DELL(デル)から販売されている15.6インチディスプレイにグラフィックスにGTX980Mを搭載したALIENWARE 15 ノートパソコン(2015/1/14発売)プラチナを自宅にて使用させていただいたのでレビューさせていただければと思います。前回の展示会レビューでは載せる事のできなかったドラゴンズドグマ(DDON)やFF14などのベンチマーク数値も掲載しておりますので、購入の際の参考になれば幸いです。

ALIENWARE15

ALIENWARE 15 プラチナについて!

冒頭でも軽くお話させていただきましたが、ノートパソコンとしては大きめの15.6インチディスプレイにグラフィックスにはNVIDIA® GeForce® GTX 980Mを搭載しているゲーミングノートパソコンになります。プラチナモデルではCPUにインテル® Core™ i7-4720HQメモリも8Gbと標準以上積んでいますし、まさにネットゲームを楽しむためのノートPCと言えます。

前回のレビューでフォローしきれなかった部分を中心にレビュー

ALIENWARE15 正面

前回は展示会レビューだったので全体的に簡易なものになっているので、今回は前回お話できなかった部分を中心にフォローできればと思います。冒頭でお話させていただいたベンチマークもその一つとなります。外観やスペックはもちろんの事,実は気になっている人も多い梱包の様子や照明ゾーンのお話なども出来ればと考えています。

参考記事
ALIENWARE 15展示会簡易レビュー!16GBメモリが増量無料6/8日まで!

ALIENWAREシリーズは梱包がすでにプレミアム!

DSCN2234

当サイトのレビューの特徴と一つとして梱包の画像を掲載させていただく事が多いです。中身も大事ですけど、梱包も大事と言うか一番最初に目にする部分でもあると思うので気になる方も多いのではないでしょうか?DELL(デル)の製品であれば基本的に配送料込みの場合が多いですが、そうでないメーカーもありますし、どんな梱包をされてくるのか?見極めたい部分でもあります。

DSCN2237

外箱もエイリアンシリーズ専用でとてもインパクトがあるんですけど、中をあけてみると収納しやすいように本体の大きさに合わせて窪んでいます。なので仕舞う時もかなり楽チンです。

DSCN2238

コード類やアダプタなども仕舞う場所がキチントあってスペース的に余裕があるので、かなり良いです。数多くのノートパソコンをレビューさせていただいていますが、片付けやすさも私がレビューした機種の中ではトップクラスです。この辺りはやはり専用のケースならではと言えると思います。

外観について!

ALIENWARE 15 本体 閉じ

続いて外観についてお話させていただければと思います。左右のポート類などに関しては前回お話させていただいたのでそちらの部分はサラリと詳細させていただき、キーボードやタッチパッドなどについても、ここで紹介させていただければと思います。

左右のポート類について!

DSCN2248

まずは左側面から。電源,USBポート,ペッドフォン端子などになります。前回の簡易レビューの時よりも手で持っている分見やすい画像になっているかと思います。ALIENWARE17のレビューでも書かせていただきましたが、電源は左にあった方がコードが絡まらなくて良いですね。

DSCN2245

右側面になります。こちらはSDカードスロット,USBポート,有線LANポートになります。やはりUSBポートが左右にあるのが便利ですね。最近は左右両方にあるのが主流ではありますが、そうでない機種もありますし最低限この辺りはチェックしておいても良いかなと思います。

キーボードについてもチェック!

DSCN2256

続いてキーボードになります。15.6インチの大きめのディスプレイではありますが、テンキーが無いのが残念ですね。ただこの機種はネットゲームを中心に考えている人がほとんどだと思うので、数字入力を多用するような用途は求めていないでしょうからマイナスポイントと言うほどではないと思います。

DSCN2257

右部分を拡大しました。テンキーがない分一つ一つのボタンに余裕があります。加えてエンターキーもかなり大きめなので文字入力が得意で無い私でも使いやすいです。

DSCN2258

左部分をアップしました。通常のキーボードと違う点はマクロ機能がついているので、ネットゲームなど複雑なキーの組み合わせなどを記憶させておけば、かなり重宝します。

bandicam 2015-07-26 11-40-26-722

マクロは自由に簡単に設定できるので、遊ぶネットゲームに合わせて調整しなおすのも良いですね。

DSCN2262

タッチパッドになります。オンラインゲームを遊ぶにはマウスは必須といっても過言ではないので、使う場面も限定されてしまうかもしれませんが、拡大や縮小などするのに便利です。また物理ボタンになっているので、マウスが使えなくなった際にもスピード的には劣るとは思いますが十分代用可能です。

スペック詳細と価格について!

 OS
Windows 8.1
Windows 10 Home 無料アップグレード対象
 CPU  インテル® Core™ i7-4720HQ (クワッドコア, 6MB キャッシュ, 最大 3.6GHz まで可能 ターボ・ブースト付き)
 メモリ  8GB DDR3L at 1600MHz (4Gx2)
 ストレージ  128GB m.2 SSD (ブート) + 1TB 7200RPM (ストレージ)
 グラフィックス  NVIDIA® GeForce® GTX 980M 4GB GDDR5
 ディスプレイ  15.6 インチ FHD (1920 x 1080) IPS-パネル アンチグレア 300-nits ディスプレイ
 ワイヤレス  キラー 1525 802.11ac 2×2 WiFi と Bluetooth 4.1
 寸法 高さ:
前面: 34.0 mm (1.339インチ)
背面: 34.0 mm (1.339インチ)
奥行き: 270.2 mm (10.64インチ)
幅: 385.8 mm (15.19インチ)
 質量  (3.207 kg、 7.07ポンド)
 バッテリー駆動  最長7時間
保証 1 年間引き取り修理サービス
価格 239,800円(8/14日現在)
※本体分配送料込み。
※最新の価格はDellサイトでチェック!
※オンラインでカスタマイズ可能です。
販売サイトでもっと詳しくALIENWARE 15 ノートパソコン(2015/1/14発売)を見てみる!
スペック詳細と見てのコメント!

スペック自体はどれをとっても非常に優秀です。今までお話してきたCPUやグラボだけでなくストレージもSSDも128GBではありますが積んでいますので、起動だけでなく長くなりがちなローディングの時などにも大活躍してくれます。

特にアップグレードしなくても快適に使える辺りさすがプラチナモデルといったところですね。このシリーズは期間限定でキャンペーンをおこなわれていることも多いので、上手く利用してあげる事で更にコストパフォーマンスを高める事ができます。例えば8月17日まででしたら512GB M.2 (ブート) + 1TB 7200RPM (ストレージ)が無料ですので、SSDの容量も心配なくなりそうですよね。

ベンチマーク測定でより分かりやすく!

bandicam 2015-07-26 09-15-58-195

私の体感的な話よりもベンチマークの測定結果のほうが客観的ですし、他とも比べやすいと思いますので購入を迷われている方は特に参考にしていただければと思います。

ストレージベンチマークソフトの測定結果!

bandicam 2015-07-25 11-34-20-290

「CrystalDiskMark」を使用して読み取りテスト,書き込みテストをおこないました。SSDを使用していると言う事もあり数値的には優秀ですね。

NEXTGEAR-NOTE i540BA1 速度テスト

参考までに上の画像は私の普段使用しているNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPのHDDでの数値になります。比べてみて一目瞭然というか数値が全然違いますよね。個人的には起動の時間は我慢できますけど、ネットゲームを遊んでいて度々訪れるローディングの時間は苦手なので早い方がありがたいです。

FF14のベンチマーク結果!

bandicam 2015-07-26 09-24-00-842

続いてFF14蒼天のイシュガルドのベンチマーク結果になります。まずはノート高品質 解像度1920×1080,Directx 9にて測定しました。結果は11892となりました。スコア7000以上で「非常に快適」と公式が発表していますので、この品質なら問題なく遊べます。

bandicam 2015-07-26 09-33-09-017

続きまして最高品質でのベンチマーク結果になります。せっかくお金を出すんですから、最高品質の数値も気になるところですよね。解像度などは上記と一緒の条件です。結果は10161となりましたので、最高品質であっても「非常に快適」に遊べると言う結果がでました。ノートパソコンでもネットゲーム最高峰のグラフィックと言われるFF14を最高品質で遊べるのは圧巻です。

ドラゴンズドグマのベンチマーク結果!

bandicam 2015-07-25 12-27-15-414

8月31日に正式リリースを控えている今年最大の話題となるタイトル「ドラゴンズドグマオンライン(DDON)」のベンチマークが公開されていましたので、早速測定してみました。

品質は標準,解像度は1920×1080にて測定を試みたところ結果は8479となりました。こちらも7000以上で快適に遊べる設定なので、問題なく遊ぶ事ができます。

bandicam 2015-07-25 12-23-11-632

次にやっぱり気になる最高品質で測定しました。解像度は同じく1920×1080です。結果は8093となりました。これから発売される最新タイトルでも最高品質にて遊ぶ事ができるのは大きな収穫ですよね。ベンチマークが公開されたばかりという事もあり、数値にはバラつきはありましたが、8000以上はキープできていたので問題ないと思います。

また管理人ユウもクローズベータテストではありますがGTX980Mのグラフィックスを搭載した機種でプレイさせていただいたところ、最高品質でもサクサクぬるぬるで遊ぶ事ができたので、ベンチマークからもCBTを体験した結果のどちらからも十分に最高品質で遊べると思います。

まとめ&コメント!

DELL(デル)から販売されている15.6インチディスプレイにグラフィックスにGTX980Mを搭載したゲーミングノートパソコンALIENWARE 15プラチナについてレビューさせていただきました。特にカスタマイズする必要の無いくらい優秀なスペックになっています。

ALIENWAREシリーズは定期的にキャンペーンも開催しているので、開催されている内容とご予算と相談してモデルを選択するのも良いかもしれませんね。ディスプレイのサイズがもう一回り大きい17.3インチのものもありますので興味のある方は下記関連記事よりご覧いただけますと幸いです。

ALIENWARE 15 ノートパソコン(2015/1/14発売)はデルオンラインストアにて販売しております。期間限定などでクーポンを発行している事もございますのでまめにチェックしていただけると通常価格より安いお値段で購入できる事もあるかと思います。クーポンコードのご利用方法や取得方法などに関しましてはデルのホームページで確認していただく又は下記の関連記事を参考にしていただければと思います。

関連記事
ALIENWARE17自宅レビュー!17.3インチ大画面とGTX980が魅力的!
大画面が魅力のALIENWARE17展示会簡易レビュー!6/22までグラボアップデートまたは512GB SSD無料!

クレジットタイトル

ドラゴンズドグマオンライン
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.