売り切れ必死となるGTX770からGTX980へのアップグレードが無料となるキャンペーンをHP Directplus -HP公式オンラインストア-にておこなっています。対象機種は12月17日に発売された「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTicon」のみとなっていて限定20台限りとなっています。本気でありえないくらいのキャンペーンなので購入をお考えの人はお急ぎください!

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTについて!

先日レビュー記事を掲載させていただいた事もあり、実物を見て思ったことは他のデスクトップ機種に比べてデザイン性に優れていて「カッコイイ」と思いました。デスクトップと言うとどうしても「ごつい」イメージがあったり、ただの箱だったりするデザインが多い中でHP ENVY Phoenix 810-480jp/CTのケースは部屋にあっても浮かないデザインに仕上がっていると個人的に思います。

本体上部には、デジカメやミュージックプレイヤーなどの充電やデータ転送など、日常の使い勝手を重視した「タワートップ・トレー」を配置、高速データ転送を可能にするUSB3.0ポートを2基搭載していますので、本体背面に手をまわしたり、ケーブル類の取り回しにわずらわされることなく容易なアクセスを可能にしていますので部屋の隙間に押し込んでしまってもワザワザ前に出して背面に回してというような事をする事がないのでスッキリと収納できるかと思います。

詳しいスペックや内部詳細に関しては関連記事もしくは公式ページにてご確認いただければと思うのですが、MicroATX仕様のマザーボードを採用、デスクトップPCに求められる拡張性を存分に確保しながらも、大き過ぎるサイズ感のために設置場所が制限されてしまうことがないよう、必要十分な拡張性をコンパクトに凝縮したミニタワーPCになっています。

関連記事
HPの新しいゲームパソコン「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」待望のGTX980を搭載可能!

NVIDIA® GeForce®GTX980について!

無料でアップグレードできると言う事もあり、少しだけGTX980についてもお話させていただければと思います。簡単に言ってしまえばGTX980とは最新であり最強のグラフィックボードです。

分かりやすく数値で表しますと日本HP調べのベンチマークソフト3D Mark「Fire Strike」の数値を比べてみるとGTX770は7750なのに対してGTX980は160約パーセントアップとなる12683を記録したそうです。1枚でFire Strikeのスコアーが10000超えとは恐ろしいですね。

凄いのはスコアだけでなく性能的には前世代最強のGTX780Tiの消費電力よりも高負荷時80W近くも低く、さらにアイドル時の消費電力もわずかですが下がっていることからも消費電力に関しても優れていると言えると思います。ネットゲームなどを最高の環境で遊びたい,今後5年は買い換えることなくプレイしたいと言う人にオススメのグラフィックカードになっています。

以前はあまり必要ないと言いましたが無料となれば話は別!

icon
icon

以前HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTを紹介した際に「アップグレードでGTX980にする必要はあまりない」と記載させていただきましたが、それはあくまで有料(+25000円)だったらのお話です。無料で最高のものに取り替えてくれるなら絶対にアップグレードするべきです。

普通GTX770⇒GTX980にアップグレードするには+25000円掛かります。これは性能を考えれば妥当な金額だと思います。しかしこのお金を支払ってまで新しく遊ぶことが出来るネットゲームのタイトルは今のところありませんし、GTX770だってそれなりの性能ですから数多くのオンラインゲームを解像度や設定を下げることなく遊ぶことが出来るので、無理にお金を出してまでアップグレードする必要はないと思ったのです。

しかし今回20台限りではありますが、これが無料でGTX980にチェンジする事ができるなら当然のごとくお言葉に甘えましょう。今現在発売されているタイトルはもちろん、今後発売されるであろう大部分のネットゲームを最高品質で楽しむことが出来るグラボなのですから。

スペック詳細と価格について!

OS : Windows 8.1 Update (64bit)
CPU : インテル® Core™ i7 -4790 プロセッサー
メモリ : 8GB (8GB×1)
グラフィックス : NVIDIA® GeForce® GTX 980 (4GB)
ストレージ : 1TB ハードドライブ
オプティカル : DVDスーパーマルチドライブ
消費電力 (標準時/最大時) 約45W/500W
サイズ : 縦置き : 約175×412×415mm / 約10.3kg
保証 : 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 : ¥189,800(税抜)⇒¥164,800(税別/20台限り)
日本HPの公式サイトでHP ENVY Phoenix 810-480jp/CTiconをもっと詳しく見てみる!

スペックを見てこのままでも十分に楽しむことは出来ますが、せっかく最高のグラボにしたのですからストレスなく遊ぶことが出来るSSDも搭載するとより良いと思います。金額にすると25000円安くなったと考えることもできると思いますので、その浮いた分でSSD256GBにカスタマイズしてもおつりが来るので検討されてみてはいかがでしょう。

それ以外の項目に関しては余裕があればメモリなどを増設するのもいいと思いますが、とりあえずはこのままでも問題はないと思います。デスクトップ機種になりますのでモニタを所持されていない方は購入の方もお忘れなく。オススメは23インチ以上より迫力のあるゲームを楽しみたい方は27インチがオススメですが、ご予算もあると思いますし、モニタのみ後で買い足すことも出来ます。

まとめと販売サイトにつきまして!

今回は限定20台限りではありますが、「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」を対象機種としてGTX770からGTX980への無料アップグレードする事が出来るキャンペーンについてお話させていただきました。普通なら+25000円掛かる最強グラボが無料になるのは素敵過ぎます。円安が続く限りパーツのお値段はドンドン高くなりますので、購入をお考えの人は売り切れる前になるべく早く決断される事をオススメします。

今回お話させていただいた「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 」はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
G-Tuneだけの豪華特典付き「TERA」推奨パソコンNEXTGEAR-MICRO im550SA5
ブレイドアンドソウルも遊べるPASSANT Mx Silent i5AH9N75が8万円台から!
完売必至パソコン工房の新春初売りGTX760デスクトップが10万円以下!