■オシャレでスタイリッシュなパソコンをお探しの方。
■持ち運び最強のPCをお探しの方。
■XPS 13ローズゴールドについて詳しく知りたい方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

DELL(デル)にて販売されております13.3型ノートパソコンNew XPS13_9370(2018/1/26発売)を自宅にて使用させていただきましたので、感想や評価を含めたレビューをさせていただければと思います。

世界最小13インチノートパソコンで薄型・小型・軽量なノートパソコンです。ベゼル(枠)レスなので本体は小型なのにとても画面が大きく感じます。ローズゴールドを基本カラーにパームレストはアルペン・ホワイトになっていてとてもオシャレなモバイルです。

New XPS 13ローズゴールドについて!

この機種に関しては以前展示会レビューという形ではありましたが、一度詳しくお話させていただいているので、販売サイトなどに掲載されている内容などに関しては簡単にお話させていただければと思います。

この機種は薄型・小型・軽量とご自宅でメイン機として使うだけでなく、持ち運び機と考えた際にも最強の機種と言えると思います。

参考記事
New XPS 13デル新製品発表会に参加!ゲストにフリーアナウンサーの青木裕子さんも!

ベゼルが激細に!フレームレス・ディスプレイがさらに進化!

ベゼルの細さがより強調されるように、画面には何も映さず撮影しました。23%も細くなったフレームレス・ディスプレイが作り出す、広がりのある画像をお楽しみください。

と販売サイトにも記載されていますが、ベゼル幅はわずか4mmほどです。前回から23%も細くなったと言う事なんですけど、改めで自宅で見てもその細さにとても驚きました。

本体に対する画面の比率は80.7%にもなります。ベゼルが細くなったことで、一般的なスタンダードなノートPCですと11.6型の大きさなのに、XPSなら13.3インチのディスプレイが搭載されています。

持ち運ぶと考えると重さばかりが気になってしまいますが、いざ持って行こうと行動に移す際に一番困るのは実は収納するカバンやバッグなんです。どんなに軽くても15.6インチのノートパソコンを収納できるバッグは少ないです。

PCは小さければ小さいほど、かさ張らないでビジネスカバンなどにも収納できて良いのですが、小さいと今度は画面が小さくなってしまいます。そこでこの機種の出番というわけです。本体サイズはコンパクトなのに画面は13.3インチ相当の標準ほどの大きです。

これこそが私が最強の持ち運び機種として選んだ理由です。重さも後ほど表にてまとめさせていただきますが、1.21キロと軽いです。

先日開催されましたイベントの際に撮影したものなので、色合いが残念で申し訳ないですが、持ち運びの際に専用のスリーブに入れて持ち運ぶ事も可能です。

カラーはホワイトとブラックの2種類になります。このままでも持ち運べなくはないですが、スリーブに入れた後に、さらにバッグなどに収納する方がスマートというか自然かもしれません。

まずは梱包をチェック!

当サイトの自宅レビューと言えば梱包からスタートするのが恒例になりました。特に興味が無いという人もいらっしゃるかと思いますが、宅配便で長距離移動と考えると安い買い物でもないですし、気になる方もいると思います。

New XPS 13は専用の化粧箱に収納されているだけでなく、箱を発泡スチロール系の緩衝材で挟んでダンボールに収納されて運ばれてくるので、長距離移動などの揺れによるダメージは最小限に抑えられています。

箱の中身を空けると上記のようになっています。

PCを取り出すと箱に窪みがあって、そこにパソコンを収納できるようになっているのがわかるかと思います。窪みにスッポリと収まる事で揺れも少なくなりますし、化粧箱の外には発泡スチロールでサンドイッチしているので、万全の梱包と言えるのではないでしょうか。

左右のポート類について!

左側面になります。ポート類は上画像左からNobleロックスロット,Thunderbolt™ 3(PowerShare対応)x 2、DC-InおよびDisplayPort(第3世代PCI Express x 4レーン),バッテリ・ゲージ・インジケータ,スピーカになります。

Thunderbolt™3対応Type-Cポートにより、ノートパソコンの充電、最大2台の4Kディスプレイのサポートを含む複数のデバイスへの接続、およびUSB 3.0の8倍8、最大40 Gbpsでのデータ転送が可能です。

右側面になります。上画像左からスピーカ,microSDスロット,USB-C 3.1(PowerShare対応)、DC-InおよびDisplayPort,ヘッドセットジャックになります。

キーボードについて!

ローズゴールドはアルペン・ホワイトのパームレストを採用しています。画像では確認しずらいですが、デル独自開発の「編み込み」のグラスファイバー素材を使用しています。

「1000日たっても新品同様の美しい外観が保てるようにしたい」という思いのもと、この機種を作ったそうで経年による黄ばみや汚れを防ぐためのUVカットと汚れの付きにくいコーティングを施しているそうです。

ホワイトのカラーって新品の時はパソコンに限らず一番カッコいいと思うんです。白が故に汚れが目立ってしまったり、経年変化で黒っぽくなったり黄ばんだり残念ながらしてしまいますよね。

今回の機種に関しては汚れてもサッとふき取るだけで大丈夫と展示会の時もお話を伺いましたし、経年劣化しないのは長く使いたいパソコンだからこそ嬉しいですよね。

個人的にキーボードを打ってみた感じとしては、程よい打鍵感がありノート独特のペコペコキーボードみたいな感じがしなく、「ちゃんと押してる感」があるのは良いと感じました。タッチパッドのさわり心地もスベスベしてさわり心地も良くカーソルの動きも非常になめらかでした。

参考記事
Inspiron 11 3000 2-in-1レビュー[感想・評価]11.6型ノートパソコン持ち運びにもオススメ!

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU 第8世代 インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 4.0 GHzまで可能)
カラー プラチナシルバー、ローズゴールド
メモリ 8GB LPDDR3 1866MHz
ディスプレイ 13.3” 4K Ultra HD (3840 x 2160) フレームレス・タッチディスプレイ(ローズゴールド&アルペンホワイト)
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリ付き
ストレージ 256GB ソリッド ステート ドライブ
無線機能 Killer 1435 802.11ac 2×2 and Bluetooth
サイズ 高さ: 7.8~11.6 mm(0.3~0.46インチ) x 幅: 302 mm(11.9インチ) x 奥行き: 199 mm(7.8インチ)
ポート類 2 x Thunderbolt™3(PowerShare仕様)、DC入力、1 x DisplayPort
1 x USB-C 3.1(PowerShare仕様)、DC入力、およびDisplayPort
1 x microSDカードリーダー
1 x ヘッドセットジャック
1 x Nobleロックスロット
質量 タッチ対応1.21 kg(2.68ポンド)
セキュリティーソフト マカフィー® リブセーフ (12ケ月間更新サービス)
保証 1年間 引き取り修理サービス
価格 209,980円(税抜き)
⇒クーポン適用で13パーセントオフ(終了日未定)
⇒特別価格182,683円!(税抜き)
※本体分配送料込み。
※最新の価格はDellサイトでチェック!
※オンラインでカスタマイズ可能です。
もっと詳しくNew XPS13_9370(2018/1/26発売)を見てみる!

関連記事
New XPS 13ローズゴールドレビュー[感想・評価]世界最小13インチフレームレスPC!
[XPS 12 2-in-1]4KウルトラHDディスプレイ搭載2-in-1モバイルレビュー