DELL(デル)から販売されています4KウルトラHDディスプレイを搭載、キーボードを手軽に脱着できるマグネット機構を備えたNew XPS 12 タブレットパソコン(2016/1/19発売)を自宅にて使用させていただきましたので感想や評価なども含めてレビューさせていただければと思います。近年知名度アップにより人気がでてきたノートパソコンにも切り離してタブレットとしても使える2-in-1モバイルになります。

XPS 12 2-in-1

XPS 12 2-in-1とは!

まずはこの機種についてザックリとお話しさせていただきますと、Microsoft Surfaceシリーズに代表される着脱式の2in1タイプのモバイルノートパソコンになります。またスペック面のお話になりますが、業界トップクラスの4K(3,840×2,160ドット)ウルトラHDディスプレイを搭載。キーボードは手軽に脱着できるマグネット機構を備えていますので物理的に簡単に着脱ができます。

まずは梱包をチェック!

DSC_1538

当サイトの自宅レビューと言えば梱包からスタートするのが恒例になりました。特に興味が無いという人もいらっしゃるかと思いますが、ネットでの購入はもちろんのこと、家電量販店などで購入される際にも工場から送られてくる事を考えると安い買い物ではないですし、この辺りのことも把握しておきたいという人も少なくないと思いますのでチェックしていきたいと思います。

DSC_1540

ダンボールを開けてみると箱に収納されたタイプのノートパソコンとなりました。DELL製品ですと以前レビューさせていただきましたゲーミングノートのALIENWAREシリーズなどは箱に収納されたタイプなので、それと同じように収納されていると思うと高級感というか特別感みたいなものがありました。

個人的に箱に入れるタイプの収納を好んでいまして、理由としては片付けやすいからです。新品のうちはキチンと収納したいタイプなので時間短縮はありがたいです。

参考記事
ALIENWARE17自宅レビュー!17.3インチ大画面とGTX980が魅力的!

DSC_1542

本体の入っている箱を開けてみました。光ってしまって見えづらく申し訳ありませんが本体は上記のように収納されています。本体サイズが高さ: 16~25 mm(0.63~0.99インチ)| 幅: 291 mm(11.46インチ)| 奥行き: 198 mm(7.8インチ)の薄型だからこそ収納できているのかもしれません。

外観について!

DSC_1546

外観についても画像を参考にお話しさせていただければと思います。本機の最大の特徴はノートPCにもタブレットにもなる着脱式の2in1というところだと思います。

DSC_1563

タブレットだけを切り離してみました。簡単に着脱することができます。

DSC_1558

XPS 12は、マグネットで接続します。なのでパソコンを使っての複雑な操作などは一切ありません。少し見づらくて申し訳ありませんが画像はタブレットの接合部(マグネット)になります。

DSC_1556

キーボード側の接続部分になります。先ほどのタブレットの接合部と合わせるだけでカチッと合体します。

左右のポート類について!

DSC_1551

左側面になります。販売サイトによると画面右からスピーカ,メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC),hunderbolt™ 3のサポート: 電源入力 / 充電、PowerShare、Thunderbolt™ 3(40 Gbps双方向)、USB 3.1 Gen 2(10 Gbps)、VGA、HDMI、(デル製アダプタ(別売)を使用)イーサネットおよびUSB-A,ヘッドセットジャックになるそうです。

DSC_1552

右側面になります。電源ボタンとNobleロックスロットになります。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU 第6世代インテル® Core™ M5 プロセッサー
メモリ 8 GBメモリ
ディスプレイ 12.5インチ 4K Ultra HD (3840 x 2160) タッチ
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 515
ストレージ 256 GBソリッドステートドライブ
セキュリティーソフト マカフィー® リブセーフ (12ケ月間更新サービス)
無線機能 インテル® 8260 2×2 802.11ac 2.4/5GHz + Bluetooth 4.1
インターフェイス Thunderbolt™ 3(x 2)、ヘッドセットジャック(1)、SD カード リーダー(SD、SDHC、SDXC)、Nobleロック,Thunderbolt™ 3をサポート。電源/充電、PowerShare、Thunderbolt 3(40 Gbpsの双方向)、USB 3.1 Gen 2(10 Gbps)、ネイティブDisplayPort 1.2、ビデオ出力、VGA、HDMI、イーサネット、USB-A(別売のデル製アダプタ経由)
本体寸法 高さ: 0.63~0.99インチ(16~25 mm)| 幅: 11.46インチ(291 mm)| 奥行き: 7.8インチ(198 mm)|
質量 最小重量: 2.8ポンド(1.27 kg / 1,270 g)
タブレットのみ 最小重量: 1.75ポンド(0.79 kg / 790 g)
バッテリー駆動時間 最長5時間
保証 1 年間引き取り修理サービス
価格 販売価格159,980円(8月7日現在)
※本体分配送料込み。
※最新の価格はDellサイトでチェック!
※オンラインでカスタマイズ可能です。
販売サイトにてもっと詳しくNew XPS 12 タブレットパソコン(2016/1/19発売)を見てみる!

スペック詳細を見てのコメント!

タブレットにもなってノートパソコンとしても使えてという事も出考えるとメモリもしっかりと8GBありますし、ストレージもSSDで256GBあるので159800円は決して高くないと思います。また期間限定でクーポン適用などのキャンペーン対象になることもあるので価格をチェックしていけばさらに安い価格でゲットすることもできるかもしれません。クーポンは販売サイトにてゲットできます。

ディスプレイサイズがタブレットとしてはやや大きめの12.5インチではありますが、重量はタブレットだけなら0.79キログラムなので片手で持ったりするのも可能だと思います。キーボードと合わせた重さも1.27キロなので持ち運ぶのにも苦にならないと思います。

ただしバッテリー駆動時間が5時間と長くはないので、長時間使用することが予想される際には充電をしっかりとしていくだけでなく、電源が確保できる場所などで使用したりなど工夫が必要かもしれません。とは言っても5時間以上も電源が確保できない場所で使用する機会は多くない人がほとんどだと思いますので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSC_1544

DELL(デル)から販売されています4KウルトラHDディスプレイを搭載、キーボードを手軽に脱着できるマグネット機構を備えたNew XPS 12 タブレットパソコンを感想や評価なども含めてレビューという形で掲載させていただきました。

持ち運ぶことを考えると回転式より着脱式の方が便利でいいですよね。お仕事で使う人は例外としてそれ以外の方は中々外に持ち運んでノートパソコンを使用したりする機会は少ないと思いますので、そういった面からもタブレットだけ切り離して持って行けるのはいいですよね。

New XPS 12 タブレットパソコンはデルオンラインストアにて販売しております。期間限定などでクーポンを発行している事もございますのでまめにチェックしていただけると通常価格より安いお値段で購入できる事もあるかと思います。クーポンコードのご利用方法や取得方法などに関しましてはデルのホームページで確認していただく又は関連記事を参考にしていただければと思います。

DELL(デル)の販売サイトはコチラから⇒New XPS 12 タブレットパソコン(2016/1/19発売)詳細へ

関連記事
11.6インチモバイルPC[New Inspiron 11 3000シリーズ 2-in-1]展示会レビュー[体験・感想]
タブレットもノートパソコンも欲しい貴方にSurface Pro 4[展示会レビュー!]
[HP Pavilion x2 10-n100 ]5万円台から購入できる2in1モバイルレビュー[体験・感想] !