パソコン工房から販売されているiiyama PCのゲーミングブランドLEVEL∞(レベル インフィニティ)のゲーミングパソコンLev-R017-i7-VNRiconが最新最高峰のグラフィックカードGTX1080を搭載しているのにもかかわらず16万円台から購入できる破格のお値段となっています。CPUはcore i7ストレージもSSD240GBなのでカスタマイズの必要なくすぐに遊ぶ事ができる機種になっています。

DSCN1614

Lev-M015-i7-VNRについて!

ザックリとこの機種についてお話しさせていただければ、2016年7月時点で最高峰のスペックになります。何よりネットゲームをプレイする上で一番大切といわれているGPUに最新かつ一番性能の良いといわれているGTX1080を搭載したゲーミングPCになります。

もちろんグラフィックス以外の部分に関しましてもCPUもしっかりと第6世代Core i7-6700メモリも8GB,ストレージだってSSD240GBそしてHDDで1TBあります。このまま何も考えずカスタマイズすることなく購入してもどんなゲームでも最高峰の環境で楽しむ事が出来ます。

ゲーマー曰く本気でネットゲームを遊びたいならGTX1080

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

これは私の知り合いのゲーマの方とお話した時に言われて驚いたのですが、本気でネットゲームを遊びたいなら「GTX10801択」と言われました。現状であればGTX1070でも十分すぎるくらいの性能だとは思うのですが、いずれもっと性能の良い機種が出ることやVRなどを購入予定であれば「スペックの良い機種を購入しておくに越したことはない」

何よりFPSならそのスペックが腐る事は少ないだろうし、スペック面で上回る事のメリットもかなり大きいとおっしゃっていました。私みたいに金額の事まで考えるとGTX1070という選択肢もあるのかもしれませんが、確かにゲームのことだけを考えればGTX1080という考えに納得です。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル(R)Core i7-6700プロセッサー
チップセット インテル H170 Expressチップセット
メモリ DDR3L-1600 DIMM ※1.35V 低電圧 8GB(4GB×2)
グラフィックス NVIDIA(R) GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X
ストレージ 1TB Serial-ATA HDD /
SSD 240GB Serial-ATA SSD /
オプティカル DVDスーパーマルチ /
電源 500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源
内部端子 M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280対応) ,SATA Express×1 ,SATA 6Gbps×6(※#3/4ポートはM.2と※#1/2ポートはSATA Expressと排他利用になります) ,内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) ,内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)
外部端子 PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1/サイド出力×1) ,USB 3.0×6(側面×2/背面×4) ,USB 2.0×2(背面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/DVI-D×1/DisplayPort×1)
主な付属品 電源ケーブル ,各種マニュアル ,保証書
寸法 約幅190mm×奥行410mm×高さ356mm ※最大突起物除く
保証 1年間保証
価格 176,980円(税抜き)
価格構成は2016年8月5日現在
パソコン工房でもっと詳しくLev-R017-i7-VNRiconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

冒頭からお話しさせていただいていますが、上記スペックで169980円(税抜き)という価格には驚きの一言ですよね。他メーカを探してもこの価格でGTX1080搭載機種が売れられている可能性は限りなく低いと思います。というより私が知る限りではダントツに安いです。

パソコン工房さんにはCPUをcore i5に落して更に安いモデルもあるのですが、さすがに「バランスが悪いかな」と思い、こちらを掲載させていただきました。もちろん動かない事はないので、予算の都合上と言う方やとりあえず購入しておいて後々限界を感じたらパーツを買いかえるという人などはCore i5のモデルを購入しておくのも全然アリだと思います。

難しい事考えずにカスタマイズの必要もなく最高の環境で遊びたいと言う人であれば、上記スペックのモデルを購入しておけば間違いありません。現在遊べるネットゲームの全てのタイトルで品質を落すことなく最高の環境で楽しむ事が出来ます。今後VRの購入などを考えている人にもオススメです。

予算に余裕がある方は他メーカーの機種も見てみませんか?

ゲーミングパソコンは安い買い物ではありません。まして最高峰であるGTX1080を購入するとなれば、「長く使いたい」と言う人も少なく無いと思います。最安は私の知る限りパソコン工房さんですが、他メーカーの機種も中々です。デザインも違ってきますし、構成スペックも若干違ってきます。どの機種もGTX1080を搭載しているので大きくは変わりませんが、比べてみる価値はあると思います。

DSC_1246

ドスパラはお値段は一番高いですが、スペック構成は一番いいです。カスタマイズの必要は全くないですしこれから5年は戦える機種です。5年後も企画が変わっていなければ、グラボだけ交換すれば十分闘える可能性もおおいにあるので、予算に余裕のある方はチェックしてみてください。

参考記事
最強のグラフィックスGTX1080搭載ゲーミングPCガレリア ZG展示会レビュー[ドスパラ]

DSC_0626

マウスさんの機種はお値段もスペックの充実度もパソコン工房とドスパラの中間ぐらいになると思います。中間が「良いか悪いか?」は購入する方が求める予算だったりスペックによるので、一概には言えませんが、上,中,下とあるとなんとなく「中」を好むのが日本人だと思いますので、こちらの機種もチェックしておきたいですね。

参考記事
マウスからもGTX1080搭載ゲーミングパソコン登場![LITTLEGEAR i310PA5]

まとめ&販売サイトにつきまして!

筐体イメージ_ミドルタワー

iiyama PCのゲーミングブランド「レベルインフィニティ」のLev-M015-i7-VNRについてお話しさせていただきました。最新そして最強のグラフィックスカードGTX1080を搭載しているのにもかかわらず169980円(税抜き)は他ーメーカと比べていただければ圧巻の一言だと思います。

本当の意味で本気でネットゲームを楽しみたい人にこそオススメできるのがGTX1080です。スペックを気にする事なく遊ぶ事ができますし、PCの性能差が原因で負けるという事もないでしょう。VRだってもちろんサクサク楽しめます。

ゲーミングパソコンLev-M015-i7-VNRはパソコン工房にて購入する事が出来ます。ドラゴンクエスト10や大人気MMORPGのファイナルファンタジーXIVや2015年最大の話題作となりましたドラゴンズドグマなど沢山のゲームパソコンがあります。24時間365日受付サポートセンターも設置しているので困った事があればいつでも聞くことが出来るので安心ですよ。

パソコン工房販売サイトはコチラから⇒Lev-R017-i7-VNRicon詳細へ

関連記事
【200本限定!】10,000円でGTX 970へのアップグレードLev-C017-LCi7K-RMRがオススメ!
パソコン工房のゲーミングノートLev-17FG098-i7K-VE夏のボーナスセールで3万円オフ!
GTX1070搭載ゲーミングPC ガレリア XFがついに登場!最短2日出荷!
台数限定でNEXTGEAR i640GA10-SPがGTX970搭載で13万円台で購入できます!