ドラゴンズドグマ(DDON)のクローズベータテスト1が昨日7月15日に終了しました。また次のCBT2の予定も確定したようですし、ベンチマークテストの配信も決定したりと今後の予定も正式サービスに向けてドンドン決まっていますので、そのあたりの事もお話できたらと思います。

ドラゴンズドグマ アーチャー

クローズベータ1は大好評でした!

応募総数18万越えからアナウンスされていないので「実際にどのくらいの人数が応募されたのか?」というのは把握しきれていませんが、20万人は延べ人数で応募していると思います。

また当選人数も正式発表はされていませんが、グランドクエストの盛り上がりもそうですし、サーバー数の多さから考えても大盛況だったと思います。初日多少混乱はありましたが、それ以降はメンテナンスはありましたが個人的には大きなトラブル等はなかったと思います。

参考記事
ドラゴンズドグマ(DDON)グランドクエスト「グリッテン砦攻防戦」参加してきました!

クローズベータから改善はしてくれる模様!

bandicam 2015-07-07 19-02-33-856

CBTのアンケートを取っていて要望の多かったものに関しては改善してくれるようです。私もプレイしていて気になった「回避行動がない」点に関しても要望が多かったようです。正式サービス開始後にプレイいただける「シーカー」に関しては回避に特化した動きが出来るようになるとコメントしていますし、他の職業に関してもガード等ジョブ毎の動きに特徴が残せるよう調整を行なっているとの事。

ドラゴンズドグマは3Dネットゲームではあるのですが、回避行動がとれないのでハンターなどガードできない職業を選択すると遠距離から攻撃して敵が近づいてきたら走って逃げる。それでも攻撃が当たってしまいそうな場合にはジャンプして逃げるという人が多かったです。

タイミングを間違えると完全に辺りに行ってしまったりとそこは自分が下手なだけなので問題ないのですが3Dゲームで2Dゲームのようにピョンピョンジャンプして戦うのって「なんかスマートじゃないな」と思ってたのでこれは嬉しいです。どうかハンターにも回避行動がありますように・・・

課金要素は不安の残る結果となりました!

bandicam 2015-07-08 13-08-38-037

4日間早くプレイできるだけのリミテッドエディションが7800円で販売するくらいですから、うすうす気づいていたんですけど、なるべく考えないようにしていた人も多いと思います。DDONはアイテム課金なので基本無料で遊ぶ事ができます。しかしクローズベータではガチャ要素のあるコンテンツが登場していました。

CBTでは最強の武器が手に入れられるのはガチャだけだったんですけど、不満の声が多かったのか正式サービスからはガチャよりも強い武器を作れるなど工夫はしてくれるようですが、課金する事で強力な武器や防具,アクセサリーなどを入手できるという部分に関してはかわらなそうです。

Pay to WINが嫌だからスマホゲームじゃなくネットゲームを楽しみたいという人も多いのにこれは非常に残念です。ゲーム好きとしては月額課金で公平にプレイしたいと私は考えています。良く社会人の人は時間がないので・・・という話をします。私はたぶんそれほどプレイできる時間をとることはできないでしょうけど、課金して強くなっても嬉しくないので「ズレ手いる感が方だな」といつも思ってしまいます。

CBT2は8月7日から

ドラゴンズドグマ1

お待たせしました。クローズベータテスト2は8月7日から8月10日までとなりました。開催期間中はトラブルが起こったとき以外はメンテナンス等内容なので24時間サーバーがオープンしている状態だそうです。しかも今回はクローズベータと記載しておりますが、誰でも参加可能となっています。参加特典も用意されているそうなので、参加した方がお得な結果となりそうです。

・特典内容
冒険パスポート(3日間分)×1
成長サポートコース(3時間分)×1
報酬サポートコース(3時間分)×1

・特典入手条件
CBT2に参加いただき、キャラクターをLv5以上まで育成いただいた方。

・特典の配布について
正式サービス開始時に「カプコンオンラインゲームズ(COG)」にご登録いただいているメールアドレスに、ゲーム内で入力することで特典が入手できるイベントコードを送信いたします。

CBT2の目的は大型接続テストとの事です。すでにかなりの人数が同時に接続していたと思うのですが、制限を取り払う事で更に多くの人数で接続するのが狙いのようですね。正式サービス前の最後のテストとなるのでトラブルがおきないように祈るばかりです。

ベンチマークテストも公開!

bandicam 2015-07-07 18-32-54-981

こちらに関してはパソコンを使用してプレイする方だけ必要になってくると思うんですが、やっぱりこれがあるのとないのとでは安心度が違いますよね。FF14同様7000以上で「とても快適」にプレイできると運営が記載しておりますので、なるべく7000以上の数値が出るPCでプレイしたいですね。

ドラゴンズドグマは推奨環境を見てもそれほど高いスペックを必要としないので、スペックが不安と言う人も試してみたら「結構数値が出た」と言う人も少なくないはずです。詳しくはこちら⇒ドラゴンズドグマ ベンチマーク

これからPCを購入予定の方!

DSCN1821

これからこのタイトルのためにPCの購入を考えていらっしゃる方はノートパソコンであれば私がクローズベータテストをプレイしてデフォルト設定で遊ぶ事が出来たGTX960m以上のグラボを積んだゲーミングパソコンをオススメします。デスクトップは安定のGTX960ですね。

推奨パソコンを見てみてもパソコン工房さんにGTX960Mを搭載されたノートパソコンがラインナップにあったので正式後も問題なさそうですね。デスクはどこもGTX960以上のPCと言う感じになっていました。こちらはお値段的には税抜きで10万円前後なのでモニタを購入しない方であればデスクの方がお安く済むと思います。

参考記事
超特価モデルGTX960搭載NEXTGEAR-MICRO im550SA10-MD展示会レビュー!
マウスコンピューターMB-W811X-SHレビュー!GTX960Mと超高速PCI-Express x4接続SSDが魅力的!

まとめ&コメント!

ドラゴンズドグマ(DDON)のクローズベータテストの感想やCBT2の予定など色々書かせていただきました。クローズベータ2は誰でも参加できるので正式サービスに向けての練習に良さそうですよね。ベンチマークも公開されたのでPCのスペックに不安のある方は試してみる事をオススメします。

課金要素など不安なことはありますが、基本は無料で遊べるわけですしやっぱり楽しみです。ECHO OF SOULが本日からオープンベータを開始しています。1週間後に正式サービスが始まるそうです。ドラゴンズドグマが始まるまではまだ時間がありますし、予定が空いている人はプレイしてみては?

関連記事
ドラゴンズドグマ(DDON)CBTハンタープレイの感想と考察!
ボーナス時期だからこそオススメしたいゲーミングパソコン!

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.