2月22日更新
HP Directplus -HP公式オンラインストアにて販売しておりますHP Pavilion Wave 600iconを見せていただきましたので、評価を交えましてレビューさせていただきたいと思います。インテリアに馴染むデスクトップなのにオシャレなつくりが最大の特徴です!主に下記の方にオススメです。

■リビングに設置してもインテリアに馴染むデスクトップが欲しい方
■オーディオスピーカーのような変わった形のPCが欲しい方
■コンパクトな据え置き型のパソコンが欲しい方

hp-pavilion-wave-600

HP Pavilion Wave 600について!

この機種に関してお話しするのは初めてになりますので、まずは簡単に特徴などを中心に説明させていただければと思います。今までデスクトップの設置場所はというと机の下や部屋の隅という人が大半だと思います。HP Pavilion Wave 600は本当の意味でのデスクトップつまり机の上に置きたくなる機種です。

三角柱という奇抜なデザインなので好みは分かれるかもしれませんが、上の画像を見ていただいて真っ先に思うのがオーディオ機器というか「スピーカー?」「パソコンなの?」とおっしゃる方が大半だと思います。スペックもCPUはCore™ i3-6100T~Core™ i7-6700Tまで幅広く選択することが出来ます。近年主流パーツになりつつあるSSDも選択できるモデルもあります。

外観について!

dsc_0411

、「大きくて無骨、白か黒のプラスチックの直方体。」等の様な一般的だったこれまでデスクトップPCの筐体とは一線を画するトライアングラーフォームと呼ばれる三角柱の筐体で設計されています。

本機の最大の特徴といっても過言ではないのが外観です。上の画像を見ていただいても、知らない人が見ればパソコンという人は殆どいないでしょう。私は初めて見たときにはスピーカーだと思いました。従来のデスクトップの主な表面の素材をプラスチックからファブリックへと変更したことで、リビングにあるテーブルや本棚,などに設置しても馴染むデザインです。

ポート類について!

ポート類

ポート類に関しても撮影させていただいたので簡単にですがお話しさせていただければと思います。モニター系の接続端子はHDMI×1、DisplayPort×1が背面(上画像参照)にあります。USB3.0が2つ,USB Type-C™ 3.1も1つあります。さらにメディアカードリーダー×1、セキュリティロックケーブル用ホールがあります。

dsc_0412

USB3.0端子が一つにヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート端子が一つあります。前面のポート類は少なく感じるかもしれませんが、元々正面,側面,背面の区別もつきづらいですし、オシャレな外観になっていますので、正面はゴチャゴチャせずスッキリさせた方がオシャレな感じがするので、正面のポート類は必要最低限で良いのだと思います。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル® Core™ i3-6100T プロセッサー
(3.20GHz, インテル®スマート・キャッシュ3MB, 2コア/4スレッド)
インテル® Core™ i7-6700T プロセッサー
(2.80GHz-3.60GHz, インテル®スマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド) /
インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
メモリ 4GB(4GB×1) PC4-17000 (2133MHz) (最大4GB) 8GB(8GB×1) PC4-17000 (2133MHz) (最大8GB)
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 530 AMD Radeon™ R9 m470 グラフィックス
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) 128GB M.2 SSD(PCIe Gen3x4 NVMe)
+ 2TB ハードドライブ (7200回転)
サイズ 縦置き : 約 174 × 169 × 259 mm / 約 3.0 kg
重量 約3.0キロ
ポート類 USB3.0×1(前面)、USB3.0×2、USB Type-C™ 3.1 ×1(背面) メディアカードリーダー×1、セキュリティロックケーブル用ホール
接続端子(モニター) HDMI×1、DisplayPort×1 ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
保証 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 ¥69,800(税抜)2月22日現在 ¥123,800 (税抜)~2月22日現在
 HP Directplus -HP公式オンラインストアにてHP Pavilion Wave 600icon詳しく見てみる!

スペック詳細を見てのコメント!

個人的にはこのタイプのデスクトップにAMD Radeon™ R9 m470は「無くても良いかな」と思うので、購入するのであればエントリーもしくはスタンダードモデルにすると思います。

2月22日現在、各モデル50台づつなどの縛りはありますが、オフィスが半額やモニターとプリンターセットのギフトキャンペーンなど開催中ですので、オフィスやモニターなどが欲しい方はかなり重宝するイベントかと思います。

総評と販売サイトについて!

DSC_0374

ぱっと見スピーカーに見えるHP Pavilion Wave 600を評価や感想を交えて展示会レビューさせていただきました。オシャレなリビングなどに設置しても、「浮かない」、インテリアにも馴染むデザインが素敵ですよね。サイズも縦置きで約 174 × 169 × 259 mmと小型なので、ちょっとしたスペースにも設置できるのが魅力的です。

今回お話させていただいた、HP Pavilion Wave 600はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。

日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP Directplus -HP公式オンラインストアはコチラから⇒HP Pavilion Wave 600icon詳細へ

関連記事
OMEN by HP 870無くしてゲーミングPCは語れない![レビュー・評価]
LITTLEGEAR i310PA5が1万円オフ!GTX1080搭載最強ゲーミングデスクトップPC
GTX1080搭載ゲーミングPCは結局どこのメーカーがオススメ?[評価・評判]
HP Premium PC Eventに参加し新発売のHP Spectre x360も体験してきました[レビュー・評価]