HP Directplus -HP公式オンラインストアにて個人デスクトップPCの月間人気ランキングが掲載されています。その中でもゲーミングパソコンとしても重宝するHP ENVY 750-180jp/CTiconのオフィス+SSD256GB+GTX960のセットモデルが非常にお買い得となっています。

DSCN3256

HP ENVY 750-180jp/CTについて!

この機種については型番違いの機種を何度もご紹介させていただいているので重複する部分も多いと思いますが、お付き合いいただければと思います。インテリアにも馴染むデザインをコンセプトに作られたリビングに設置しても浮かないスタイリッシュなデザインのデスクトップパソコンです。

グラフィックボードを積む事ができますのでゲーミングパソコンとしての活躍も十分に見込めます。今回掲載のセットであればインテル 第6世代Coreプロセッサー「Skylake」&高速ローディング256GB M.2 SSDを搭載やMicrosoft Office Home & Business Premiumや水冷クーラーなども付いてきてまさに至れり尽くせりの機種となっています。

参考記事
インテリアに馴染むオシャレなデスクトップHP ENVY 750-070jp/CT!

ネットゲームを遊ぶならSSDは240GB以上は欲しい!

DSC_0880

高速起動やローディングの短縮などネットゲームを遊ぶのであれば欠かす事の出来ないパーツになりつつあるSSDですが、容量は出来れば240GB以上は欲しいです。HDDと比べて安くなったといってもまだまだ高額なので、出来れば120GBに抑えたいところではあるのですが、ネットゲームもSSDに保存しないとローディングの短縮などの恩恵が得られないので120GBでは容量的に厳しいのです。

同時に複数のタイトルを遊ぶ場合でなくても、別のタイトルを遊ぶ際には遊んでいたゲームのデータをアインストールしなくては厳しくなる場合もあるので、そういったメンドウを防ぐ為にも240GB以上が望ましいのですがお値段はそれなりに掛かってしまうのが悩みどころだったんです。しかし今回のセットであれば256GBデフォルトで付いてくるので、これはかなりありがたいです。

タワートップ・トレーを前面から天面へ!

DSC_0874

このケースの機種を紹介する際に高確率でお話しさせていただいているのが、ポート類が前面ではなく天面にあるという事なんですけど、ようやく写真を撮ってきました(汗)今までは伝わりづらかったと思うんですけど、今回は大丈夫な感じがします。

今まで前面にアクセスしやすいようにポート類を配置していましたが、今回は天面に配置する事で更にアクセスしやすいようになっています。デスクトップは床に置いたり机の下に設置したりする人が多いと思います。前面にポート類があっても屈まないとUSBポートに接続できなかったりもしますよね。

これが天面にあると屈まなくても手を伸ばすだけで簡単につなぐ事も可能ですし、スマホを本体の上に置いて充電する事も出来ます。インテリアに馴染むデザインだけが長所ではないと言う事を少しでも思っていただけたら嬉しいです。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 7 Professional (64bit)(Windows 10 Pro からのダウングレード権を使って入手可能)
またはWindows 10 Home (64bit)
CPU インテル Core i7-6700K
(4.00 ‐ 4.20GHz / 4コア・8スレッド / 8MB)
プロセッサー冷却方式 水冷クーラー
メモリ 8GB (8GB×1)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 960 (2GB / GDDR5)
ストレージ 256GB SSD (PCI Express, M.2接続)
オプティカル ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応)
オフィス Microsoft Office Home & Business Premium
サイズ 縦置き:約165×405×401mm
重量 約9.4キロ
保証 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
価格 ¥159,800(税抜)1月9日現在
日本HPの公式サイトでHP ENVY 750-180jp/CTiconをもっと詳しく見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

お値段は159800円(税抜き)それなりではありますが、スペック表を見ていただいても分かるとおりCPUには最新の第6世代インテル Core i7-6700K,グラフィックスにはNVIDIA® GeForce® GTX 960,ストレージにはSSD256GB,水冷クーラーにブルーレイディスクドライブ,Microsoft Office Home & Business Premiumまで付いてきての価格と考えるとこれくらいは仕方ないですね。

ネットゲームを遊ぶ事を考えていらっしゃる方もSSDもしっかりとデフォルトで組み込まれているモデルですのでカスタマイズの必要がなく購入するだけで、楽しむ事が出来ます。

モニタがない人はセット購入がオススメです!

DSCN3258

型番は変わってしまいますしSSDは付いていないので必要な方はカスタマイズで付け加える必要がありますが、その代わり21.5インチもしくは23インチのモニタがセットで付いてくるモデルが有ります。デスクトップで人気ランキング1位の組み合わせなので選択している人も非常に多いようです。

参考記事
HP ENVY 750-170jp/CT 人気構成モデルがセットになって登場当サイト特別のクーポンもあります!

当サイト特別クーポンで更に5パーセントオフになります!

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

特別クーポンを使用する事でお得な価格から更に5パーセントオフにて購入する事ができます。色々なサイトをご覧になってから当サイトにたどり着いた方であれば、お分かりになるかもしれませんが、このクーポン本当に特別で掲載しているサイトは非常に少ないです。

使い方も簡単で下のリンクより進むだけで自動的に適用される仕組みになっていますので、5パーセントほどではありますがお使いください。使用期限は1月15日までとなっていますので、なるべくお早めに決断された方が良いかもしれません。

クーポンはこちらから⇒HP特別クーポン5%オフ(1/15日まで)

最高品質で遊べるハイエンド機種をお探しの方はGTX980Ti搭載モデルもあります!

DSC_0877

GTX960では物足りないさらにハイエンドな機種をお探しの方はGTX980Tiを搭載したモデルもあります。カスタマイズでもグラフィックスの変更は出来ますが、セットモデルでの購入の方がなぜか金額が安いのでご注意ください。最高品質でネットゲームを遊びたい方はGTX980Tiを候補に入れましょう!

参考記事
GTX980Ti搭載HP ENVY 750-170jp/CTが5万円オフ!

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSC_0878

ゲーミングパソコンとしても重宝するHP ENVY 750-180jp/CTのオフィス+SSD256GB+GTX960のセットモデルについてお話しさせていただきました。至れり尽くせりのセットになっていますのでカスタマイズの必要は無いと思います。SSDなどは必須パーツといっても過言ではないので良いのですが、オフィスなどは人によっては必要ないという方もいらっしゃると思います。

そういった場合はモニタセットやGTX980Tiを搭載しているモデルの方がコストパフォーマンスが良いと言えなくもないので、そちらの方も検討されてみた方が良いかもしれません。

今回お話させていただいた、ゲーミングパソコンHP ENVY 750-180jp/CTはHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP Directplus -HP公式オンラインストアスペシャルクーポンはこちら⇒HP特別クーポン5%オフ(1/15まで)

関連記事
冬のボーナスで失敗しない為のオススメ[ゲーミングデスクトップパソコン]レビュー記事をピックアップ!
ネットゲームタイトル別の快適に遊べるオススメPCについて!