選択した出身世界によって初期使い魔の内、1体が変化します。ヴァーミリオン世界:アンネローゼ(人獣),ライズ世界:雪華(神族),ブレイズ世界:ネモ(海種)とそれぞれ違うようですが召還に必要なマナも10ですしすぐにゲーム内ショップで購入することもできるので、それほどこだわる必要はないと思います。初期使い魔にこだわるよりは、どの世界を選択するかによって大まかにキャラクターメイクが決まってしまうので、お気に入りの外見を選んだほうが個人的にはいいと思います。

今回はボイスも選択できるようになりました!

前回は多分選択できなかったと思うのですが、今回からキャラクターメイクの際にボイスを選択できるようになりました。選択できるのは5種類のみではありますが、元気,丁寧,姉御,弱気,無口などそれぞれタイプを選ぶこともできますし、選んだタイプがどのように喋るかもテストする事ができるので失敗も少ないですし、お気に入りの声が見つかるかもしれないですよ。

新しくストーリーモードも追加されました!

今回のクローズベータテストですと一番の目玉となるかもしれないのがストーリーモードです。今回はテスト中なので第2話までしか解放されていない点や1話,2話共にチュートリアル色が強った感は否めませんが、基本対戦がメインのゲームでストーリーモードがあるのは大きいです。

物語そのものも気になるのですが、NPC相手に練習できるかもしれない。というのはかなり大きいです。デッキを構築する際にスキルの範囲や使い勝手,召還の順番なども含めていろいろと試せるのはうれしいという人も多いと思います。

私は前回のアリーナテストから参加させていただいたんですけど、アーケードでの経験者や第一回アルファーテスト経験者なども多く未経験の私は中々理解するまでに時間が掛かったので練習できるステージがあるのは羨ましく思います。この辺りはオープンベータ以降に期待という風になりそうですけどね。

バトルマップでの主な変更点はミニオンアークと移動速度?

対戦開始直後はミニオンアークは封鎖状態で制圧できません。一定時間経過後に封鎖解除し制圧できるようになり制圧行動に参加したプレイヤーは、若干のマナが得られるようになります。制圧された状態のミニオンアークは敵に制圧されることはありませんが、一定時間で中立状態に戻ります。という風に前回と比べても大分違います。

上記はあらかじめ公式サイトにて確認していたので特に驚きはなかったのですが、キャラクターの移動速度が若干遅くなっているような気がします。前回のテストから大分時間がたっている事やイカロスオンラインや黒い砂漠などを中心に色々なネットゲームをプレイしたので自分の中の感覚が変わってしまった可能性もあるので、ここは体感ということでご納得いただければと思います。

参考記事
「LORD of VERMILION ARENA」クローズドβテスト応募スタート!
ロードオブヴァーミリオンアリーナのゲームシステムやデッキの選び方などをレビュー!(前回アルファーテストでのお話になります)

今回もゲームコントローラーが大活躍!

LORD of VERMILION ARENAではゲームパッドも使用することができます。据え置きゲームなどに慣れていらっしゃる方はキーボードを使った操作よりもゲームコントローラーの方が慣れていると思うので操作しやすいと思います。私はPS2のコントローラーをUSBでつないで使っているんですけど、かなり快適です。イカロスオンラインでは必要ないといわれてしまったゲームパッドもヴァーミリオンアリーナではきちんと対応してくれて本当にうれしいです。

まとめ&コメント!

クローズベータが始まってあまり時間がたっていないレビューになりますので、まだまだ話足りない部分や私自身が理解できてないことなども沢山あると思います。特に使い魔のアクティブスキルは前回アンケートでも書かせていただいたヨルムンガルドの不遇なども改善してくれていて変更となっているキャラクターも多いので今後プレイしていく中で気づいたことなどありましたら、デッキ構築などと合わせてお話しできればと思っております。

次回以降の記事ではGTX850Mを使用してみて「推奨スペック未満でどのように動くのか?」変更点を踏まえた上でのデッキ構築やバトルの立ち回り,クローズベータで追加となる使い魔のなかでも目玉としても登場しているカラディンを含む五影剣の特徴や使い勝手などについてもお話しできればと考えております。

参考記事
ロードオブヴァーミリオンアリーナ第2回アルファーテストアンケートに回答してきました!
予算10~15万のゲーミングノート!レビュー記事を中心にオススメ機種を紹介!
ネットゲームを思いっきり楽しみたい人向け予算15万円以上のゲーミングパソコン集めてみました!

本画像(動画)は「LORD of VERMILION ARENA」クローズドβテストにおいて撮影されたものです。

次回のテスト以降では内容が変更・修正される場合があります。
LORD of VERMILION ARENA公式サイト
© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.