日本HPの最新機種音にこだわった優れたサウンド性能を持つタブレットslate7を先日新製品発表会にて体験する機会があったのでレビューしたいと思います。タブレットというとどうしても重さや価格ばかりに関心がいってしまいそうですが、音のこだわりが確かに感じられました。

なぜ音にこだわりを持っているのかと言うと2013年の6月にBCNが調べた調査によるとタブレットの使われ方で一番多いのが動画閲覧であり音楽やゲームといったものも非常に多く使われているようです。この動画閲覧、ゲーム、音楽に共通しているもの・・・それはサウンドであると考えたそうです。音を潜在的なニーズとして捉えこの結果を元に日本HPはタブレットにヘッドフォンをセットする事でBeats Audioの優れたサウンド性能を楽しむ事が出来るようになりました。

もちろんサウンドだけでなく角をなくす事によりグリップ感を出しています。それは画面の大きさが7インチなので片手で持つことが多いからと考えるからです。このほかにもマイクロSDスロットを搭載していたり前面と背面にカメラを搭載する事で写真撮影が画面で自由自在に出来るのでとても快適であったり高い拡張性も備えています。カラーはシルバーとレッドの2種類。ストレージは16Gと8Gの2種類になります。

ではレビューにまいりましょう。
なんと言っても本気のウリであるサウンド性能についてなのですが、画像は用意する事は出来ても音をお届けする事が出来ないので文章で伝えるのはとても難しいのですが、始めにBeats AudioをOFFにして音楽を聴いてみたのですがこれでも充分に良い音に感じました。

しかし次にONにして聞いてみると世界が変わると言うと大げさですが「今まで聞いていたのはなんだったんだろう?」というように思えました。重低音の聞いたサウンドを楽しむ事が出来ました。新作発表会でも質問されていた方もいたのですが、残念ながらBeats Audioはヘッドホンをしているときのみ有効となるので気をつけてください。なおヘッドホンは別売りです(笑)

 

次にデザインですが私が体験できたのはシルバーのほうだったのですが、もうひとつの赤がやっぱり可愛くてそしてかっこよくてオススメです。スマートフォンでもそうだと思いますが、機械そのもののスペックではなくてデザインやカラーを重視して購入している人結構いませんか?私もPCのスペックは気にしますが携帯やタブレットはデザイン重視なので赤が欲しくなっちゃいました。

サウンドにこだわりのSlate7オススメなのはやはり持ち運びのしやすさなどを考えて家でじっくり音楽を聞いたりゲームをする人ももちろん良いですが、外に持ち出して通勤や通学またはちょっとした待ち時間などに利用する人にオススメです。値段はHP Directplus オンラインストアで13860円、店頭販売想定価格は2万円前後となっています。違いはストレージが8Gと16Gというところなので、ガッツリ使う予定の人でなければ8Gで充分だと思います。

HP Directplus オンラインストア