8月28日にオープンベータテストがスタートしたばかりのブラウザ型MMORPG「MazeMyth」(メイズミス)を先日購入したマウスコンピューターのゲームノートNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPを使って遊んでみたのでレビューしたいと思います。クエストの開始から報告までの流れを1クリックで完了できるので隙間時間に遊ぶのにピッタリのゲームになっています。

メイズミスについて!

3Dモデリングのフラッシュ版MMORPGになるメイズミスですがインストールやダウンロードといった煩わしい事をしないで遊ぶことが出来るので、誰でも気軽に手軽に遊ぶことが出来るゲームになっています。気軽に遊べるという意味ではクエストの開始から報告までの流れを1クリックで終わらせることが出来きます。しかも戦闘までオートでおこなってくれる機能もあるので苦手な人は自動戦闘,得意な方はマニュアル操作でプレイできるのもいいと思います。

プレイさせていただいて思ったことは1クリックですべて出来るのは非常に楽なのですが、楽チンが故にクエストの内容も全然頭に残らないですし、戦闘も自動で勝手にしてくれるのでゲームをしているという気が少し薄く感じてしまうのが残念でした。ギルド機能やパーティー機能も充実しているのでダンジョンやパーティー狩りなど会話を楽しみながらプレイするスタイルが一番楽しめる感じになるのかなと思います。

現在はオープンベータテスト中なのでレベルの上限は50になっていたり、PVPは闘技場のみとなっていたりと解放されてない部分も当然あるのですが、無料で遊べるという事もあり運営側でログイン制限を人の多い時間帯などはかけている場合もあるそうで非常ににぎわっています。どのくらい賑わっているかというとクエストの数分で終わりそうなモンスター討伐などがなかなか終わらないくらいです(笑)パーティーを組めば早く終わると思うのですがデイリークエのためにわざわざ組む人も少なく、自動で出来るからということでクリックの後は放置してテレビでも見てる人が多いのかもしれませんね。

NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPを使ってプレイしてみて

メイズミスの環境は以下のようになっています。

推奨OS windows 7
対応ブラウザ InternetExplorer10以上 / GoogleChrome最新版
FireFox最新版
CPU Intel Core 2 Dual E6300 以上
メモリ 2GB 以上
VGA nVidia GeForece 9800 GT 以上
Flash Adobe Flath Player 11以上
画面解像度 1024×768以上

ご覧のとおり高いスペックを要求されていないのでグラフィックボードにGTX850Mを搭載しているNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPであればノートパソコンといえど長時間ゲームをしていても特に重くなることもなくサクサク動いてくれます。グラフィックの設定を最高にしても特に問題ないですし、ゲーム画面を開きながらネットサーフィンをする事も多少いつもよりはサクサクではありませんが問題ないレベルで動かすことが出来るので、クエストを進行しながら調べ物をしたりという事も充分可能なので重宝しています。

まとめ&コメント

オープンベータなのでまだテストの段階という事もあり開放されていない機能や使用も多々あるようですが、人が一番多く集まる無料の時期でもあるので賑わっているのでワイワイ楽しめておもしろいと思います。選べる職業が現在3種類と少なく感じますが、結局は遠距離と近距離と回復という構図がなりたつのがMMOなので最低限ではありますが良いかなと思います。3種類しかないが故にいつもより回復職のプリーストを選択する人も少なくないのが非常に嬉しいです。

管理人ユウもプレイさせていただいているブラウザ型MMORPG「MazeMyth」(メイズミス)はパソコンのスペックを気にすることなく誰でも気軽に遊ぶことが出来るゲームです。今回プレイする際に使用したマウスコンピューターのNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPについて詳しく知りたい方は下記関連記事をお読みいただけると幸いです。

関連記事
売り上げ第一位マウスコンピュターゲームノートNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP 8月第3週
購入したGTX850M搭載「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」の外観を中心にレビュー!
マウスコンピュターのゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」を購入したのでレビュー!FF14ベンチマークも掲載!