先日管理人ユウが購入いたしましたマウスコンピューターのGTX850M搭載「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP 」の外観を中心にレビューさせていただければと思います。前回は購入してからお家に届くまでの流れや開封模様などをレビューしておりますので、ご興味のある方は記事下部の関連記事よりお読みいただけると幸いです。

まずザックリとNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPのスペックなどを説明させていただきますと、CPUはインテル® Core™ i7-4710MQ,グラフィックスにNVIDIA® GeForce® GTX850Mを搭載していてメモリは8GB,ディスプレイの大きさは15.6インチになります。価格は標準構成で99,800円(税別)になります。ということで税抜き10万円でノートパソコンとして大きめの画面でFF14などの3Dゲームも最高設定にこだわらなければ遊べるということでゲーミングパソコンの部類に入ると思います。グラボが内蔵型ではないので重さであったりバッテリー駆動時間にウィークポイントがあるので部屋の移動が可能ですが基本的には据え置きタイプに近いノートパソコンの意味合いが強いですね。

15.6インチNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPの外観をレビュー!

配送業者から受け取った時にすでに感じていたのですが意外と軽いんですよね。これは前回レビューさせていただいたパソコン工房さんの15GSX8050-i7-YFBをもった後と言うこともあると思うんですけど、意外と軽かったです。重量を見てみると2.5キロなので軽いとはいえない重さではありますが、個人的には3キロを超えると思いと感じるようです。それほど無理をしなくても外への持ち運びができそうではありますが、バッテリー駆動時間は4.5時間と短めなのでやはり持ち運ぶことには向いてないと思います。そもそもノートPCは電源が確保できないとパフォーマンスが落ちてしまいます。本機はやはりゲームパソコンなのでパフォーマンスがおちた状態でネットゲームをしてもというのもありますし、やはり持ち運んだとしても電源の確保できる場所が条件になってきてしまいますね。

 

左右の端子にはUSB 3.0 ポートを2つ、eSATA/USB 3.0共用ポートを1つ、USB 2.0ポートを1つ、合計4ポートものUSB端子があるのでどこかの製品のようにマウスをBluetoothにしないと他に何も接続できないと言うこともないのでこの点は非常に便利でありがたかったです。USBポートのほかにもHDMI ポートに加えミニ D-SUB 15ピン、有線LAN、ヘッドフォン、マイク、マルチカードリーダー、ケンジントンロック等が配置されているのでインターフェイスとしては大抵の人はこれで十分なのではないかと思います。向かって左側には熱を逃がすファン放熱孔もキチントあるので安心です。

ネットゲームをしているとやはり熱関係が気になりますからこの辺りは重要ですよね。ネットや動画を見る程度ならこれがあれば多少あたたかく感じる程度で十分です。負荷のかかる3Dゲームなどを長時間プレイしたら追記させていただこうと思いますが、ゲーミングパソコンというくらいですから多少は熱くなるでしょうけど、個人的にはこのあたりはあまり心配していません。とりあえず今は夏場なのでエアコンの効いた快適な環境で使用するようにはしています。

キーボードについて!

キーボードは右側にテンキーがあります。デスクトップを使われている方やエクセルなどで数字の入力を多用する人はテンキーがないと不便なので嬉しいです。意外とネットゲームでもテンキーでの操作が可能なゲームタイトルももちろんですが、パーティーを組んでいる時などに仲間に場所を知らせたり合図の際などに数字を使ったほうが文字を打つより早く伝えれるので使ったりする場合もあるんですよね。

セパレートタイプキーボードを採用しているのでタイプミスが少ない、長いツメでも引っかかりにくい、たわみが少ない、ゴミやほこりがたまりにくいなどのメリットがあるそうですが、タイプミスが少ない?という工夫がされているのは使っていて気づきませんでしたが、そのほかに関してはおおむねそうかもしれません。ただ反発は少なめなのでデスクトップなどを使っている人は少しさびしく感じるかもしれません。私はキーボードを強く押してしまう癖(特にEnterキー)があるので、これを使い始めてから癖が直りましたし慣れてくるとコチラのほうが以前より疲れずに打てている気がするので個人的には満足です。

キーボード下部に搭載されているタッチパッド(四角部分)では、複数指による2点以上のタッチにより、拡大、縮小などの操作に対応していて非常に便利ではあるのですが、カーソルを動かしたりクリックする際にはやっぱりマウスがあったほうが便利ですね。これはノートパソコン全般に言えることだと思います。ネットゲームをメインに考えるのであればキャラクターも動かしずらいですし、やはりマウスがあるとなにかと便利なので購入をオススメします。私は本体と一緒にロジクールの無線マウスを3000円で購入しました。結構快適に使えているのでオススメできます。

まとめ&コメント

外観に関しては以上になります。重量が2.5キロという部分とバッテリー駆動時間が4.5時間と比較的短めなのはありますが、そもそも持ち運ぶタイプのノートPCではないので着になるほどではないと思います。画面も15.6インチと大き目ですしインターフェイスもUSBポートなどを筆頭に充実していて満足です。キーボードに関しては最近主流?の反発の少ないタイプですがなれると使いやすいですし、ホコリやゴミ掃除は大変なのでたまりにくいのは嬉しいですね。

今回レビューさせていただきましたGTX850M搭載15.6インチノートPC「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」はマウスコンピューターにて購入することが出来ます。ここのメーカーの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと私は考えています。他の機種をもっと詳しく見てみたいと言う方は下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPのレビュー記事
マウスコンピューターのGTX850M搭載「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」がお家にやってきました(開封編)
マウスコンピュターのゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」を購入したのでレビュー!FF14ベンチマークも掲載!

その他の機種のレビュー記事など
パソコン工房15GSX8050-i7-YFBレビューGTX 870M搭載15.6型ゲームノートパソコン(外観編)
パソコン工房GTX 870M搭載ノートPCをレビュー!FF14やモンハンのベンチマークも掲載!