HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて早得キャンペーンを実施中のHP Elite x3iconを見せていただく機会に恵まれましたので、感想や評価を交えましてレビューさせていただければと思います。スマホとして使えるだけでなく、2種のドッキングステーションで世界初のビジネス向け3 in 1デバイス。普段スマートフォン8割,ノートPC2割の割合で使う方に特にオススメです。

hp-elite-x3

HP Elite x3とは!

簡単な操作で大切な人や、アプリ、データにアクセスすることが出来ます。この機種の最大の特徴はデバイスを変える必要がないという事です。世界初のビジネス向け3 in 1デバイスになっていてドッキングステーションありきではありますが、スマートフォンにもノートパソコンにもデスクトップとしてもお使いいただけるようなモバイルとなっています。

利用想定シーン 移動中は通常のスマートフォンとして!

dsc_0548

せっかくの3in1ですから利用シーンについてもお話ししたいと思います。移動中などの普段は通常のスマートフォンとして使うことが出来ます。

電車で移動中の時でもカバンの中でもElite x3は生体認証でロックされ情報を安全にガード。解除時も、画面を見るか指先をタッチするだけでロックを解除できます。高品質なオーディオ機能とアクティブノイズキャンセル、高度なカメラを搭載し、クリアな音質でSkype通話が楽しめます。社内にいるとき同様にアプリケーションで作業する必要があれば、 HP Workspaceで可能です。

irisスキャナーまたは指紋センサーで画面を見るだけ又はタッチするだけでロックを解除されます。自分所有のスマホであれば中身を見られて困るものは入ってないので、セキュリティー関連はそれほど重要視しない方が多いと思いますが、ビジネスで使うとなると話は変わってくると思います。

dsc_0550

スマホとして電話やネット検索の次ぐらいに利用品の高いであろうカメラには光センサーとLEDフラッシュ搭載背面16MPカメラで十分なイメージング利用が可能。フロントカメラは明るさに合わせて画像を最適化Skypeコールで優れたコラボレーションツールにもなります。

上記以外の機能の他にもBang & Olufsenによる高品質な音声、iPhone 6sの1.5倍ともいわれる4150mAh バッテリー,IP67水準防塵防水設計など痒いところにまで手の届く充実の機能と言えると思います。

移動途中のカフェでノートドッグを使い資料の編集!

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0

空港のラウンジ、会議室、カフェなど、移動先でHP Elite x3ノートドック※3に接続すれば、ノートPC感覚で操作が可能。狭額縁の12.5インチ(対角)フルHD画面、フルサイズのバックライト、防滴キーボード、クリックパッドを備えたHP Elite x3ノートドックなら、モバイルワーカーが違和感なく外出先で快適な作業を行うことができます。

このモバイルはドッキングステーションを使うことで使い方を拡張することが出来て本当の意味での3in1になります。初めて私が見て驚いたことは、本体はあくまでもHP Elite x3の方なんです。ノートパソコンぽい方はディスプレイとキーボードの役割といっても過言でないと思います。

外出先でスタートした作業はオフィスで完成!

dsc_0544

外出先でスタートした作業はオフィスなどの落ち着いた環境で、やり残しがあれば続きを仕上げることも可能です。

dsc_0596

デスクドック(上画像)に接続することで大画面モニター,キーボード,マウスを使いデスクトップのように利用することが出来ます。

dsc_0599

USBポートや有線LANポートを備えています。優先だからこそ遅延も少なくなりますし、カーソルや文字の反映などの違和感も少なくなると思われます。

スペック詳細と価格について!

 OS  Windows 10 Mobile
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8996 with Adreno 530 GPU
ディスプレイ 5.96インチ、2560 x 1440 WQHD アクティブマトリクス型有機EL(AMOLED)ディスプレイ、
最大494PPI.、最大550nit(cd/m2)、Corning® Gorilla® Glass 4、
低反射コーティング、Apical assertive display、マルチタッチ(10点)、視野角 左85/右85/上85/下85°
メモリ 4GB LPDDR4 メモリー
ストレージ 64GB内蔵ストレージ(eMMC 5.1)、Micro-SDカードスロット
 サイズ  161.8 mm x 83.5mm x 7.8mm
 重さ  194g
インターフェイス USB 3.0 Type-C™  ポート(OTGサポート、ホスト/クライアント両モード、USB-C™経由ディスプレイ出力サポート)
 カメラ 16MP LEDフラッシュ背面カメラ(PDAF、f/2.2、6枚レンズ)、8MP前面カメラ、2.4MP赤外線カメラ(虹彩認証用)
 SIM  nano SIM (シングルSIM対応)
 オーディオ  B&Oステレオスピーカー(最大1.2W)、ノイズリダクション対応内蔵マイク3基(全方位対応)、
コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック(3.5mm 4極)
 バッテリー駆動時間  スタンバイ500時間、通話33時間、ビデオ再生(720P、200nit)13時間、Webブラウジング14時間
 その他の機能  IP67水準防塵防水設計、MIL-STD 810Gテスト(予定)
価格 ¥69,800 (税抜)~
HP Directplus -HP公式オンラインストアで詳しくHP Elite x3iconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

全体を通して非常に高いスペックを誇るスマホになっています。CPU性能はスペック表だと性能がわかりずらいと思いますが、2世代前のCore i3~5レベル相当の性能との事です。メモリも4Gbとスマートフォンとしては多いですね。

PCと同じ性能を持ったデバイスがポケットに収納できると考えると凄い時代がやってきたように思えますよね。お値段はそれゆえに少しお高めですけど、このスペックならば仕方がないかと思います。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて9月30日まで展示されています!

dsc_0652

9月30日までの限定ではありますが、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにてHP Elite x3で見ることが出来ます。9月9日現在早得キャンペーンを開催中ではありますが、商品のお届けは10月上旬を予定しているとの事ですので、発売前に商品を見ることが出来る数少ないチャンスになりそうです。

dsc_0615

HP Elite x3の他にもHP Spectre 13 x360 Limited EditionやHP Spectre 13-vシリーズなど様々な商品を見ることが出来ます。商品の飾り方というか空間がとても凝っていて魅せ方も素晴らしいと感じたので、お近くの方は一度見に行ってみてはいかがでしょうか!

まとめ&販売サイトにつきまして!

dsc_0610

HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて早得キャンペーンを実施中のHP Elite x3を感想や評価を含めてレビューさせていただきました。ノートドッグやデスクドックなどの購入を考えると可愛い金額ではなくなってしまいますが、セキュリティーを確保したい法人の方や普段スマホ8割ノートパソコン2割くらいの割合で使われている方がやっぱりオススメです。

今回お話させていただいた、HP Elite x3はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-はこちらから➡HP Elite x3icon詳細へ

関連記事
HP Spectre 13-v007TUダークグレーとブロンズゴールドがオシャレ[レビュー・評価]
デザイン重視なら日本HPのPremium mobile PC Collectionが圧倒的すぎる!
HP EliteBook Folio G1まるで2枚折り紙のような12.5インチモバイルPCレビュー[体験・感想]
HP Spectre 13-v006TU世界最薄のモバイルPCレビュー[体験・感想]